製品
製品一覧
スイッチ
一覧
QoSについて
トランキング相互接続
価格表
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
F5 Networks
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
アイビーソリューション
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
データシート  
ハブ
  価格表

5/9ポート・リピーター

CentreCOM
3 0 0 4 s l / 3 0 0 8 s l

CentreCOM 3004SL は、1 つのイーサネット (10BASE5)と 4 つのシン・イーサネット(10BASE2)の 5 幹線を同時に接続することができ、異なるセグメント上にあるコンピュータ間でデータの転送が可能になります。
CentreCOM 3008SL は、1 つのイーサネット(10BASE5)と 8 つのシン・イーサネット(10BASE2)の 9 幹線を同時に接続することができます。
それぞれのポート毎にセグメント障害検出機能を持ち、障害が検出されたセグメントを自動的にネットワークから切り離し、1 セグメント上の障害がシステム全体の障害(システム・ダウン)とならないための保護機能を持っています。他のセグメント(システム)に影響を与える事なく保守業務が行えるように、手動によるセグメント切り離しスイッチがフロント・パネル上に用意されています。
3004SL/3008SL
CentreCOM 3004SL
コード:  販売終了
CentreCOM 3008SL
コード:  販売終了
特長 仕様 外観図 構成図 データシートPDF
 

特長
Ethernet Ver.2.0 及び IEEE 802.3 に準拠
障害セグメントの自動/手動切り離し及び障害復旧時の自動/手動ネットワーク復帰機能
セグメントごとのトラフィック、コリジョン及びオンライン表示
L E D によるネットワーク・マネージメント機能
内部 50 Ω終端器と外部 50 Ω終端器の切り替えスイッチにより自由なネットワーク構成が可能
ページTOPへ

仕様
サポート規格 Ethernet Ver.2.0、IEEE 802.3
データ転送速度 10Mbits/秒、CSMA/CD
リピータ仕様
<伝搬遅延時間>
パケット受信→送信開始
10BASE5→10BASE2 1050 ns
 10BASE2→10BASE5 1200 ns
コリジョン→信号発生
10BASE5→10BASE2 810 ns
10BASE2→10BASE5 1055 ns
<送信ジッタ>
10BASE5 出力 0.4 ns
10BASE2 出力 3.36 ns
ポート仕様
10BASE5:15 ピン D-sub コネクタ(メス)スライドロック

各1ポート
10BASE2:標準 BNC コネクタ(メス)
C3004SL 4 ポート/C3008SL 8 ポート
10BASE2 ポート
<送信信号波形> DC オフセット -1.037 V  AC 出力電圧 2.005 Vp-p
<入力インピーダンス> 6pF
10BASE5 ポート
<10BASE5 DO 信号波形> ピーク電圧 ±0.82 V
<10BASE5 UP> 出力電圧 11.82 V
出力最小
パケット長
96 ビット
あるポートより 96 ビット以下のパケットを受信した場合、96 ビットに延長して他のポートに出力
プリアンブル再生 入力:最小 SFD を含み 38 ビットのプリアンブルが必要
出力:64 ビット(SFD を含む)
ジャム出力 コリジョンを検出すると全てのポートに 1, 0 パターンを出力
自動障害
セグメント
切り離し/復旧
32 回連続してコリジョンが発生するか、1ms コリジョン状態が継続した場合切り離し、パケットが 1 回でもセグメントに正常に送出されると切り離しは解除
ジャバー
ロックアップ保護
本装置に接続される外部トランシーバをジャバーロックアップから保護するため 5ms 以上連続して送出された場合、強制的に 10 μs の間送出を遮断
手動セグメント
切り離し 内部/
外部終端器
切り替え
フロントパネル上のスライドスイッチにより切り替え 背面パネル上のスライドスイッチにより内部終端器あるいは外付け終端器を使用するかを設定可能
尚、内部終端器を使用した場合 T 字型バルブ及びターミネーターは不要
LED
ON LINE 自動切り離しされていない時に点灯
RECEIVE パケット受信中点灯
COLLISION コリジョン発生中点灯
ACTIVITY いずれかのポートが受信中に点灯
POWER AC電源が正常に供給されている時に点灯
電源 AC 100V、 50/60Hz
消費電力 50W(最大)
環境条件

動作時温度

:0℃〜40℃

動作時湿度

:5〜80 %(但し、結露なきこと)
保管時温度 :-20℃〜60℃    
外形寸法 431(W)× 249(D)× 44(H)mm
重量 3004SL : 2.0 Kg
3008SL : 2.2 Kg
ページTOPへ

外観図
  外観図
ページTOPへ

構成図
構成図
1996年4月 現在


PAGE TOP