最新ニュース
What's New
ニュースリリース
ニュースリリース
2014年6月2日
第18回日本医療情報学会春季学術大会に
先進的医療ネットワークソリューションで協力
アライドテレシス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大嶋章禎)は、6月5日(木)から7日(土)まで岡山にて開催される「第18回日本医療情報学会春季学術大会(シンポジウム2014 in 岡山)へ協力します。会場内でご来場者がインターネットアクセスにご利用いただける無線LAN環境の提供等により大会運営に協力します。
日本医療情報学会が主催する医療情報学春季学術大会は、医療情報に関心を持つ情報技術系の研究者や病院で実務に従事している医師、看護師、医療情報技師及び病院IT担当者が全国から3日間で延べ約2,400人が集う学会で、シンポジウムやワークショップ、一般口演等、多数のセッションで構成されます。
弊社は、会期中にランチョンセミナーを共催いたします。6月7日(土)のランチョンセミナーでは、医療ネットワークで注目を集めている福井大学医学部附属病院准教授 山下芳範氏に、「病院におけるユビキタス・ネットワーク環境について」を演題にご講演いただきます。また、会場内の弊社展示ブースにおいて、先進的医療ネットワークソリューションの展示・デモンストレーションを行います。
アライドテレシス展示ブースにおける展示、デモンストレーションは、最新のIPナースコールやネットワーク監視の可視化を可能とする無線LANソリューション、柔軟かつ低コストによるデータセンター構築を実現するコンテナデータ センターをご紹介します。
弊社は、第18回日本医療情報学会春季学術大会への協力を通じて当社の医療ネットワークソリューションを訴求するとともに、今後も先進的でより安全・安心な医療ネットワークソリューションを展開してまいります。
【第18回日本医療情報学会春季学術大会】
・会期 平成26年6月5日(木)〜6月7日(土)
・会場 岡山コンベンションセンター(ままかりフォーラム)
・大会テーマ 「医療情報の共有のかたち -可用性、継続性、将来
 性の視点から見た医療情報ネットワーク-」
アライドテレシス 展示ブース
岡山コンベンションセンター 企業展示コーナー No.11
アライドテレシス ランチョンセミナー
・日時 6月7日(土)11:50〜12:50
・会場 B会場(2階 レセプションホール)
・演題名 病院におけるユビキタス・ネットワーク環境について
・演者 福井大学 医学部附属病院 医療情報部 副部長 / 准教授
総合情報基盤センター 副センター長
情報セキュリティ部門長
山下 芳範 氏


PAGE TOP