news ソリューション

ニュース一覧

News Release

2016年1月18日

新製品ギガビットイーサネット・スイッチ「AT-GS910/5、AT-GS910/16、AT-GS910/24」をリリース

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、ギガビットイーサネット・スイッチ「AT-GS910/5、AT-GS910/16、AT-GS910/24」の出荷を1月25日より開始します。また、AT-GS910/16、AT-GS910/24の文教市場向けアカデミック製品の出荷を同日より開始します。

AT-GS910/5、AT-GS910/16、AT-GS910/24は、10/100/1000BASE-Tポートをそれぞれ5ポート、16ポート、24ポート装備した、内部電源型のギガビットイーサネット・スイッチです。ループガード機能に対応するほか、動作時温度50℃に対応し、高温環境下への設置が可能です。また、ファンレス設計で動作音が発生しないため、設置場所を選びません。AT-GS910シリーズは、アンマネージスイッチでは初となるLDF検出サポート製品でありながら、従来品よりも価格を抑えたモデルとなっています。エッジレイヤーでループガード機能を必要としているお客様に最適な製品です。

主な特長

  • (1) ループガード
  • 接続ミスなどで発生するネットワークのループを検出し、該当ポートの通信を遮断するループガード(LDF検出)に対応しています。
  • (2) オートネゴシエーション機能
  • 全ポートが10/100/1000Mbps、Half/Full Duplexの自動認識に対応し、最適に設定されます。
  • (3) EAP/BPDU 透過機能
  • EAPパケットを透過しますので、802.1X認証を行っているレイヤー2/3スイッチと端末の間に本製品を設置することが可能です。また、BPDUを透過しますので、スパニングツリーの段数制限の対象になることなく、スパニングツリー構成を拡張することが可能です。
  • (4) MDI/MDI-X 自動認識
  • MDI/MDI-X自動認識機能により、ネットワーク機器との接続においてストレート/クロスケーブルを自動判別するため、結線ミスによる配線トラブルを回避することができます。また、本製品同士のカスケード接続の際に、ストレート/クロスケーブルのどちらでも使用できます。
  • (5) ファンレス設計、50℃対応
  • 動作時温度50℃に対応し、高温環境下への設置が可能です。また、ファンレス設計で、動作音が発生しないため、設置場所を選びません。

新製品

製品名 標準価格(税別) リリース日
AT-GS910/5 11,000円 1月25日
AT-GS910/16 39,000円 1月25日
AT-GS910/24 55,000円 1月25日
AT-GS910/16-T5アカデミック 35,100円 1月25日
AT-GS910/24-T5アカデミック 49,500円 1月25日