news ソリューション

ニュース一覧

News Release

2017年6月19日

アライドテレシスのAMF Cloud マルチテナントソリューションが沖電気カスタマアドテックの「ネットワークトータルマネジメントサービス」に採用

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋 章禎、以下 アライドテレシス)のAMF Cloud マルチテナントソリューションが、沖電気工業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:鎌上 信也)の保守サービス事業会社である株式会社沖電気カスタマアドテック(本社:東京都江東区、代表取締役社長:毛利 誠二、以下 OKIカスタマアドテック)が提供する、ネットワークインフラの運用サービス「ネットワークトータルマネジメントサービス」に採用されました。

OKIカスタマアドテックは、日本全国を網羅する約200ヶ所の拠点網と高い技術力を強みに、24時間365日体制でOKI製品のほか、マルチベンダのIT機器、医療機器などの保守サポートを提供しています。昨今、保守作業が高スキル化する一方、IT機器の安定稼働をはじめとする多種多様なご要望があり、より一層の付加価値サービスを提供するため、アライドテレシスの AMF Cloud を運用サービスとして採用しました。

AMF Cloudは、Allied Telesis Management Framework(AMF)により、 標準規格では対応が難しいネットワーク構成の自動構築や自動復旧、一斉変更などを実現し、ネットワークの運用・管理コストの削減と高い利便性を提供することで、お客様を複雑なネットワーク運用管理から解放することを目指しています。

AMFの詳細は、こちらをご覧ください。