会社案内
会社案内
国内事業所一覧
グループ会社一覧
求人情報
環境保全活動
環境保全活動
グループの環境目標・方針
ISO 14001認証取得
グリーン調達活動
環境配慮製品
Fun to Share
紛争鉱物問題への取り組み
 
環境保全活動 | 環境配慮製品
アライドテレシス株式会社では、環境に配慮した製品作りを通じて、地球環境の問題に取り組んでまいります。
RoHS指令対応
省エネ法(正式名称:エネルギーの使用の合理化に関する法律)」の達成製品
eco friendly(エコ・フレンドリー製品)
RoHS指令対応
地球環境負荷となる有害物質の使用を抑制
RoHS指令に対応:6物質の削減
RoHS指令とは、欧州で実施される規制で、電気電子製品全般について次の6物質の使用を制限するものです。
カドミウム
水銀
六価クロム
PBB(ポリ臭化ビフェニル)
PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)
正式名称は、Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electronic equipment(Directive 2011/65/EU)
アライドテレシスのRoHS指令対応製品には、対応マークを表示しています。
RoHS指令対応製品 対応マーク
Top
「省エネ法(正式名称:エネルギーの使用の合理化に関する法律)」の達成製品
「省エネ法(正式名称:エネルギーの使用の合理化に関する法律)」 とは省エネルギー化を促進させるための措置を定めた法律で、1979年に制定されました。
2009年6月19日付で公布された政令にて新たにネットワーク機器(ルーター、スイッチ)が規制対象機器として追加され、小型ルーターとボックス型L2スイッチについての具体的な目標基準値などは2009年7月1日付公布の省令・告示にて定められました。
規制対象製品仕様と区分
サポート機能ごとに区分けされ、その区分ごとに目標基準値が定められています。
今回の規制では、この区分ごとに規定された目標基準値を満たした製品を市場へ展開していくことを、各ネットワーク機器メーカーは求められています。
(アライドテレシスのネットワーク機器では、レイヤー2のスイッチおよびメディアコンバータースイッチが対象となります。(CentreCOM ルーターは対象外になります。))
区分名 管理機能の
有無
管理機能の
種別
IPフィルタリング
機能の有無
アライド製品の区分
A

管理機能
を有するもの

SNMP機能
を有するもの
IPフィルタリング機能
を有するもの
レイヤー2Plus
スイッチ
B IPフィルタリング機能
を有しないもの
レイヤー2インテリ
ジェント・スイッチ
C Web管理
その他の管理機能を有するもの
- レイヤー2
スマートスイッチ
D 管理機能
を有しないもの
- - レイヤー2スイッチ
ファーストイーサネット・メディアコンバータースイッチ CentreCOM 1300シリーズは、当区分に属します。
アライドテレシスでは規制対象製品の内、目標基準値を満たしている製品に対して 「省エネ基準達成ロゴ」を設け、カタログ・データシート等に対応マークを付与することで 環境配慮型の製品であることを明示します。
“エコ・フレンドリー”星付きロゴ(省エネ基準達成ロゴ) “エコ・フレンドリー”星付きロゴ(省エネ基準達成ロゴ)
従来機器よりも機器の消費電力を抑えた「環境配慮型製品」であると同時に、省エネ法で定められた目標基準値を満たしている製品であることを示します。
以下の計算式により100%を超えるもの
EM:基準エネルギー消費効率
E:製品のエネルギー消費効率(弊社での測定値)
Top
eco friendly(エコ・フレンドリー製品)
機器の最大消費電力を抑制
アライドテレシスでは、CO2の排出量を削減するために、機器の消費電力を抑えた「環境配慮型製品」の開発に取り組んでいます。こうした製品を“エコ・フレンドリー製品”として位置づけ、L2スイッチ、メディアコンバーターといったカテゴリーから順次リリースしていく予定です。
アライドテレシスのエコ・フレンドリー製品は、カタログ、データシート等に対応マークを表示しています。
eco friendly 対応マーク
レイヤー2スイッチ GS900XLシリーズ
CentreCOM GS900XLシリーズ
自社同クラス製品と比較し、約40%の省電力化を実現。
メディアコンバーター
CentreCOM LMC110シリーズ
50℃対応、かつ従来品(LMC100シリーズ)と比較して最大消費電力を20%以上削減。
LMC111/112/113
Top


PAGE TOP