製品
製品一覧
スイッチ
一覧
QoSについて
トランキング相互接続
価格表
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
F5 Networks
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
アイビーソリューション
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
データシート  
HUB
  価格表

UPS(無停電電源装置)内蔵8ポートHUB(10BASE-T)

CentreCOM
M R 8 2 0 u p s

CentreCOM MR820UPSは業界初のUPS(Uninterruptible Power Supply : 無停電電源装置)機能をもった 、電源障害からネットワークを守るニューコンセプトHUBです。
UPS機能の搭載により、突然の停電や瞬時停電を検知し、約5分間の電源バックアッップを実現します。
HUBとしても、バックボーンポート接続用インターフェースとして10BASE 5/2ポートを装備し、フロントポート用の10 BASE-T ポートの1つ(第8ポート)は、スイッチ切換えによりカスケード接続が可能です。
MR820UPS
CentreCOM MR820UPS
コード:------ 販売終了
FAQマニュアル
特長 仕様 外観図 構成図 データシートPDF
 

特長
商用電源の停電や瞬時停電発生時には、内蔵バッテリーに瞬時に電源を切換え、約5分間の電源バックアップを実現するUPS 機能を搭載
内蔵バッテリーの再充電時間は約5時間(フルチャージの場合)。また約2年間のメンテナンスフリーを実現
UPS機能の動作状態を表示する LED に加えて、ブザーによりバックアップ状態の確認が可能
バックボーンポート用インターフェースとして10BASE5/2ポートを装備。さらに、フロントポート用の10BASE-Tポートの1つ(第8ポート)は、スイッチ(MDI/MDI-X)切換えにより、UTP(Unshielded Twisted Pair)ストレートケーブルでのカスケード接続が可能
バックボーンポート(10BASE5/2)は、ケーブルを接続したまま、スイッチにより切離し/接続が可能
10BASE2ポートは、スイッチによりターミネーターON/OFF切換え可能
ポートごとにパーティション機能を備え、障害が検出されたポートを自動的にネットワークから切離し、1セグメント上の障害がシステム全体の障害とならない保護機能を内蔵。またセグメントの状態表示用 LED により、障害の発生しているセグメントの切分けやセグメント上のトラフィックの把握が容易
ツイストペア(Unshielded Twisted Pair)リンクテスト機能により、接続の確認が可能
ツイストペア・ケーブルの誤配線(極性逆接続)検出、自動訂正(内部で極性反転)機能により、誤配線時の修正が不要
MAU(Medium Attachment Unit)ジャバーロックアップ保護機能内蔵
オプションにより19”ラックマウントKit (AT-RKMT-J01)を用意
オプションにより交換用バッテリー(UPS-BTR-01)を用意
TOP

仕様
サポート規格 Ethernet Ver.2.0およびIEEE802.3準拠
取得承認 EMI 規格 (VCCI Class-1) 安全規格(UL/CSA)
データ転送速度 10Mbps CSMA/CD
ポート フロントポート:
10BASE-T インターフェース(RJ-45)×8ポート(フロントポートの第8ポートはスイッチ切換により、カスケード接続が可能)
バックボーンポート(切換):
10BASE2 インターフェース(BNC)×1ポート  10BASE5 インターフェース(AUI)×1ポート(メス)
LED

LINK OK(緑)×8


リンクテストパルスを正常受信時に点灯
RECEIVE(黄)×8 データ受信時点灯。セグメントにより受信しているポートのみが点灯
ACTIVITY(緑)×1 データ送受信時点灯、いずれかのポートが送受信している時に点灯
COLLISION(黄)×1 コリジョン発生時に点灯
POWER(緑)×1 電源正常供給時に点灯
STAND BY(緑) バッテリーがつながっており、UPSとしてスタンバイ状態の時に点灯
BACK UP(赤)×1 バッテリー放電時に点灯
CHARGING(赤)×1 バッテリー充電時に点灯
スイッチ機能

BACKBONE ENABLE
(プッシュ/プル・スイッチ)


バックボーンからの切り離し選択
MEDIA SELECT
(プッシュ/プル・スイッチ)
バックボーンの10BASE5/2選択
MDI/MDI-X
(スライド・スイッチ)
10BASE-Tポート(第8ポート)によるカスケード接続選択
TERMINATOR
(スライド・スイッチ)
10BASE2インターフェース用ターミネーターのON/OFF選択
BATTERY ENABLE
(スライド・スイッチ)
バッテリーバックアップの選択
BUZZER ENABLE
(スライド・スイッチ)
バッテリーバックアップ時にブザー音の有無を選択
定格入力電源 AC100V   50/60 Hz
消費電力 15W(最大)
バッテリー
バックアップタイム
約5分間
バッテリー
フルチャージタイム
約5時間
バッテリー寿命 約2年(25℃において)
環境条件

動作時温度

:0℃〜40℃

動作時湿度

:5%〜80%(結露なきこと)
外形寸法 332(W) × 112(D) × 55(H)mm (ただし突起部を含まず)
重量 1.8Kg
TOP

外観図
  外観図
TOP

構成図
構成図
1996年10月 現在


PAGE TOP