最新ニュース
What's New
ニュースリリース
ニュースリリース
2014年9月19日
危機管理産業展(RISCON TOKYO)2014に出展
アライドテレシス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大嶋章禎)は、10月15日(水)から17日(金)まで東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催される、「危機管理産業展(RISCON TOKYO)2014」、に出展します。
東京ビッグサイトが主催する危機管理産業展は、「防災」、「防犯」、「リスク管理」という危機管理の分野を網羅し、行政・自治体関係者、企業関係者を対象に約20,000人の来場者が見込まれる国内唯一の「危機管理総合トレードショー」です。
近年、IPカメラ(ネットワークカメラ)の高画質化、高機能化、低価格化に伴いアナログカメラからのリプレース需要が増加しています。アプリケーションとの親和性が高く、保存・検索が容易なネットワークカメラシステムの導入・運用には信頼性の高いネットワークインフラとネットワークの知識が欠かせません。 アライドテレシスでは、ネットワークシステムの継続性を確保し、シンプルかつ短時間での復旧を実現するテクノロジーやネットワークの仮想化により管理工数・コストの大幅削減を実現するソリューションを展示いたします。
このほか、遠隔監視や防犯などを目的に導入が進むネットワークカメラを使用した「映像監視ソリューション」のデモンストレーションや、BCPやディザスタリカバリなどの災害対策を考慮したネットワーク構成やストレージの配置など、「止まらないネットワーク」についてご紹介いたします。また、放射線の脅威に備える放射線検知ソリューションのご紹介もいたします。
ネットワークカメラシステムの導入/リプレースをご検討中のお客様は、この機会にぜひ当社ブースにお立ち寄りください。
アライドテレシス出展ブース
危機管理産業展(RISCON TOKYO)2014 (東京ビッグサイト 西1・2ホール)
アライドテレシスブース 西1ホール 小間番号1M02


PAGE TOP