ライブラリー
導入事例
WEBカタログ
プレゼンテーション素材集
製品写真
製品外観図
メール配信サービス
導入事例
NHK Precision(Thailand) Co., Ltd.
タイ工場の精密加工部品製造を支える、高信頼の工場LANを構築
NHK Precision(Thailand) Co., Ltd.
精密加工技術で業界をリードする日発精密工業株式会社は、タイ工場のLANを更新するにあたり無線LANを含むアライドテレシスの製品・ソリューションを採用し、高信頼の工場LANの構築を実現した。
お客様プロフィール
■NHK Precision (Thailand) Co., Ltd.
所在地 : BANGPOO INDUSTRIAL ESTATE (NORTH), 878 MOO 2,PREAKASAMAI, MUANGSAMUTPRAKARN,SAMUTPRAKARN 10280 THAILAND
設立 : 1994年10月

ブレーキディスク
▲ブレーキディスク

自動車用部品、産業用精密部品の製造販売
http://www.nisseiko.co.jp/
Top
二輪車用ブレーキディスクなどの精密加工部品製造で業界をリード
タイ工場のLANにアライドテレシス製品・ソリューションを採用
工場の全域をカバーする安定した無線LAN
工場LANの整備によりさらなる生産性の向上へ
二輪車用ブレーキディスクなどの精密加工部品製造で業界をリード
NHK Precision タイ工場
▲NHK Precision タイ工場
日発精密工業株式会社は、自動車懸架ばねで世界シェア第1位の日本発条株式会社のグループ会社として、精密加工分野の事業展開で業界をリードしている。1958年の設立以来、長年培われて来た塑性、熱処理、研磨の各加工技術を複合した超精密加工を追求し、現在では、サブミクロン(1万分の1ミリ)の世界に参入している。同社の精密技術を構成している重要な要素は<熱処理技術><塑性加工技術><研磨技術>の3つの技術だ。どの1つが不完全でも品質の高い製品の提供に不具合が生じるために、常にどの技術も高い完成度を維持する必要がある。同社ではこれらの高精密技術を使った精密部品を自動車用、情報処理機器用、通信機器用、金型工具用として各産業分野に提供している。また、これらの技術力をもとに新製品を次々に生み出し各分野から高い評価を得ている。日発精密工業株式会社のグループ企業であるNHKPrecision( Thailand) Co., Ltd.では、主に二輪車用ブレーキディスクなどの精密加工部品を製造・生産している。高速走行で急ブレーキをかけた際に、ブレーキディスクは摂氏300℃を超える高温にさらされることになる。同社の二輪車用ブレーキディスクは高速走行時の制動効果の良さにより、安全性の高いブレーキディスクとして世界でも高い評価を得ている。
Top
タイ工場のLANにアライドテレシス製品・ソリューションを採用
日発精密工業株式会社 生産・技術本部 横手工場 製造・技術グループ 兼 管理本部 経営管理部 主査 中島 一 氏
日発精密工業株式会社
生産・技術本部 横手工場
製造・技術グループ 兼
管理本部 経営管理部
主査 中島 一 氏
同社は2016年8月、グループ会社のNHK Precision
(Thailand) Co., Ltd.の移転に伴い、工場LANの情報系ネットワークを更新した。更新にあたってはさまざまな要件とベンダーの提案を検討した結果、アライドテレシスの無線LANを含む製品・ソリューションを採用した。日発精密工業株式会社 生産・技術本部 横手工場 製造・技術グループ 兼 管理本部 経営管理部 主査の中島 一氏は「アライドテレシスの提案内容、コストパフォーマンスを検討した結果、採用しました。また、日本での実績やタイのバンコク都庁などへ多数の製品を導入した実績があることも評価しました」と語る。
検討の結果採用されたのは、ギガビット・インテリジェント・スタッカブルスイッチ「AT-x510L-28GT」、ギガビットイーサネット・スマート・スイッチ「AT-GS950/24」をはじめ、IEEE 802.11a/b/g/n/ac対応無線LANアクセスポイント「AT-TQ4600」、無線LANアクセスポイントコントローラー「Allied Telesis Unified Wireless Controller(UWC)」、次世代ファイアウォール&VPNルーター「AT-AR4050S」などのアライドテレシス製品だ。
▲AT-GS950/24
また、機器の設定・設置にはIT導入支援サービスのNet.Pro、製品保守サービスはNet.Coverを導入するなど、製品・設定・設置・保守にいたるトータルサービスを提供している。Net.Proは、ITシステムの設計・構築・支援のほかに、無線LANサーベイなどのネットワーク診断や、配線などの各種ネットワーク工事の実施など ITシステムの導入をトータルにサポートするサービスだ。「設計から試験・評価・導入まで」をワンストップで提供するため、ネットワーク担当者の負荷を軽減するとともに、導入に関わる工数・コストの削減をすることも可能だ。
Top
工場の全域をカバーする安定した無線LAN
AT-TQ4600
▲AT-TQ4600
新たな工場LANは、2016年の6月から8月にかけて構築され、8月末から稼働が開始された。稼動開始後は、大きな問題もなく安定稼働しているという。「製品のパフォーマンスは問題ありません。無線LANも、工場全域をカバーしており、どこでもアクセスできるので、大変便利になりました。また、有線LANについてもアライドテレシスが設置したケーブルの配線はきれいで、配線管理や整理もしやすいので助かっています」と中島氏は語る。無線LANアクセスポイント(AP)「AT-TQ4600」は、IEEE 802.11acに準拠。3空間ストリームに対応し、従来製品の約3倍のパフォーマンス(理論値)を発揮する。
統合型無線LANコントローラー Allied Telesis Unified Wireless Controller(UWC)による集中管理に対応するため、APの設置や運用の工数を削減し、UWCの電波管理機能によって安定した無線LANサービスの提供を可能にする。APクラスター機能により、複数のAPでひとつのグループを構成し、AP間の設定情報の共有(同期)やチャンネルの自動管理が可能だ。これにより、複数の APの設定や運用管理の際のコストを削減することもできる。
Top
工場LANの整備によりさらなる生産性の向上へ
今回の工場LAN更新について中島氏は、「要件に適合した構築ができました。工場LANを整備することにより、今後もさらなる生産性の向上を目指し、高品質な製品の提供に取り組んでいきます」と語る。
アライドテレシスはこれからも、NHK Precision(Thailand)Co., Ltd.の精密加工部品に生産を支えるネットワークを、高信頼の製品やソリューション、充実したサポート体制により、積極的にサポートしていく。
Top
ネットワーク構成図
導入事例一覧へ


PAGE TOP