Event・Training - イベント・トレーニング -

出展レポート

地方自治情報化推進フェア2017

アライドテレシス株式会社は、11月9日(木)から10日(金)まで東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された「地方自治情報化推進フェア2017」に出展いたしました。

本展示会では、「もっと便利と安心を。“つなぐ・まもる・つかう” 自治体情報システムを支えるアライドテレシス」をテーマに、各拠点を結ぶネットワークインフラの効率的な運用管理や運用支援、さらなる「情報セキュリティの強靭化対策」に、総務省より10月に公表された「IoT セキュリティ総合対策」を即した、セキュリティ対策ソリューションをご紹介いたしました。
また、防犯・災害といった脅威や大気汚染を検知・検出・分析・可視化する統合監視、災害時対策・観光誘致のための無線LANソリューションをご紹介いたしました。
開催期間中、多数の方々にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

開催概要

展示会名 地方自治情報化推進フェア2017
主催 地方公共団体情報システム機構
テーマ ICTでつながるひろがる地域とわたし
サブテーマ マイナンバーカード時代が拓く新たなITソリューション見本市
会期 2017年11月9日(木) 〜 10日(金) 9時30分〜18時00分
会場 東京ビッグサイト 西展示棟 西3・4ホール
アライドテレシスブース ブース番号:47

会場風景

会場風景1会場風景2
会場風景3会場風景4

展示ブース

つなぐ
・コストと負荷を抑えた 本庁舎・支所・出先機関・学校などの拠点間をつなぐ安心・安全なネットワーク運用管理
・安心・安全なテレワーク環境ソリューション
まもる
・情報セキュリティ強靭化対策(第二ステージ)手口の多様化・巧妙化 高まる脅威への次なる対策は?
・あらゆるサイバー攻撃や内部犯行に対して、強固なエンドポイントセキュリティと拡散を防止
・専任者不在でも24時間365日私たちが代わってサポート
つかう
・災害時や観光誘致を目的とした無線LAN運用管理と利活用
・映像監視からIoTセンサー連携による脅威の可視化、安心・安全な環境づくり
・信頼の証!多くの経験と豊富な実績 導入事例

ベンダープレゼンテーション

弊社、ビジネスデベロップメント部 部長 中島 豊によるベンダープレゼンテーションを行いました。

ベンダープレゼンテーション1ベンダープレゼンテーション2
場所 西4ホール D会場
日時 11月10日(金)16時00分〜16時45分
演者 アライドテレシス株式会社 ビジネスデベロップメント部 部長 中島 豊
演題名 アライドテレシスがご提案する「ネットワークで防ぐ情報セキュリティ対策」について

ネットワーク構築のご質問などお気軽にご相談ください。

アライドテレシスの"旬"な情報をお届けします。

関連リンク

PAGE TOP