最新ニュース
What's New
ニュースリリース
ニュースリリース
2014年6月4日
Interop Tokyo 2014に出展 -
SDN技術を用いたネットワークソリューション、対応スイッチ/無線APを提案
アライドテレシス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大嶋章禎)は、6月11日(水)から13日(金)まで幕張メッセにて開催される「Interop Tokyo 2014」へ出展します。SDI Showcase(Software Defined Infrastructure)において、SDN技術を用いたネットワークソリューションおよび、対応スイッチ/ 無線APの展示を行うほか、SDI Showcaseオープンステージにてプレゼンテーションを実施します。
世の中の急速なクラウド化に伴い、各ネットワークベンダーはデータセンター側の基盤構築や強化に傾注しています。一方、企業ユーザーを見ると、足下のネットワークに次のような課題が積み残されています。
ウイルス対策やURLフィルタリング強化に伴う、セキュリティー管理システムの負荷増大
BYODで発生する、ユーザー管理およびデバイス管理工数の増大
人事異動、組織変更で発生する、各管理サーバーの管理工数の増大
フリーアドレス化に伴う柔軟なユーザー管理の要求
アライドテレシスでは、これらの課題を解決すべく、データセンターで培われたSDN/OpenFlowを企業ユーザー環境側に適応させるソリューションをInterop Tokyo 2014において発表します。ご来場の際は、是非お立ち寄りくださいますようお願い申し上げます。
【Interop Tokyo 2014】
・会期 平成26年6月11日(水)〜6月13日(金)
・会場 展示会/基調講演(幕張メッセ)
・主催 Interop Tokyo 実行委員会
・ホームページ http://www.interop.jp/2014/
アライドテレシス 展示
・会場 SDI Showcase(展示ホール6、ブース37)
アライドテレシス プレゼンテーション
・日時 6月11日(水)15:30〜16:00
・会場 SDI Showcaseオープンステージ、A会場
・講演タイトル ”SDN を用いた SDO(Software Defined Office)”
※ゲスト講演:東京大学 大学院 情報理工学系研究科 江崎 浩 教授


PAGE TOP