news ソリューション

ニュース一覧

News Release

2018年12月5日

AlliedWarePlus(AW+)バージョンアップでスイッチ/ルーター製品等の機能拡張- 既存ライセンスの機能を拡充、ならびに新規ライセンスをリリース –

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、スイッチ/ルーター製品等のファームウェア「AlliedWarePlus(AW+)」をバージョンアップし、新ファームウェア「AW+ Ver.5.4.8-2.1」の当社ホームページからのダウンロードサービスを12月5日より開始しました。併せて、既存ライセンスの機能を拡充するとともに、新製品OpenFlow機能ライセンス「AT-x950-FL15」、AMFCloudマスター用追加ライセンス「AT-AMFCLOUD-EX2L-1Y-2018」「AT-AMFCLOUD-EX2L-6Y-2018」「AT-AMFCLOUD-EX2L-7Y-2018」をリリースします。

ファームウェア「AW+Ver.5.4.8-2.1」で拡張した主な機能

  • ・スイッチの機能拡張
  • (1)TQm5403のAMF Guest node対応
  • AT-TQm5403をAMF Guestノードとしてサポートしました。
  • (2)UFO(Upstream Forwarding Only) VLAN対応
  • SBx8100(CFC960)にて、アップストリームポートのみにトラフィックを転送するUFO VLANをサポートします。
    STP,MSTP,EPSRなどで活用できます。
  • 〈対象製品〉SBx8100(CFC960)
  • (3)インダストリアル用機能の強化
  • 以下の対象機種にて、Ethernet CFM(802.1ag:CCP)ならびにG.8032 Ethernet ring(Y.1344 EPSR)をサポートします。
  • 〈対象機種〉x230,x230L,x220
  • ・ルーターの機能拡張
  • (1)各種VNEサービスの対応
  • ISPへの回線卸事業者のVNEサービス(IP in IP,MAP-E,Lightweight 4 over 6,DS-Lite(対応済み))に対応しました。
  • 〈対象機種〉AR4050S,AR3050S,AR2050V,AR2010V
  • (2)グローバルIPアドレス(IPv6)のSuffixの固定
  • IPv6アドレスはISPから配布されたPrefixにMACアドレスを基に生成されたSuffixを加えたもので構成されていますが、そのSuffixをISPから指定されたアドレスに固定することが可能になりました。
  • 〈対象機種〉AR4050S,AR3050S,AR2050V,AR2010V
  • (3)Endpoint-Independent Mapping(RFC 4787)
  • 一部のVNEサービスではNAT時に使用できるポート番号の数が制限されています。(例:1回線あたりポート番号数200個程度)このため通常のNATを行うと直ぐにVNE側のポート数制限になり新規接続ができなくなります。このEndpoint-Independent Mappingでは宛先IPアドレス毎にポート番号を振りなおすことでポート番号の浪費を防ぎVNEのポート数制限を回避することが可能です。
  • 〈対象機種〉AR4050S,AR3050S,AR2050V,AR2010V
  • ・AMF Cloud,バーチャルAMFアプライアンス(VAA)
  • (1)AMF Cloud 1ノードライセンスの追加
  • AMF CloudのAMFマスターでF1メンバー追加ライセンスをサポートし、柔軟なAMFノード拡張に対応しました。
  • 〈対象機種〉AMFCLOUD
  • (2)AMFコントローラの300マスター対応
  • AMFコントローラーから管理できるマスター数を300マスターに拡張し、大規模ネットワークへ対応しました。
  • 〈対象機種〉AMFCLOUD,VAA
  • ・既存ライセンスの機能拡充
  • 以下のプレミアムライセンスにVLANトランスレーションを追加しました。
  • 〈対象機種/ライセンス〉AT-x510-FL01(CentreCOM x510シリーズ用プレミアムライセンス)、AT-x930-FL01(AT-x930シリーズ用プレミアムライセンス)、AT-SBx908G-FL01(SwitchBlade x908 GEN2用プレミアムライセンス)、AT-CFC960-FL01(SwitchBlade x8100(CFC960)用プレミアムライセンス)、AT-x950-FL01(AT-x950シリーズ用プレミアムライセンス)

<新製品>

製品名 標準価格(税別) リリース(出荷)日
AT-x950シリーズ用OpenFlow機能ライセンス
AT-x950-FL15 100,000円 12月6日
AT-x950-FL15-Z1 105,000円 12月6日
AT-x950-FL15-Z5 125,000円 12月6日
AT-x950-FL15-Z7 138,000円 12月6日
AMFマスター用AMF1メンバー追加ライセンス
AT-AMFCLOUD-EX2L-1Y-2018
AMF Cloudマスター用メンバー追加ライセンス(1メンバー(2リンク)追加、1年)
25,000円 12月6日
AT-AMFCLOUD-EX2L-6Y-2018
AMF Cloudマスター用メンバー追加ライセンス(1メンバー(2リンク)追加、6年)
75,000円 12月6日
AT-AMFCLOUD-EX2L-7Y-2018
AMF Cloudマスター用メンバー追加ライセンス(1メンバー(2リンク)追加、7年)
87,500円 12月6日

 

<バージョンアップ対象製品>販売中

AT-SBx908 GEN2、AT-SBx908 GEN2-i、AT-SBx81CFC400、AT-SBx81 CFC960、AT-x950シリーズ、AT-x930シリーズ、AT-x550シリーズ、AT-x510シリーズ、AT-IX5-28GPX、AT-x510DPシリーズ、AT-x510Lシリーズ、AT-x310シリーズ、AT-x230シリーズ、AT-x220シリーズ、Secure HUB XS900MXシリーズ、Secure HUB 510シリーズ、Secure HUB 310シリーズ、Secure HUB GS900MX/MPXシリーズ、Secure HUB 230シリーズ、Secure HUB FS980Mシリーズ、AT-IE200シリーズ、AT-IE210Lシリーズ、AT-ARシリーズ、AMF Cloud、VAA