製品
製品一覧
スイッチ
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
F5 Networks
Schneider Electric
GS YUASA
製品概要
価格表
Raritan
NITTO
アイビーソリューション
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
GS YUASA GS YUASAロゴ
GSユアサのUPSは、バッテリーメーカーとしての強みを生かし、幅広い容量帯の製品を取り揃えています。
バッテリーボックスを追加することによってお客様のシステムに合ったバックアップ時間の確保を可能にします。電源切替時に瞬断の発生しない「常時インバータ給電方式」のUPSを多く取り扱っており、常に安定した電力を供給します。
また、電源管理ソフトや専用オプションを利用することによって、電源管理を各々のシステムに合わせ効率よく行うことができます。
Acrostar-TSBシリーズAcrostar-THAシリーズ
FNJシリーズ
TSBシリーズ
製品概要
Acrostar-TSBは、常時商用給電方式のUPSです。
通常時はAC入力をそのまま出力し、停電時には10msec以下の瞬断が生じます。
小型・軽量で横置きも可能なコンパクト設計となっている他、長寿命バッテリーを搭載しているため(バッテリー期待寿命:周囲温度25℃、初期値の場合、3〜5年)、メンテナンスの負担を軽減します。
価格表はこちら


TSBシリーズ

特長
正弦波出力
PFC回路搭載機器にも安心してお使い頂けます。
DC起動(バッテリー起動)機能を装備
AC入力が無い環境でも、内蔵バッテリーを電源としてAC出力を供給できます。
コンパクト設計、横置きも可能
システム組み込み用途に最適です。
スイッチカバー標準装備
誤操作に備えて、スイッチカバーを装備しています。
バッテリーチェック機能搭載
起動時と手動及び、定期チェックにより、バッテリーの良否判定が可能です。
コンセント抜け防止クランプ添付
万が一、プラグを引き抜く力が掛かってもシステムダウンにつながる障害を防ぎます。
Acrostar-THAシリーズ
製品概要
Acrostar-THAは、常時インバータ給電方式のUPSです。
商用電源の正常時も停電時も、常にインバータを通して電力を供給し、停電時にも無瞬断で切替が可能です。
延長用のバッテリーボックスを追加することで、システムに合ったバックアップ時間を設定することが可能です。アライドテレシスのSwitchBlade x8100やSwitchBlade x3100のバックアップにも最適なUPSとなっています。
ラックマウントタイプのラインナップもあります。
価格表はこちら

THAシリーズ

特長
世界最小クラスのコンパクト設計
力率0.8出力容量の常時インバータ給電方式UPSでは世界最小クラスの小型化を実現しています。
 (力率0.8タイプ、バックアップ時間10分仕様にて)
高力率負荷対応
サーバなどの高力率負荷に対応した、力率0.8出力容量を実現しています。(1500VAは除く)
また、力率改善回路を搭載した高容量の電源機器に対応します。
幅広い入力電圧範囲
70〜85Vの入力電圧に対応。バッテリー運転への切り替えを軽減し、バッテリーの消耗を防ぎます。
バッテリー自己診断機能
起動時、手動(正面パネル)、自動(UPS管理ソフトウェア)にてバッテリーの劣化状態を判定。
ブザー、ALARM LED、状態表示LEDで通知することで事前にトラブルを回避します。
バッテリー交換時期を過ぎると充電器を停止し、寿命末期のバッテリートラブルを未然に防ぎます。
FNJシリーズ
製品概要
FNJは、常時インバータ給電方式のUPSです。
業界トップクラスの薄型ラックマウントタイプUPSで、容量5000VA/高さ4Uを実現しています。
オプションで出力容量6000VA/4800Wに対応することも可能です。
価格表はこちら


FNJシリーズ

特長
業界トップクラスの薄型ラックマウントタイプ
容量5000VA、6000VA/高さ4Uを実現しています。
200V系5000VAに関して、はオプションのキャスタ+固定金具を用いて縦置きも可能です。
高力率負荷に対応
サーバなどの高力率負荷には、高力率タイプ(力率0.8)を用意しています。
バッテリー自己診断機能
起動時、また30日毎に自動的にバッテリーの劣化状態を判定。
ブザーとLEDで通知することでトラブルを未然に防ぎます。
前面からのバッテリー交換が可能
メンテナンスバイパスを搭載することで、無停止保守が可能です。
管理ソフトウェア
電源異常発生時に自動シャットダウンを行い、データの保護を実現します。
あらかじめ停電確認時間を設定することで、短時間停電時の不要なシャットダウンを回避することも可能です。
その他、コンピュータの自動終了とUPSの自動起動をスケジュール的に設定する「ランスケジュール機能」、バッテリー状態を管理するためにバッテリーテストを行い寿命時期を判定する「バッテリー管理機能」、電源異常の発生やUPSの動作などをイベントログ、入力電圧などの計測データをデータログとして出力する「イベントログ、データログ機能」、UPSの運転状態を逐一計測し、グラフ表示する「電源状態、UPS状態のモニタリング機能」などの利用が可能です。


PAGE TOP