2019.12.11 投稿者: ブログチーム

〜無線LANソリューション導入事例〜 AWC-CBにより、病院業務でも安定して活用できる無線LAN環境を構築

〜無線LANソリューション導入事例〜 AWC-CBにより、病院業務でも安定して活用できる無線LAN環境を構築

無線LANソリューション、「AWC-CB」を採用した病院施設の導入事例を本日は紹介します。
AWC-CB(AWC-Channel Blanket)は、アライドテレシスの独自のシングルチャンネルテクノロジーで、ローミングレス通信を実現し移動体通信に最適です。

名寄市立総合病院では、AWC-CBを採用して、タッチコンピューター端末やノートPC、放射線や心電図などのポータブル機器を無線化して、その場でデータを送信・共有しています。

導入事例:名寄市立総合病院
https://www.allied-telesis.co.jp/library/case/medical/nayoroch/index.html

移動中でも途切れない快適な無線LAN
https://www.allied-telesis.co.jp/solution/wireless/awccb/index.html

法的免責事項
本WEBマガジンへ情報の掲載をする個人(管理人を含む)は、アライドテレシスの社員である場合がございます。本WEBサイト上のコメント及び意見については、あくまで投稿者の個人的な意見であり、当社の意見ではありません。本WEBマガジンは情報の提供のみを目的としており、アライドテレシスや他の関係者による推奨や表明を目的としてはおりません。各利用者は、本WEBマガジンの利用に関するあらゆる責任から、アライドテレシスを免責することに同意したものとします。
Page Top