Event・Training イベント・トレーニング

レポート

第23回日本医療情報学会春季学術大会

アライドテレシス株式会社は、2019年6月6日(木)から6月8日(土)まで熊本県で開催された「第23回日本医療情報学会春季学術大会 シンポジウム2019 in 熊本」へ出展しました。

本学会では、企業展示コーナーへの出展と、6月7日(金)に開催されたランチョンセミナーに協賛しました。会場内の企業展示コーナーにおいては、アライドテレシス無線LANが創る院内ネットワークや、医療現場でのサイバー攻撃・情報漏洩対策といった院内セキュリティなどをご紹介しました。

開催概要

名称 第23回日本医療情報学会春季学術大会
会期 2019年6月6日(木)~8日(土) ※企業展示は7日~8日
会場 市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
大会長 宇宿 功市郎(熊本大学病院 医療情報経営企画部長)

出展内容

展示ブース

会場風景1 会場風景2

無線LANソリューション
・アライドテレシス無線LANが創る院内ネットワーク
・院内の快適な無線LAN環境を創る

統合管理ソリューション
・ネットワークの見える化・分かる化、
 さまざまな意思・方針に合わせての統合管理

院内セキュリティ
・ネットワークから安全・安心に

病院IT監視サービス
・24時間365日常時監視で安心サポート

共催セミナー(ランチョンセミナー)

会場風景3 会場風景4
日時 6月7日(金) 12:00~13:00
講演名 「クラウド・IoT時代の医療系ネットワークと院内電波管理」
講演者 福井大学医学部附属病院 医療情報部 副部長・准教授
総合情報基盤センター 副センター長、情報セキュリティ部門長 山下 芳範 氏
講演名 「医療のIoT化を促進する ラスト0.1マイル ワイヤレスソリューションの実現」
講演者 アライドテレシス株式会社 マーケティング統括本部 Global Product Marketing部
部長 松口 幸弘