最新ニュース
What's New
ニュースリリース
ニュースリリース
2015年2月3日
セキュリティショウ 2015 に出展
アライドテレシス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大嶋章禎)は、3月3日(火)から6日(金)まで東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催される、「セキュリティショウ 2015 (第23回 セキュリティ・安全管理総合展)に出展します。
「セキュリティショウ」は、映像監視システム、統合セキュリティービル管理、災害対策/節電対策/事業継続(BCP)、情報セキュリティー/ネットワークセキュリティーなどの分野を網羅し、企業、公共機関、オフィスビル・商業施設等関係者を対象に約150,000人の来場者が見込まれる、セキュリティーに関する日本最大級の展示会です。
防犯/防災を目的とした映像監視システムにおいては、ネットワークカメラの高画質化、高機能化、低価格化に伴いアナログカメラからのリプレース需要が増加しています。アプリケーションとの親和性が高く、保存・検索が容易なネットワークカメラですが、導入・運用には信頼性の高いネットワークインフラとネットワークの知識が欠かせません。アライドテレシスではネットワークカメラの特性を理解し、また、連続性が損なわれることのない「止まらないネットワーク」で監視カメラシステムの導入をご支援します。
当社ブースでは、ネットワークカメラによる映像監視ソリューションをはじめ、国際的なITインフラ技術を表彰するiCMG Architecture Award2014を受賞したAMF(Allied Telesis Management Framework)による「シンプル、安全、止まらないネットワーク」、クラウド時代のITシステムに最適なコンバージドシステム「EtherGRID」、新SDNソリューション「Secure Enterprise SDN Solution」やセキュリティーソリューションをご紹介します。
監視カメラの導入/リプレース、セキュリティーリスク管理をはじめ、安全且つ安心なネットワークインフラをご検討中のお客様は、ぜひ当社ブースにお立ち寄りください。
【アライドテレシス出展ブース】
  セキュリティショウ 2015 (第23回 セキュリティ・安全管理総合展)
東京ビッグサイト:東3ホール
ブース番号:SS3522


PAGE TOP