Event・Training - イベント・トレーニング -

出展レポート

第35回医療情報学連合大会

アライドテレシスは、2015年11月1日より沖縄で開催されました、第35回医療情報学連合大会へ参加いたしました。本学会では企業展示のほかランチョンセミナー・一般口演の参加、会場ネットワークの提供を行いました。

開催概要

名称 第35回医療情報学連合大会(第16回医療情報学会学術大会)
会期 2015年11月1日(日)〜4日(水)(企業展示は2日〜4日)
大会テーマ 医療情報の利活用とプライバシー保護 〜二兎を追え〜
会場 沖縄コンベンションセンター カルチャーリゾートフェストーネ

会場風景

会場風景1会場風景2
会場風景3会場風景4
会場風景5会場風景6

展示/デモンストレーション(企業展示コーナー)

電子カルテへのiPadからのリモートアクセス福井大学医学部附属病院様のご協力により、HISのプライベートクラウド化された電子カルテへリモートアクセスをご体験いただきました。同院では電子カルテを含むHIS(医療会計、オーダリング等の病院情報システム)サーバー全体の仮想化およびリモートデスクトップ環境の仮想化を実現しており、ブースより実際にリモートアクセスいただきました。

電子カルテへのiPadからのリモートアクセス

4K高画質手術映像IP配信システム現在主流の4K高画質手術映像をIP配信するシステムを紹介いたしました。
ここでは、脳外科手術の4K高画質映像を展示いたしました。

4K高画質手術映像IP配信システム
必見! SDN for SouthSide 「2つのSDN」

他社にはない最新のネットワーク技術(SDN)を使ったソリューション 「SES」と「AMF」の特徴についてご紹介いたしました。更にはその2つのハイブリッドネットワークのご紹介と、実際に体験いただけるデモンストレーション展示を行いました。

地域包括ケアシステム

医療機器で測定したバイタルデータを無線LANを介してクラウド上のサーバーへ送信するシステムを紹介いたしました。

セミナーについて

ランチョンセミナー

日時 :11月2日(月) 12時10分〜13時10分
講演者:福井大学医学部附属病院 医療情報部 副部長・准教授
総合情報基盤センター 副センター長 情報セキュリティ部門長
山下 芳範氏
演題名: 医療ICTの動向とネットワーク技術動向について
会 場 : 沖縄コンベーションセンター会議棟B・会議場B2 E会場

一般口演

日時 :11月4日(水) 9時30分〜11時05分
発表者:アライドテレシス ヘルスケア事業推進室 課長 安澤義則
演題名:OpenFlow技術を利用した事前経路制御
会 場 : 沖縄コンベーションセンター会議棟B・会議場B2 E会場

第35回医療情報学連合大会への協力

会場ネットワークの提供会場内の主要エリアに無線LAN APを設置し、ご来場者様へPCやスマートフォン、タブレットPCから快適にインターネットをご利用いただける無線LAN環境をご提供しました。

会場ネットワークの提供

病院ネットワーク 無料相談コーナー院内外のネットワークに関するお悩みやご相談にネットワークの専門知識を持ったスペシャリストが応じました。

アライドテレシスの医療への取り組み

アライドテレシスは、全国に拡がる34都市の拠点でスピーディなサポートを展開している日本生まれのネットワーク専門メーカーです。病院ネットワークの構築に実績が高く、過去5年間で2,000を超える病院にネットワークシステムを納入しています。
病院では様々な情報システムが連携して稼働し、院内ネットワークの安定稼働はより重要になってきています。アライドテレシスはネットワーク専門メーカーとして数多くの病院の院内LANをはじめとするネットワーク構築・更新において「統合院内LAN」「止まらない」「安全・安心」及び「容易な運用管理」を実現しています。豊富な実績を持つアライドテレシスなら、それぞれの病院に合わせた最適なネットワークをご提案いたします。
無料相談コーナーのご案内

病院ネットワークに関する情報
当社がご提供する病院ネットワークに関する情報をまとめました。ぜひご活用ください。
・医療ネットワーク構築ガイド
・病院導入事例
・医療系イベント参加実績 等
病院ネットワークセミナー
医療機関限定
ご好評をいただいている「医療情報部門向け病院ネットワークセミナー」を全国各地で開催しています。

ネットワーク構築のご質問などお気軽にご相談ください。

アライドテレシスの"旬"な情報をお届けします。

関連リンク

PAGE TOP