Enterprise

企業

2017.09.12 投稿者: ブログチーム

米アップル、中国でVPNアプリ販売停止-中国政府の規制(2)

米アップル、中国でVPNアプリ販売停止-中国政府の規制(2)

“米アップルは、中国のネットユーザーが政府の検閲システムを迂回して海外サイトにアクセスするために利用している仮想プライベートネットワーク(VPN)のアプリを中国の「アップストア」の販売リストから外した。”
(「米アップル、中国でVPNアプリ販売停止-国内規制の条件満たさず」 2017年7月31日 Bloomberg News)

このことについて、セキュリティアプリを開発しているGolden Frog社は、以前FBIのセキュリティ解除要求に毅然と対応したアップルを支持しましたが、今回、「中国の圧力に屈服したことに失望した。」とコメントしています。しかし、防御対策のセキュリティ解除と、規制の網をすり抜けるともいえるVPNの利用許可では、また、意味合いが異なるとの判断だった可能性も考えられます。

中国に続き、ロシアもサイバーテロ対策のために、同様の対応を準備しているといわれています。

今回の規制は中国国内企業向けで、外国企業は対象ではありませんが、中国国内の関連企業が影響を受けると、国内企業と取引をしている外国企業も、その余波を受ける可能性は大きいと思われます。

こうした規制の異なる他国とのネットワーク通信においても、自社システムを防御するセキュリティ対策は極めて有効です。

アライドテレシスは、常に最新のセキュリティ対策を取り入れた、ネットワークシステム構築をサポートしています。

法的免責事項
本WEBマガジンへ情報の掲載をする個人(管理人を含む)は、アライドテレシスの社員である場合がございます。本WEBサイト上のコメント及び意見については、あくまで投稿者の個人的な意見であり、当社の意見ではありません。本WEBマガジンは情報の提供のみを目的としており、アライドテレシスや他の関係者による推奨や表明を目的としてはおりません。各利用者は、本WEBマガジンの利用に関するあらゆる責任から、アライドテレシスを免責することに同意したものとします。
Page Top