製品
製品一覧
スイッチ
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
一覧
基礎知識
価格表
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
F5 Networks
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
アイビーソリューション
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
データシート  
メディアコンバーター
価格表

8CH ギガビットイーサネットWDM

CentreCOM
W D 1 0 0 8 L - 1 0 / 8 0

CentreCOM WD1008L-10/80は、シングルモード光ファイバーで8チャンネルのギガビットイーサネット信号を多重し、最大20Gbps/2心(Full Duplex)の伝送が可能なCWDM装置です。
広域イーサネットやFTTHなど、ブロードバンドネットワークのインフラ構築に必要とされる高速・大容量伝送を、低価格で実現することができます。
単心双方向多重伝送方式を採用していますので、リダンダントループを組むことが可能になり、スイッチとの組み合わせにより冗長構成をとることが可能です。
また、オプションのSNMPマネージメントモジュールを追加することで、SNMPマネージャーによる管理が可能です。

光信号1 波当たり1.25Gbps時に20Gbps
CentreCOM WD1008L-10/80は受注生産品です。納期につきましてはお問い合わせください。
WD1008L-10
CentreCOM WD1008L-10
CentreCOM WD1008L-10
コード: ------ 販売終了
CentreCOM WD1008L-80
コード: ------ 販売終了
ファームウェア マニュアル
特長 仕様 外観図 構成図 データシートPDF

特長
大容量・長距離通信に対応(リモートポート)
1心双方向通信で、最大80kmの長距離伝送が可能です。8チャンネルのギガビットイーサネットを多重し、最大伝送容量は、20Gbps※1/2心(Full Duplex)です。
ループバックテスト機能
オプション(別売)のSNMPマネージメントモジュール(AT-WDM02)を使用することで、ループバックテスト機能を実行することができます。
2台のWD1008L-10/80間でテスト信号を生成、送信、比較し、リモートポート間の通信を確認することができます。
1000BASE-SX/LX、長距離用1000Mbps GBICに対応
ローカルポートは、GBIC(GigaBit Interface Converter)モジュール(AT-G8LX、AT-G8SX、AT-G9ZX)に対応しており、3種類の伝送距離を選択できます。その上、8ポート全てを任意の組み合わせで使用可能ですので、必要な伝送距離を設定することが可能です。
ミッシングリンク機能
ローカルポートのリンクが切断された場合には、リモートポートに対して保守パケットを送信して、リモートポート側の対応チャンネルを自動的に切断します。
リダンダントループが可能
単心双方向多重伝送方式の採用により、リダンダントループを構成することが可能です(スイッチのトランキングおよびルート制御機能を使用時)。また、2つのリモートポートは、独立した双方向通信を行いますので、主回線/バックアップ回線として使用可能です。
SNMP管理機能
オプション(別売)のSNMPマネージメントモジュール(AT-WDM02)を使用することで、WD1008L-10/80のリンク状態、電源状態、温度状態、ファン状態などを、10BASE-Tインターフェースを介して、遠隔地から監視することが可能です。
AT-WDM02
AT-WDM02
リンクテスト機能
リンクテストモードにより、設置の際など、ローカルポートに通信機器が接続されていない場合でも、リモートポート間の接続状態を、LEDで簡単に確認することができます。
レーザー制御機能
リモートポートは、通信中に光ファイバーが外れたときにレーザーの出力を抑制するOFC(オープンファイバーコントロール)機能と、光漏れ防止シャッターを備え、安全面に2重3重の配慮を施しています。
デバイスマネージメント・ソフトウェアSwimView®(別売)に対応
WD1008L-10/80に、オプション(別売)のSNMPマネージメントモジュール(AT-WDM02)を装着し、デバイスマネージメント・ソフトウェアCentreNET SwimView®を使用することで、GUIによるネットワーク経由での監視※2が可能となります。
機器の状態、モジュールの接続状態、LED、冷却ファン状態をダイアログや色分けによって分かりやすく表示することができます。
構成商品

コードNo.

製品名

製品概要
11385
 CentreCOM WD1008L-10  8CHギガビットイーサネットWDM(AC100-240V電源)
39710
 CentreCOM WD1008L-80  8CHギガビットイーサネットWDM(DC-48V電源)
11384
 AT-WDM02  SNMPマネージメントモジュール
39691
 AT-WDFAN01  ファンモジュール
39692
 AT-WDRPS-10  AC100-240Vリダンダント電源モジュール
39741
 AT-WDRPS-J80  DC-48Vリダンダント電源モジュール
 
※1 光信号1 波当たり1.25Gbps 時に20Gbps
※2 本製品の監視には、SwimView® ATライセンスをご購入ください。

仕様
CentreCOM WD1008L-10/80 8CHギガビットイーサネットWDM
準拠規格 IEEE 802.3z 1000BASE-SX/LX ※1
適合規格

EMI規格


VCCI クラスA
安全規格 UL 60950-1, CSA-C22.2 No. 60950-1
ポート

リモートポート


WDMポート×2

伝送容量


20Gbps/Full Duplex(1波当たり1.25Gbps)
中心波長 1550nm帯
(1470nm, 1490nm, 1510nm, 1530nm, 1550nm, 1570nm, 1590nm, 1610nm)
使用ケーブル シングルモード光ファイバー(ITU-T G.652 勧告準拠)
石英:9.5/125μm 伝送損失:0.4dB/km 以下
分散値:20ps/nm・km
伝送距離※2 50km
シングルモード光ファイバー  
石英:9.5/125μm 伝送損失:0.4dB/km  
分散値:20ps/nm・km
80km
シングルモード光ファイバー  
石英:9.5/125μm 伝送損失:0.25dB/km  
分散値:16ps/nm・km
送信光レベル -3.5〜1.5dBm
受信光レベル -25.5〜-2.0dBm
許容損失※3 21.0dB
ローカルポート※4 GBICスロット×8
サポート機能 ミッシングリンク機能
リンクテスト機能
LED
リモートポート

TX

(緑)

自局ローカルポートから対向ローカルポートまでリンク
確立時点灯、対向ローカルポートリンク未確立時点滅
RX (緑) 自局ローカルポートから対向ローカルポートまでリンク
確立時点灯、自局ローカルポートリンク未確立時点滅
LINK TST (緑) リンクテスト機能実行時点灯
ローカルポート
TX (緑) ローカルポート送信リンク確立時点灯
RX (緑) ローカルポート受信リンク確立時点灯
ファン
FAN 1/2 (緑) ファンモジュール正常動作時点灯
電源部
WD1008L-10

定格入力電圧


AC100-240V
入力電圧範囲 AC90-255V
定格周波数 50/60Hz
定格入力電流 2.0A(AC100-120V時)
最大入力電流(実測値) 0.78A
平均消費電力 61W(最大67W)
平均発熱量 222kJ/h(最大241kJ/h)
WD1008L-80
定格入力電圧 DC-48V
入力電圧範囲 DC-40〜-60V
定格入力電流 1.2A
最大入力電流(実測値) 1.10A
平均消費電力 39W(最大44W)
平均発熱量 140kJ/h(最大160kJ/h)
環境条件

動作時温度

:0〜40℃

動作時湿度

:80%以下(結露なきこと)
保管時温度 :-20〜60℃ 保管時湿度 :95%以下(結露なきこと)
外形寸法 441(W)×307(D)×88(H)mm(突起部含まず)
質量 8.29kg
パッケージ内容 本体、AC電源ケーブル(WD1008L-10のみ付属)※5、電源ケーブル抜け防止フック(WD1008L-10のみ付属)、19インチラックマウントキット(一式)、取扱説明書、製品保証書、シリアル番号シール(2枚×3種)
オプション(別売)
AT-G8LX GBICモジュール :1000BASE-LX(SCコネクター)×1
AT-G8SX GBICモジュール :1000BASE-SX(SCコネクター)×1
AT-G9ZX GBICモジュール :1000M SMF(SCコネクター)×1
※1 GBIC モジュールAT-G8LX、AT-G8SXを使用する場合。
※2 同一製品を対向で使用した場合です。
2箇所のコネクター損失(0.5dB)を含みます。
使用環境によっては、アッテネーターが必要となる場合があります。
※3 同一製品を対向で使用した場合です。
許容損失は、実測値に対し1〜2dB程度のマージンを含みます。
※4 ケーブル仕様は、お使いのGBIC モジュールにより異なります。
※5 同梱の電源ケーブルはAC100V 用です。AC200Vでご使用の場合は設置業者にご相談ください。
AT-WDRPS-10 リダンダント電源モジュール(AC100-240V)
適合規格

安全規格


UL 60950-1, CSA-C22.2 No. 60950-1
LED

POWER

(緑)

電源供給時点灯
FAULT (黄) 動作異常時点灯
電源部

定格入力電圧


AC100-240V
入力電圧範囲 AC90-255V
定格周波数 50/60Hz
定格入力電流 2.8A
最大入力電流(実測値) 0.78A
定格出力電圧 5.0V/25.0A, 3.3V/20.0A, +12.0V/6.0A, -12.0V/1.0A
平均消費電力 61W(最大67W)
平均発熱量 222kJ/h(最大241kJ/h)
環境条件

動作時温度

:0〜40℃

動作時湿度

:80%以下(結露なきこと)
保管時温度 :-20〜60℃ 保管時湿度 :95%以下(結露なきこと)
外形寸法 119(W)×220(D)×38(H)mm(突起部含まず)
質量 825g
パッケージ内容 本体、AC 電源ケーブル、電源ケーブル抜け防止フック、ユーザーマニュアル、製品保証書、シリアル番号シール(2枚)
同梱の電源ケーブルはAC100V用です。AC200Vでご使用の場合は設置業者にご相談ください。
AT-WDRPS-J80 リダンダント電源モジュール(DC-48V)
適合規格

安全規格


UL 60950-1, CSA-C22.2 No. 60950-1
LED

POWER

(緑)

電源供給時点灯
FAULT (黄) 動作異常時点灯
電源部

定格入力電圧


DC-48V
定格入力電流 2.0A
最大入力電流(実測値) 1.1A
定格出力電圧 5.0V/5.0A, 3.3V/4.0A, +12.0V/0.6A, -12.0V/0.1A
平均消費電力 39W(最大44W)
平均発熱量 140kJ/h(最大160kJ/h)
環境条件

動作時温度

:0〜40℃

動作時湿度

:80%以下(結露なきこと)
保管時温度 :-20〜60℃ 保管時湿度 :95%以下(結露なきこと)
外形寸法 119(W)×220(D)×38(H)mm(突起部含まず)
質量 580g
パッケージ内容 本体、ユーザーマニュアル、製品保証書、シリアル番号シール(2枚)
AT-WDM02 SNMPマネージメントモジュール
準拠規格 IEEE802.3 10BASE-T
ポート
10BASE-T(RJ-45 コネクター)×1

Half Duplex、MDI/MDI-X 切替可能
ミニDIN8ピン(メス)×1
LED

POWER

(緑)

電源供給時点灯
STATUS (緑) 正常動作時点灯
(橙) セルフテスト実行時点灯、
ファームウェアダウンロード時点滅
(赤) AT-WDM02に異常発生時点灯
COL (黄) コリジョン発生時点滅
RX (緑) パケット受信時点滅
LNK (緑) リンク確立時点灯
マネージメント SNMP:MIB-II (RFC1213)、Private MIB、Trap
Telnet またはシリアルによるコンソール接続、TFTP またはXmodemによるファームウェアダウンロード
環境条件

動作時温度

:0〜40℃

動作時湿度

:80%以下(結露なきこと)
保管時温度 :-20〜60℃ 保管時湿度 :95%以下(結露なきこと)
外形寸法 64(W)×131(D)×22(H)mm(突起部含まず)
質量 80g
パッケージ内容 本体、RS-232ケーブル、取扱説明書、製品保証書、シリアル番号シール(2枚)
D-sub 9ピン(メス)⇔ミニDIN 8ピン(オス)
AT-WDFAN01 ファンモジュール
環境条件

動作時温度

:0〜40℃

動作時湿度

:80%以下(結露なきこと)
保管時温度 :-20〜60℃ 保管時湿度 :95%以下(結露なきこと)
外形寸法 161(W)×60(D)×70(H)mm(突起部含まず)
質量 350g
パッケージ内容 本体、ユーザーマニュアル、製品保証書、シリアル番号シール(2枚)

外観図
外観図

外観図

構成図
耐障害型接続方法
構成図
20Gbps(Full Duplex)ループ型バックボーンの構成
構成図
この冗長構成は、Gigabit Ethernet Channel などのトランキングの設定、スパニングツリーなどの経路制御の設定がレイヤー3スイッチに必要です。
2003年12月 現在


PAGE TOP