製品
製品一覧
スイッチ
一覧
QoSについて
トランキング相互接続
価格表
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
F5 Networks
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
アイビーソリューション
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
データシート  
HUB
  価格表

2ポート・マイクロリピーター
(10BASE5/2/T/FL)

CentreCOM
M R 1 2 0  series

CentreCOM MR120 シリーズ は、イーサネット LAN システムに於て、メディア・コンバータとして威力を発揮する超小型の 2 ポート・リピータです。 これらシリーズ には、対応するメディア毎に8シリーズ用意されており、異なるメディアを自由に組み合せてネットワーク を構築することが可能です。
MR120 Series
CentreCOM MR121T
コード:------ 販売終了
CentreCOM MR122T
コード:------ 販売終了
CentreCOM MR123
コード:------ 販売終了
CentreCOM MR125
コード:------ 販売終了
CentreCOM MR126F(SMA)
コード: ------ 販売終了
CentreCOM MR126F(ST)
コード:------ 販売終了
CentreCOM MR127F(SMA)
コード: ------ 販売終了
CentreCOM MR127F(ST)
コード:------ 販売終了
CentreCOM MR128FT(ST)
コード:------ 販売終了
マニュアル
特長 仕様 外観図 構成図 データシートPDF
 

特長
独自開発の ゲートアレイ 及び 最新の サーフェース・マウント・テクノロジー を駆使し、超小型/軽量を実現
リタイミング 機能を装備
ジャバーロックアップ 保護機能装備
ポート毎に自動切り放し再接続機能を装備
ネットワーク 状態表示 LED により保守管理が容易
10BASE-T ポート は、スイッチの設定によってケーブルの配線を変更することなく、HUB またはワークステーション等の端末装置のどちらにも接続が可能
10BASE2 ポートは 50 Ω 終端器 を内蔵、ON/OFF スイッチを装備
10BASE-FL(光)ポートは、低光受信レベル検出機能を持ち、最長 2km の光ファイバ・ケーブルをサポート
マグネットKit S(オプション)(設置方向)により、OAデスク等のスチール製の壁面に取り付け可能
壁設置ブラケットAT-BRKT-15(オプション)(設置方向)により、壁面にネジ止めによる取り付け可能
[ モデル ]
CentreCOM MR121T (10BASE-T/5)
CentreCOM MR122T (10BASE-T/2)
CentreCOM MR123 (10BASE5/5)
CentreCOM MR124 (10BASE2/5)
CentreCOM MR125 (10BASE2/2)
CentreCOM MR126F (10BASE-FL<ST>/10BASE5)
CentreCOM MR127F (10BASE-FL<ST>/10BASE2)
CentreCOM MR128FT (10BASE-FL<ST>/10BASE-T)
TOP

仕様
サポート規格 Ethernet Ver.2.0 / IEEE802.3 (10BASE5/2/T/FL) に準拠
取得承認 EMI 規格 VCCI クラスA
リピータ部
送信開始時遅延時間
10BASE5 → 10BASE5
10BASE5 → 10BASE2
10BASE5 → 10BASE-T
10BASE5 → 10BASE-FL
10BASE2 → 10BASE5
10BASE2 → 10BASE2
10BASE2 → 10BASE-T
10BASE2 → 10BASE-FL
10BASE-T → 10BASE5
10BASE-T → 10BASE2
10BASE-T → 10BASE-T
10BASE-FL → 10BASE5
10BASE-FL → 10BASE2
10BASE-FL → 10BASE-T
10BASE-T → 10BASE-FL
650 nS 最大
800 nS 最大
900 nS 最大
900 nS 最大
1050 nS 最大
1200 nS 最大
1200 nS 最大
1200 nS 最大
1000 nS 最大
1150 nS 最大
1200 nS 最大
1050 nS 最大
1200 nS 最大
1200 nS 最大
1200 nS 最大
プリアンブル 入力:SFD を含み最小 38 ビットが必要
出力:64 ビット(SFD 含む)
JAM 信号出力 送信時/受信時 衝突のどちらに於ても 1,0 のビットパターンを送出
最小送出パケット長 96 ビット
自動切り離し
再接続機能
自動切り離し条件 連続 32 回 衝突発生時、又 1 回の衝突時間が1msを超えた時。
自動再接続条件   衝突が発生することなく1パケットの送信または受信が完了した時。
電源部 入力電圧 AC 100V   消費電流 AC 0.1A
環境条件

動作温度

:0℃〜50℃

湿度

:5〜90%(結露なきこと)
保管温度 :-20℃〜60℃    
外形寸法/重量 210 (W) × 111 (D) × 31 (H) mm/500g
10BASE5
インタフェース 部
AUI - DO 信号レベル ± 900 mV
AUI - DI/CI 検出感度 ± 200 mV
AUI ケーブル長 0 〜 50 m
10BASE-T
インタフェース 部
最大送信電圧
高調波成分送出量
AC/DC コモンモード送出レベル下
リンクテストパルス幅
出力インピーダンス
入力インピーダンス
受信スレッシュホールドレベル
± 2.5 V 標準
基本信号に対し -27dB 以下
± 50 mV 以下
100 ns 標準
100 Ω
100 Ω
-400 mV 標準
10BASE2
インタフェース 部
入力インピーダンス 100KΩ以上
出力レベル 1.9 V p-p
立ち上り/立ち下がり時間 25 ns
最大セグメント長 185 m
10BASE-FL
インタフェース 部
光ピーク出力レベル
50/125 μm 使用時
62.5/125 μ m
100/140 μ m
-17.5 dBm 標準
-12.0 dBm 標準
-6.6 dBm 標準
光波長
受光感度
受光飽和レベル
最大セグメント長
850 nm 標準
-30dBm 標準
-9.0 dBm 標準
2km
LED
(ネットワーク状態
表示)

POWER(緑)


電源投入時点灯
ON LINE(緑) 相手側装置と接続された時に点灯
COLLISION(橙) 衝突検出中点灯
RECEIVE(緑) データ受信中点灯
TRANSMIT(緑) データ送信中点灯
LINK(緑) 相手側機器とリンクが取れた時に点灯
TOP

外観図
  外観図
TOP

構成図
構成図

2006年10月 現在


PAGE TOP