Event・Training イベント・トレーニング

レポート

第39回医療情報学連合大会(第20回医療情報学会学術大会)

アライドテレシスは、2019年11月21日より幕張メッセで開催された第39回医療情報学連合大会へ参加いたしました。
本学会では企業展示、共催セミナー(スイーツセミナー)、チュートリアルへの参加のほか、会場ネットワークをご提供いたしました。

多数の方々にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

開催概要

名称 第39回医療情報学連合大会(第20回医療情報学会学術大会)
会期 2019年11月21日(木)~24日(日)(21日はチュートリアルのみ)
会場 幕張メッセ
大会テーマ IoT時代の医療情報の利活用

出展内容/会場風景

展示ブース

展示ブース1 展示ブース2
展示ブース3 展示ブース4

・アライドテレシス無線LANが創る院内ネットワーク
 動態展示によるデモンストレーション
(AWC-CB、AWC-SC、AWC-CB+デバイスの可視化+位置検出)

・無線LANソリューション
 アライドテレシスのワイヤレステクノロジーをご紹介いたしました。

・統合管理ソリューション
 (Vista Manager EX、AWC Plug in/Integrated MAP)
 院内の有線・無線ネットワークの統合管理のご紹介をいたしました。

・院内セキュリティ
 医療現場でのサイバー攻撃・情報漏洩対策、ランサムウェア対策などをご紹介いたしました。

・病院IT監視サービス
 Net.Monitorのデモをご紹介いたしました。

共催セミナー(スイーツセミナー)/チュートリアル

共催セミナー(スイーツセミナー)/チュートリアル1 共催セミナー(スイーツセミナー)/チュートリアル2
共催セミナー(スイーツセミナー)/チュートリアル3 共催セミナー(スイーツセミナー)/チュートリアル4

共催セミナー(スイーツセミナー)

日時 2019年11月23日(土) 14:40 ~ 15:40
会場 F会場(国際会議場3階・中会議室302)
演題名 IoT活用への病院内無線ネットワークと電波管理の実際
演者 福井大学医学部附属病院 医療情報部 副部長・准教授 山下 芳範 氏
アライドテレシス株式会社 マーケティング統括本部
Global Product Marketing部 部長 松口 幸弘

チュートリアル

日時 2019年11月21日(木) 13:00〜14:30 チュートリアル4
演題名 IoT活用・PHS代替に向けての無線設計と院内電波管理への対応
演者 福井大学医学部附属病院 医療情報部 副部長・准教授 山下 芳範 氏
アライドテレシス株式会社 ソリューションエンジニアリング本部
広域プロジェクトマネージメント部 技術支援グループ 次長 福田 香奈絵

第39回医療情報学連合大会への協力

会場ネットワークの提供

>会場ネットワークの提供1 >会場ネットワークの提供2

会場内の主要エリアに無線LAN APを設置し、ご来場者様へPCやスマートフォン、タブレットPCから快適にインターネットをご利用いただける無線LAN環境をご提供いたしました。
なお、本学会では、Vista Manager EXに搭載しているネットワーク統合管理ソリューション(AMF)と自律型無線LANソリューション(AWC)および(AWC-CB)に加え(AWC-SC)での構築・運用を行いました。