最新ニュース
What's New
ニュースリリース
ニュースリリース
2015年10月5日
新製品IEEE 802.11a/b/g/n/ac対応無線LANアクセスポイント
「AT-MWS1750AP」をリリース
アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、IEEE 802.11a/b/g/n/ac対応無線LANアクセスポイント「AT-MWS1750AP」の出荷を10月5日より開始します。また、あわせて、文教市場向けのアカデミック製品をリリースします。
AT-MWS1750APはIEEE 802.11nおよびIEEE 802.11ac の3空間ストリームに対応し、理論値最大2.4GHz 450Mbps(11n)+5GHz 1.3Gbps(11ac)のスループットでの利用が可能な無線LAN アクセスポイントです。AT-MWS APシリーズは、AT-MWS GPシリーズ レイヤー2plusスイッチによる一括管理に対応。同一セグメント内で起動したAT-MWS APシリーズはAT-MWS GPシリーズに自動検出され、あらかじめ設定されているAPプロファイルに基づくコンフィグレーションを簡単操作で対象アクセスポイントに投入できます。アクセスポイント側は、事前設定を行うことなく無線LANサービスを開始することができる、「ゼロタッチ・コンフィグレーション」によるサービスインが可能です。
また、2015年5月14日より実施中の「AT-MWSシリーズデビューキャンペーン」対象製品に、2015年10月5 日よりAT-MWS1750APを追加いたします。
非常にお求めやすい価格となっておりますので、この機会にぜひご利用ください。
新製品 (価格は税別)
製品名 標準価格 キャンペーン価格 リリース予定日
AT-MWS1750AP 98,900円 49,800円 10月5日
AT-MWS1750AP-T5アカデミック 89,100円 - 10月5日


PAGE TOP