最新ニュース
What's New
ニュースリリース
ニュースリリース
2013年1月29日
ギガビットイーサネット・メディア&レートコンバーター AT-GS2002/SPをリリース
アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、ギガビットイーサネット・メディア&レートコンバーター「AT-GS2002/SP」の出荷を1月29日より開始します。
AT-GS2002/SPは、10/100/1000BASE-T1ポートとSFPスロット1ポートを装備した、10/100/1000BASE-Tツイストペアケーブルと光ファイバーケーブルを変換するメディアコンバーターです。光ポートは、SFPモジュールを選択することで通信速度や接続距離の変更が可能です。ローカルポートは、10/100/1000BASE-T に対応しているため、ギガビットイーサネットだけでなく10BASE-Tのレガシーシステムを直接収容することも可能です。
リンクモード設定機能※1を搭載し、リンクモード設定切替スイッチでモード設定を切り替えることにより、用途に応じて3つのモードを選択可能です。ミッシングリンクモードは、一方のポートにリンク障害が発生し受信信号が消失した場合、反対側のポートのリンクを自動的に切断します。スマートミッシングリンクモードは問題のあるポートを自動的に切断し、LINK LEDで知らせます。リンクテストモードは、各ポートの接続状況が一目でわかるようにLEDで表示するほか、本製品を介して接続された機器間のリンクの有無をLINK LEDで表示します。また、オートネゴシエーション機能に加え、マニュアル設定機能を搭載しており、コンフィグレーションスイッチで10Mbps/100Mbps/1000Mbps、Full Duplex/HalfDuplexの手動設定が可能です。さらに、SFPポートで使用するモジュールに合わせて通信速度を100Mbps/1000Mbpsに手動設定することができます。また、リリース済みのマルチチャンネル・メディアコンバーターMCF2000シリーズの専用宅側機器としてもご使用いただけます。
※1 光ポートの対向に他機種を接続する場合は、リンクモード設定切替スイッチをリンクテストモードに設定してください。
新製品

製品名

標準価格(税別)

リリース予定日
AT-GS2002/SP 68,000円 1月29日


PAGE TOP