Event・Training - イベント・トレーニング -

セミナーレポート

アライドテレシスは「SouthSIDE SDN Exchange 2016 下期カンファレンス」を開催いたしました。
IoT時代を迎えますます注目を集めるSouthSIDE SDNが、AI(Artificial/Autonomous Intelligence)へと進化する過程をご来場のアプリケーションベンダー様、インテグレーター/サービスベンダー様、そしてエンドユーザー様と 共有し、前回から僅か半年間で急拡大した「2つのSDN(AMF・SES)」の導入事例やアプリケーション連携およびサービス連携事例といった情報交換の場として、大阪・東京の両会場ともに、大盛況のうちに閉幕いたしました。
多数の方々にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

パートナープログラム

「SouthSIDE SDN Exchange」とは?

データセンター(NorthSIDE)で培われたSDN技術を、パートナー様、(アプリケーションベンダー様/インテグレーター様)、エンドユーザー様とともにエンタープライズ(SouthSIDE)に適応させ、新たなSouthSIDEに向けたSDNソリューションやその市場を創出していく仕組み(エコシステム)です。

セミナー概要

名称 Allied Telesis「SouthSIDE SDN Exchange 2016」下期カンファレンス
主催 アライドテレシス株式会社
対象 アプリケーションベンダー様、インテグレーター様、エンドユーザー様
参加方法 ホームページからの事前登録制(参加費無料)
開催 大阪会場
日時 2016年11月17日(木)13時30分〜17時30分
(13時10分開場/17時45分より、情報交換会)
会場 梅田スカイビル ステラホール(タワーウエスト3階)
定員 200名
東京会場
日時 2016年11月25日(金)13時30分〜17時30分
(13時10分開場/17時45分より、情報交換会)
会場 東京コンファレンスセンター・品川 5階
定員 300名

基調講演

(ご講演タイトル)
 IoT時代に求められるネットワーク技術

北陸先端科学技術大学院大学
先端科学技術研究科
セキュリティ・ネットワーク領域長 教授 丹 康雄 氏

プロフィール

1993年 東工大 博士後期課程 修了。博士(工学)。同年北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 助手。 2007年 教授。現在、セキュリティ・ネットワーク領域長および高信頼IoT社会基盤研究拠点長。IoTに関する研究、標準化に従事する。 スマートIoT推進フォーラム 技術・標準化分科会長、エコーネットコンソーシアムフェロー、直流給電アライアンス議長、TTC特別委員、JEITA客員、情報通信審議会専門委員、等をつとめる。
プロフィール

タイムテーブル

時間 プログラム
13時10分 開場
13時30分 開演/ご挨拶
「SouthSIDE SDN Exchange」開催にあたり
アライドテレシス株式会社 専務取締役 川北 潤
14時00分 基調講演
IoT時代に求められるネットワーク技術
北陸先端科学技術大学院大学
先端科学技術研究科 セキュリティ・ネットワーク領域長 教授 丹 康雄 氏
14時30分 講演1
Network AIで切りひらくIoT時代
アライドテレシス株式会社 マーケティング本部 Global Product Marketing部 部長 盛永 亮
14時55分 講演2
脅威(テロ,サイバーテロ)対策はネットワークエッジが決め手! 〜IoT活用事例〜
アライドテレシス株式会社 Envigilant事業部 プロジェクト・ダイレクター 青木 実
15時15分 休憩
15時25分 講演3
マルチベンダー対応の多層エンドポイントセキュリティ効果
アライドテレシス株式会社 ビジネスデベロップメント部 部長 中島 豊
15時50分 講演4:パートナー講演(APP連携)
SDN連携で防ぐ! 最新セキュリティ対策ソリューション
トレンドマイクロ株式会社
IoT事業推進本部 ソリューション推進部 部長 津金 英行 氏
16時10分 講演5:パートナー講演(APP連携)
SES(Secure Enterprise SDN)連携により、被疑端末隔離を実現する Barracuda NextGen Firewall Fシリーズ
バラクーダネットワークスジャパン株式会社 セールスディレクター 糸井 恭太 氏
16時30分 講演6:パートナー講演(SIer連携)
マルウェア感染事故からみたインシデント対応のポイント
〜IoT時代を見据え「セキュリティインシデントサポートサービス」を開始!〜
NECフィールディング株式会社 ソリューション事業部長 泓 宏優 氏
16時50分 講演7:導入事例紹介
多拠点ネットワーク・セキュリティ管理の効率化
〜SDNを活用し最小チームで66拠点の管理を目指す〜
ふれあいグループ 医療法人社団 康心会 情報課 課長 棈松 俊輔 氏
17時10分 講演8:導入事例紹介
鉄鋼プロセス制御でのSESへの期待
新日鐵住金株式会社 設備・保全技術センター システム制御技術部 上席主幹 住田 伸夫 氏
17時30分 閉会/ご挨拶
アライドテレシス株式会社 代表取締役副社長 長尾 利彦
17時45分 情報交換会(懇親会)

パートナープログラムについて

本プログラムは、Secure Enterprise SDN(以降SES)に関する各種技術情報入手をはじめとする、SESを利用したネットワーク運用のための技術・ ビジネスモデルに基づき、パートナー各社間で相互にビジネスを成長させることを活動目的とするプログラムです。エンタープライズ向けに提供されているアプリケーションベンダー様、 インテグレーター様は、本パートナープログラムを利用することによって、SESとの連携を実現し、新たな方法による新しいソリューションを創出し、そしてエンドユーザー様へご提供することができます。

パートナープログラムAPI

会場風景

大阪会場
会場風景1
東京会場
会場風景2
講演風景 主催者講演
ディスカッション 閉会挨拶
展示風景1 展示風景2

ネットワーク構築のご質問などお気軽にご相談ください。

アライドテレシスの"旬"な情報をお届けします。

関連リンク

PAGE TOP