Event・Training - イベント・トレーニング -

学会レポート

情報コミュニケーション学会 第14回全国大会

アライドテレシス株式会社は、3月4日(土)から5日(日)まで国立大学法人 一橋大学(東京、国立市)で開催された「情報コミュニケーション学会 第14回全国大会」へ出展いたしました。また、会場内で参加者がインターネットアクセスにご利用いただける無線LANの提供により大会運営に協力いたしました。

情報コミュニケーション学会(Japan Association for Communication, Information and Society)は、情報通信ネットワークやコンピュータなどにより高度に情報化された社会におけるコミュニケーションについて学際的に研究することを目的とした学会であり、情報コミュニケーションに関心のある小学校・中学校・高等学校・大学の教員が中心の学会です。本大会では『アクティブ・ラーニングとコミュニケーション』をテーマに情報技術を使ったコミュニケーションをはじめ、社会学的なコミュニケーションの研究や、教育手法の中でのコミュニケーション、プログラミング教育など幅広いテーマでの研究が発表されました。

アライドテレシスは、企業展示に出展するとともに、会場内無線LAN環境の提供で本学会の運営に協力いたしました。

 詳細は、下記の導入事例により、ご覧いただけます。

開催概要

大会名 情報コミュニケーション学会 第14回全国大会
会期 2017年3月4日(土)〜5日(日)
主催 情報コミュニケーション学会
共催 国立大学法人 一橋大学 情報基盤センター
テーマ 『アクティブ・ラーニングとコミュニケーション』
会場 国立大学法人 一橋大学 国立キャンパス(東京都国立市中2-1)

会場風景

会場風景1
会場風景2

展示(企業展示)

IoT時代の無線LANソリューション

“簡単につなぐ・強固に守る・容易に管理する”をテーマに無線LAN製品/ソリューションを中心にご紹介いたしました。

会場無線LANの提供

会場内の主要エリアに無線LAN APを設置し、参加者へPCやスマートフォン、タブレットPCから安全に・快適にインターネットをご利用いただける無線LAN環境をご提供いたしました。

会場ネットワークの提供

ネットワーク構築のご質問などお気軽にご相談ください。

アライドテレシスの"旬"な情報をお届けします。

関連リンク

2つのSDN

PAGE TOP