Event・Training - イベント・トレーニング -

学会レポート

第20回日本医療情報学会春季学術大会

アライドテレシスは、2016年6月2日(木)から4日(土)まで島根県松江市にて開催された第20回日本医療情報学会春季学術大会へ参加いたしました。

本学会では企業展示のほか共催セミナーを実施し、ハンズオンセミナーの協力、そして来場者がインターネットアクセスをご利用いただける無線LAN環境の提供により大会運営に協力いたしました。

開催期間中、多数の方々にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

開催概要

大会名 第20回日本医療情報学会春季学術大会
会期 2016年6月2日(木)〜4日(土)(展示は3日(金)〜4日(土))
大会テーマ 「次世代医療ICT基盤基盤としての人工知能」
会場 くにびきメッセ(島根県立産業交流会館)

会場風景

展示ブース
最新のネットワーク技術“SDN(Software-Defined Networking)”を使ったセキュリティー強化と院内LAN統合管理ソリューションである、「SES(Secure Enterprise SDN)」、「AMF(Allied Telesis Management Framework)」の特長についてご紹介いたしました。
会場風景1会場風景2

セミナー

共催セミナー

日時 :6月3日(金)12時10分〜13時10分
演題 :クラウド・IoT技術の活用とSDN/OpenFlowによる新しいセキュリティ対策
演者 :福井大学医学部附属病院 医療情報部 副部長/准教授
    総合情報基盤センター 副センター長、情報セキュリティ部門長 山下 芳範 氏

ハンズオンセミナー協力

日時 :6月2日(木)13時00分〜16時00分
会場 :A会場(1階・大展示場)
主催 :福井大学
演題 :「病院におけるIoT・スマートデバイス活用のためのネットワーク・仮想環境について」
演者 :福井大学医学部附属病院 医療情報部 副部長/准教授
    総合情報基盤センター 副センター長、情報セキュリティ部門長 山下 芳範 氏

セミナー風景1セミナー風景2

第20回日本医療情報学会春季学術大会への協力

会場ネットワークの提供会場内の主要エリアに無線LAN APを設置し、ご来場者様へPCやスマートフォン、タブレットPCから快適にインターネットをご利用いただける無線LAN環境をご提供いたしました。

会場ネットワークの提供

ネットワーク構築のご質問などお気軽にご相談ください。

アライドテレシスの"旬"な情報をお届けします。

関連リンク

PAGE TOP