イベント・キャンペーン
イベント
セミナー
トレーニング
Net.Pro Association
展示会レポート | RoadShow2014
RoadShow2014 開催レポート
2014年6月11日から6月24日、全国 6都市において「アライドテレシス RoadShow2014」を開催いたしました。今年も多数のユーザー様、当社販売代理店様にご来場いただき、盛況裏に終えることができました。
今年のRoadShowでは、ネットワークの仮想化思想「u-VCF」に基づいた新機能「AMF(Allied Telesis Manage
ment Framework)」による 高信頼で実用的な仮想化統合基盤のさらなる進化の紹介に加え、ITシステム構築にかかる初期コスト、構築スピード、導入リスクといった課題を解決する新たなコンバージドシステム「EtherGRID」をご紹介。さらに、昨年9月技術協力を発表したストラトスフィア社のOmniSphereとアライドテレシス製品による、エンタープライズに向けたSDNソリューションをご紹介させていただきました。

ご多用中のところ多数の方にご来場いただきまして誠にありがとうございました。改めて御礼申し上げます。
アライドテレシス株式会社
ストラトスフィア社のSDN 技術により、企業の物理ネットワーク上に柔軟な仮想L2 ネットワークを
構築するソリューション。
開催概要
開催時期
2014年6月11日(水)〜6月24日(火)
開催都市 全国6都市
主催 アライドテレシス株式会社
参加方法 ホームページからの事前登録制(無料)
会場風景
展示会場 展示会場 展示会場
展示会場 展示会場 展示会場
開催スケジュール
北海道エリア
開催地
開催日
定員
会場
札幌会場 6月11日(水) 100名 ホテルモントレ エーデルホフ札幌 12F ルセルナホール
JR「札幌駅」より徒歩7分、
または地下鉄「大通駅」より徒歩5分
東北エリア
開催地
開催日
定員
会場
仙台会場 6月13日(金) 100名 フォレスト仙台 2F フォレストホール
JR「仙台駅」よりバス「堤通雨宮町」下車徒歩2分、
または地下鉄「北四番丁駅」より徒歩約7分
首都圏エリア
開催地
開催日
定員
会場
東京会場 6月17日(火) 200名 TKPガーデンシティ品川 1Fボールルーム
各線「品川駅」より徒歩1分
中部エリア
開催地
開催日
定員
会場
名古屋会場 6月24日(火) 150名 ナディアパーク 3F デザインホール
地下鉄「矢場町駅」より徒歩5分、
または「栄駅」より徒歩7分
近畿エリア
開催地
開催日
定員
会場
大阪会場 6月18日(水) 200名 グランキューブ大阪 10F 1003
京阪中之島線「中之島(大阪国際会議場)」駅よりすぐ
またはJR「福島駅」より徒歩約10分
九州エリア
開催地
開催日
定員
会場
福岡会場 6月19日(木) 150名 アクロス福岡 B2F イベントホール
地下鉄空港線「天神駅」より徒歩3分、
または西鉄「福岡駅」より徒歩10分
講演内容
基調講演
「SDNがもたらすエンタープライズ・ネットワークの未来」
株式会社ストラトスフィア
代表取締役社長
浅羽 登志也 様

技術企画部長
水野 正和 様
ITシステムを支えるネットワーク分野において、SDNなど新たな潮流が生まれています。昨年9月、アライドテレシスとエンタープライズ向けSDNソリューション分野での技術協力を発表し、現在取り組みを推進しています。本講演では、現在の市場を取り巻く環境から、これからの市場動向を含めご紹介。
特別講演
「あなたが加害者になる日 - 狙われる無防備なシステム」
株式会社ラック
営業本部 ソリューション営業統括部長 兼 同統括部 アクシス事業所長
理事 萩原 利彦 様
インターネットの急速な普及とともにセキュリティ事件が多発しています。これまでは大手企業や中央官庁を狙った事件が多く起こりましたが、現在は小規模団体の機器を踏み台として本当の標的に迫る攻撃が増えており、セキュリティ対策は小規模団体でも必須になりつつあります。情報セキュリティ市場の“今”をご講演。
プレゼンテーション1
「ネットワーク仮想化への取り組み」
プロダクトマーケティング部
ITシステムを支えるネットワーク、今後のクラウド化にはネットワークの仮想化が大きな鍵となっています。
プレゼンテーション1では、スタンダード規格への対応や独自規格によるエンタープライズ市場への対応について、現在の取り組みから将来に向けてアライドテレシスが考えるネットワーク仮想化をご紹介。
プレゼンテーション2
「クラウド時代のトータルソリューションEtherGRID」
EtherGRID PROJECT TEAM
クラウドや仮想化、モバイル等のテクノロジーを最大限に有効活用するためには、設計、検証、構築といったプロセスに多くの時間とリソースが必要となるだけではなく、ITシステムを全体から最適化していくためのノウハウとスキルが求められます。こういった課題を解決するために開発されたアライドテレシスのコンバージドシステム、EtherGRIDをご紹介。
デモンストレーション
アライドテレシス ネットワーク仮想化への取り組み
エンタープライズに向けたSDNソリューション
昨年9月技術協力を発表したストラトスフィア社のOmniSphereとアライドテレシス製品による、運用を容易にするエンタープライズ向けSDNソリューションをご紹介
ネットワークの仮想化思想 「u-VCF」の新たなる展開
u-VCF思想に基づくAMF機能の拡張性・汎用性が強化され、小中規模はもちろんのこと、より大規模ユーザーへの対応をも実現、さらに従来のVCSを大幅に強化したVCS-plusを新たなるラインナップとともにご紹介
クラウド時代のITシステムにおいて、様々な課題を解決するために開発されたコンバージドシステム「EtherGRID」
EG-IPC(Platform)
市場をリードするアーキテクチャによって最適化された仮想化プラットフォームをご紹介
EG-IPC(Service)
EG-IPC(Platform)上で動作するサービスによって提供される 「VDI」「VMS」「BYOD」などといった、効果的なソリューションをご紹介
EG-Facility
EG-IPCを支える設備として、コンテナ型データセンターをご紹介
構成図


PAGE TOP