2020.01.21 投稿者: ブログチーム

東京モーターショー2019:無線LANソリューション導入事例

東京モーターショー2019:無線LANソリューション導入事例

事前のサイトサーベイと異なる無線の利用状況になることが多いイベントを、アライドテレシスのソリューションで、セキュアで安定したネットワークを構築しました。「第46回東京モーターショー2019(The 46th Tokyo Motor Show 2019)」導入事例の紹介です。

東京モーターショー2019では、国内のみならず世界各国から多くのプレス関係者が取材に訪れるため、会場内にはプレスセンターを併設し、アライドテレシスのネットワーク管理運用ソリューション「AMF(Autonomous Management Framework)」、クラウド上からAMF機能を提供するバーチャルアプライアンス「AMF Cloud」、自律型無線LANソリューション「AWC(Autonomous Wave Control )」、セキュリティアプリケーション連携ソリューション「AMF- SEC(AMF- SECurity)」が 採用され、運用管理性が高く、セキュアで安定したネットワーク環境を構築しました。

詳しくは、弊社ホームページに掲載の導入事例をご覧ください。
https://www.allied-telesis.co.jp/library/case/event/tms2019/index.html

また、本導入に関しての記事が「クラウドWatch」にも掲載されています。
こちらも合わせてご覧ください。
https://cloud.watch.impress.co.jp/docs/topic/special/1218241.html

法的免責事項
本WEBマガジンへ情報の掲載をする個人(管理人を含む)は、アライドテレシスの社員である場合がございます。本WEBサイト上のコメント及び意見については、あくまで投稿者の個人的な意見であり、当社の意見ではありません。本WEBマガジンは情報の提供のみを目的としており、アライドテレシスや他の関係者による推奨や表明を目的としてはおりません。各利用者は、本WEBマガジンの利用に関するあらゆる責任から、アライドテレシスを免責することに同意したものとします。
Page Top