2018.11.20 投稿者: ブログチーム

第38回医療情報学連合大会へ参加のお知らせ

第38回医療情報学連合大会へ参加のお知らせ

アライドテレシス株式会社は、2018年11月22日より福岡で開催されます第38回医療情報学連合大会へ本年も参加いたします。
本学会の企業展示では、増え続ける医療情報端末と複雑化する院内ネットワークについて、24時間365日止められない医療情報ネットワークの統合運用管理ソリューションやサービス、セキュリティ対策をご紹介するほか、今春発表された世界初のハイブリッド無線LAN「AWC Channel Blanket」について、医療現場における利用シーンを想定しご紹介いたします。

そのほか、共催セミナー(ランチョンセミナー)には、福井大学医学部附属病院 山下 芳範 氏を迎え、「クラウド・IoT時代の医療系ネットワークと院内電波管理」についてご講演いただきます。また、チュートリアルにも参加し、山下 芳範 氏と弊社 盛永 亮より「医療でのIoT活用と院内電波管理」と題して講演いたします。

<開催概要>
大会名: 第38回医療情報学連合大会(第19回日本医療情報学会学術大会)
大会テーマ:「ユビキタス時代の医療ICTへの挑戦」-医療保健チームの広がりと新たな機能分化-
会期: 2018年11月22日(木)〜25日(日) *22日はチュートリアルのみ
会場: 福岡サンパレス(福岡国際会議場)
企業展示コーナー 福岡国際会議場4F 小間番号31
参加について 詳細は大会ホームページをご覧ください。
http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~medinfo/jcmi2018/

<会場ネットワークの提供>
会場内の主要エリアに無線LAN APを設置し、ご来場者様へPCやスマートフォン、タブレットPCから快適にインターネットをご利用いただける無線LAN環境をご提供します。なお、本学会では、Vista Manager EXに搭載しているネットワーク統合管理ソリューション(AMF)と、自律型無線LANソリューション(AWC)、および無線LANのセル方式とブランケット方式を同時利用を可能にする(AWC-CB)で構築・運用を予定しています。

詳細は弊社HPをご覧ください。
https://www.allied-telesis.co.jp/event/exhibit/jcmi38/index.html

法的免責事項
本WEBマガジンへ情報の掲載をする個人(管理人を含む)は、アライドテレシスの社員である場合がございます。本WEBサイト上のコメント及び意見については、あくまで投稿者の個人的な意見であり、当社の意見ではありません。本WEBマガジンは情報の提供のみを目的としており、アライドテレシスや他の関係者による推奨や表明を目的としてはおりません。各利用者は、本WEBマガジンの利用に関するあらゆる責任から、アライドテレシスを免責することに同意したものとします。
Page Top