Event・Training - イベント・トレーニング -

出展レポート

Interop Tokyo 2016

アライドテレシスは、2015年6月8日より千葉・幕張メッセで開催されるInterop Tokyo 2016に出展いたしました。
インターネットの拡大により、さまざまな「もの(デバイス)」がネットワークに接続されるIoT化が加速するなかで、社会に無尽に広がるIoTデバイスのセキュリティと、運用管理の課題が 指摘されています。アライドテレシスは、「社会に無尽に広がる、IoTデバイスのセキュリティ・運用管理とは」をテーマに、「2つのSDN」の ネットワーク統合管理ソリューション「AMF」を ベースとした、IoT時代のネットワークインフラのご紹介をはじめ、アプリケーション連携ソリューション「SES」による、SESテクノロジーパートナー各社との連携ソリューションをご紹介いたしました。
また、展示ブースでは、2つのSDN体験ゾーンやブースプレゼンテーションの開催、展示会内企画スペース「SDI(Software Defined Infrastructure) ShowCase」によるプレゼンテーションを実施いたしました。

開催期間中、多数の方々にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

開催概要

展示会名 Interop Tokyo 2016
会期 2016年6月8日(水)〜10日(金)
会場 幕張メッセ(国際展示場/国際会議場)
ブース ホール5 小間番号「5N21」

会場風景

当社ブース

展示ブースでは、ネットワーク統合管理ソリューション「AMF(Allied Telesis Management Framework)」とアプリケーション連携ソリューション 「SES(Secure Enterprise SDN)」の2つのSDNにおける最新の 動向と、さらなる情報セキュリティを強化する、エムオーテックス株式会社、クオリティソフト株式会社、株式会社ソリトンシステムズ、DAMBALLA、株式会社ディー・ディー・エス、 デル・ソフトウェア株式会社、トレンドマイクロ株式会社、バラクーダネットワークスジャパン株式会社、ラクラス株式会社、ワンビ株式会社(50音順)といったSESテクノロジーパートナー各社様による ソリューション展示を行ないました。

会場1会場2
会場3会場4
会場5会場6
ブースプレゼンテーション SES/AMF

2つのSDN/ネットワークアプリケーション連携ソリューションSES「必見!IoT化を見据えた強靭なエンドポイントセキュリティーとは」、 2つのSDN/ネットワーク統合管理ソリューションAMF「必見!IoT化を見据えたネットワークの運用管理とは」など、プレゼンテーションを開催いたしました。

会場1会場2

SDI/NFV ShowCase オープンステージ

「SouthSIDE特有のファブリックとセキュリティの課題を「2つのSDN」で解決! 〜 IoTデバイスの、つなぎ方・守り方 〜」と題し、弊社、専務取締役 川北 潤によるプレゼンテーションを SDI/NFV ShowCase オープンステージにて行いました。

オープンステージ1オープンステージ2
場所 SDI ShowCase内
日時 6月10日(金)14時00分〜14時30分 SDI-25
演者 アライドテレシス株式会社 専務取締役 川北 潤
演題名 SouthSIDE特有のファブリックとセキュリティの課題を「2つのSDN」で解決!
〜 IoTデバイスの、つなぎ方・守り方 〜

ネットワーク構築のご質問などお気軽にご相談ください。

アライドテレシスの"旬"な情報をお届けします。

関連リンク

PAGE TOP