製品
製品一覧
スイッチ
一覧
QoSについて
トランキング相互接続
価格表
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
F5 Networks
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
アイビーソリューション
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
データシート  
HUB
  価格表

ハーフブリッジ機能付
インテリジェント・HUB(10BASE-T)

CentreCOM
3 1 0 0  series

CentreCOM 3100 シリーズは、小規模から中規模の LAN に最適なネットワークソリョーションを提供するワークグループ HUB です。 ワークグループ内トラフィックを幹線に出さないため、効率の良いネットワークを低価格で設計できます。
CAD/CAM、 部門データベース等を使用中のユーザーに最適な、ワークグループ用集線装置です。 自社開発 ASIC により、ハーフブリッジポート(バックボーンポート)と HUB ポート(10BASE-T ポート)間の高速なハーフブリッジ(フィルタリング)機能および強力なセキュリティ機能を装備しています。 CentreCOM 3100 シリーズは、専用ケーブルにより、2台をスタック(最大 96 ポートまで拡張可能)でき、CentreCOM 3101 ネットワークマネージメントモジュールを装着することにより、SNMP、telnet 等、高度なマネージメント機能を持ったインテリジェントHUB として動作します。
3100Series
CentreCOM 3124TR
コード: ----- 販売終了
CentreCOM 3148TR
コード: ----- 販売終了
マニュアル
特長 仕様 外観図  
 

特長
ハイコストパフォーマンスのフロントエンド配置型コンセントレーター
ハーフブリッジポートとHUB ポート間にハーフブリッジ機能を搭載
バックボーンのトラフィック軽減を簡単, ローコストにて実現
24 ポート, 48 ポートの 2 タイプを用意
ハーフブリッジポートに 3 メディアを装備(10BASE5/2/T より 1 つ選択)
CentreCOM 3148TR はハーフブリッジポートを2つ使用可能 (24 ポート × 2 の ワークグループを設定可能)
CentreCOM 3148TR スタック時は最大 40Mbps の帯域を集結可能(10Mbps/24 ポート)
拡張性の高いスタッカブルタイプ
2 ユニットまで 1 台の HUB として管理可能
最大 96 ポートまで拡張可能
4 セグメントに分割し接続可能(CentreCOM 3148 を 2 台スタック時)
強力なネットワーク管理機能(CentreCOM 3101)
telnet, ダム端末による管理機能(CentreCOM 3600シリーズの充実した日本語メニューを継承)
SNMP MIB2, リピーターMIB をサポート
カセット及びネットワーク経由によるソフトウェアアップグレード(CentreCOM 31S5)
セキュリティー機能搭載
MACアドレスセキュリティー機能搭載(CentreCOM 3101)により、事前に登録されている MAC アドレスと異なる端末が接続された場合ポートを使用不能にしネットワークへの不正侵入を防止
パケット盗聴防止機能により通信先以外のポートにはスクランブル信号を流し盗聴を防止
24 ポートグループ毎にセキュリティー機能ON/OFF 可能
  [ 製品タイプ ]
CentreCOM 3124TR
CentreCOM 31S5
CentreCOM 3148TR
CentreCOM 31CBL
CentreCOM 3101
CentreCOM 31C1
CentreCOM VT-kit
CentreCOM 31C2
24ポート ブリッジング HUB
ソフトウェア アップグレード モジュール
48ポート ブリッジング HUB
スタックケーブル
マネージメント モジュール
19 inch ラック用マウントキット
VT100エミュレーション&RS232Cケーブル
2 台用 19 inch ラック用マウントキット
※ CentreCOM 3124TR/3148TR には CentreCOM 31C1 が標準添付されております。
TOP

仕様
サポート規格 Ethernet Ver.2.0 及び IEEE 802.3 (10BASE5/2/T) に準拠
取得承認 EMI規格 FCC、CSA、VCCI   安全規格 UL、TUV-GS、CSA
LED (前面)
STATUS INDICATORS(緑色)

Link Test Pulse を正常に受信し、Partition されていない時に点灯します。
Link Test Pulse を正常に受信し、Packet の受信をしている時に点滅します。
STATUS INDICATORS(橙色)
Link Test Pulse を正常に受信し、Partition されてる時に点灯します。
Link Test Pulse を正常に受信し、Partition されて Packet の受信をしている時に点滅します。

 (背面)
POWER GROUP 1 or 2(黄色)
マザーボードに電源が供給されている時に点灯します。
BRIDGE PORT OPERATIONAL(黄色)
ハーフブリッジポート使用可能時に点灯します。
HUB PORTS TRANSMIT ACTIVITY(黄色)
HUB ポートが送信している時に点灯します。
BRIDGE PORT TRANSMIT ACTIVITY(黄色)
ハーフブリッジポートが送信している時に点灯します。
BRIDGE PORT STATUS(緑色)
ハーフブリッジポートが正常な時に点灯します。
ハーフブリッジポートが正常に受信している時に点滅します。
BRIDGE PORT STATUS(橙色)
ハーフブリッジポートが Partition されている時に点灯します。
ハーフブリッジポートがコリジョンを検出した時に点滅します。
LINK(緑色)
10BASE-T のハーフブリッジポートが LINK OK の時に点灯します。
環境条件

動作温度

:0℃ 〜 40℃

保管温度

:-20℃ 〜 70℃
動作高度 :10,000 feet 湿度 :0% 〜 90%(但し、結露なきこと)
入力電圧 :AC 100V、50/60 Hz.
ポート
10BASE5   インターフェース(AUI)15 ピン D-sub(メス)コネクター
10BASE2 インターフェース BNC コネクター
10BASE-T  インターフェース(UTP)RJ-45 モジュラーコネクター
外形寸法 432(W)× 286(D)× 92(H)mm
電源部 入力電圧 AC100V  入力電流 1.2A / 0.6A  周波数  50/60Hz
消費電力 CentreCOM 3124TR 18W CentreCOM 3148TR 30W
発熱量 CentreCOM 3124TR 16kcal CentreCOM 3148TR 26kcal
重量 CentreCOM 3124TR  3.52kg
CentreCOM 3148TR  4.13kg
TOP

外観図
  外観図
  スイッチ機能
 
名称 状態 機能
Network Management I.D. Selector 1 / 2 CentreCOM 3124TR/3148TRをスタックして使用する際のIDを設定します。
Group Segmentation ON / OFF セグメント設定(24 ポート毎に切り放し設定)の選択を行います。
Security Mode ON / OFF パケット盗聴防止機能の有効/無効を選択します。
Half Bridge Port MediaSelect 10BASE5/2/T 使用するハーフブリッジポートのメディアを選択します。
Terminator ON / OFF 10BASE2 をハーフブリッジポートとして選択した時に使用します。
機器側のターミネーション機能の有効/無効を選択します。
Crossover MDI / MDI-X 10BASE-T をハーフブリッジポートとして選択した時に使用します。
ハーフブリッジポート(10BASE-T)のインターフェースを MDI / MDI-X どちらにするかを選択します。
(注意) ・HUB ポートには必ず端末を接続して下さい。
・オプションの CentreCOM 3101(マネージメントモジュール)を使用する際には設定が必要です。尚、設定には CentreCOM VT-kit が必要です。
TOP



PAGE TOP