製品
製品一覧
スイッチ
一覧
QoSについて
トランキング相互接続
価格表
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
F5 Networks
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
アイビーソリューション
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
データシート  
HUB
  価格表

8ポート・HUB

CentreCOM
M R 8 2 0 T R

CentreCOM MR820TR は、10BASE-Tポートを8ポート装備した HUB です。ネットワークバックボーンポート(ステーションポート)として、AUI(10BASE5)インターフェース及び 10BASE2インターフェースを使用できます。 ポート毎にセグメント障害検出機能を持ち、障害が検出されたセグメントを自動的にネットワークから切り放し、1セグメント上の障害がシステム全体の障害(システム・ダウン)とならない保護機能を有しています。セグメントの状態表示用 LEDにより障害の発生しているセグメントの切り分けや、セグメント上のトラフィックの把握等が容易に行えます。また、ツイストペア・ケーブルの誤配線(極性逆接続)検出、自動訂正(本装置内部で極性反転を行う)機能により、配線を修正することなしに通信を行うことが可能です。
MR820TR
CentreCOM MR820TR
コード:----- 販売終了
FAQ マニュアル
特長 仕様 外観図 構成図 データシートPDF
 

特長
ネットワークバックボーンとして、AUI (10BASE5)、10BASE2 インターフェースを使用可能
スイッチ切換によりツイストペア・ストレートケーブルのカスケード接続をサポート
AC 電源ユニットを内蔵
10BASEインターフェースのターミネーターON/OFF機能
100mの標準シールドなしツイストペア・ケーブルをサポート
ポート毎に自動切り離し/再接続機能
ツイストペア・リンク・テスト機能
ツイストペア・ケーブルの誤配線検出/自動訂正機能
MAU ジャバーロックアップ保護機能
LED によりネットワーク及び機器の状態がモニター可能
オプションのマグネットKit Mにより、OAデスク等のスチ−ル製の壁面に取り付け可能
TOP

仕様
サポート規格 Ethernet Ver.2.0 及び IEEE802.3 (10BASE5/2/T) に準拠
取得承認 EMI 規格:VCCI Class A  安全規格: UL1950, C-UL
データ転送速度 10Mbps(CSMA/CD)
ポート 10BASE-T (MDI-X) ×8ポート
第8ポートのみMDI/MDI-X切替使用可能
10BASE5 (AUI) ×1ポート
10BASE2 (BNC) ×1ポート
10BASE5/10BASE2ポートは、自動認識でどちらか一方を使用
スイッチ機能 MDI/MDI-X :10BASE-Tポートによるカスケード接続選択
TERMINATOR :10BASE2用終端抵抗のオン/オフ選択
LED

POWER

(緑色)


電源の正常供給時に点灯
COLLISION (橙色) コリジョン発生時に点灯
ACTIVITY (緑色) データ送受信時点灯
いずれかのポートが送受信している時に点灯
LINK OK (緑色) リンクテスト正常時に点灯
RECEIVE (橙色) データ受信時点灯
セグメントより受信しているポートのみが点灯
使用ケーブル

10BASE-T


カテゴリー3以上のUTPケーブル
10BASE5 トランシーバーケーブル
10BASE2 シンワイヤー ケーブル


電源部

定格入力電圧


AC 100V
定格周波数 50/60Hz
最大入力電流 0.25A
平均消費電力 13W
平均発熱量 11kcal/h
環境条件
動作時温度 :0℃〜40℃ 動作時湿度 :80%以下(結露なきこと)
保管時温度 :-20℃〜60℃ 保管時湿度 :90%以下(結露なきこと)
外形寸法 333 (W)×112 (D)×38 (H) mm(突起部を含まず)
重量 1.2 kg
パッケージ内容 本体、電源コード、マニュアル、英文取り扱い説明書、保証書、登録カード
TOP

外観図
  外観図
TOP

構成図
構成図
1999年11月 現在


PAGE TOP