製品
製品一覧
スイッチ
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
一覧
価格表
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
F5 Networks
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
アイビーソリューション
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
データシート
価格表

ネットワークマネージメント・ソフトウェア

A l l i e a V i e w
N M S
S t a n d a r d E d i t i o n

AlliedView NMS Standard Editionは、直感的で使いやすいユーザーインターフェイスでネットワーク監視や管理機能を提供するネットワーク統合管理ソフトウェアです。ディスカバリ(ネットワーク機器の自動探索)、ツリーやマップによるネットワーク機器の構成や状態の表示、継続的な状態監視などの機能を備え、構成管理、障害管理、性能管理など多岐にわたるネットワークの管理を強力にサポートします。

※本製品をご購入の際には、有償サポートサービスのご契約が必須です。
AlliedView NMS R14 Enterprise Edition

AlliedView NMS Standard Edition
(100ノード)-W5
コード: 01311W5 価格:¥368,000
(税込¥397,440)
AlliedView NMS Standard Edition
(200ノード)-W5
コード: 01312W5 価格:¥613,000
(税込¥662,040)
AlliedView NMS Standard Edition
(500ノード)-W5
コード: 01313W5 価格:¥1,225,000
(税込¥1,323,000)
AlliedView NMS Standard Edition
(1000ノード)-W5
コード: 01314W5 価格:¥1,960,000
(税込¥2,116,800)
AlliedView NMS Standard Edition
(2000ノード)-W5
コード: 01315W5 価格:¥2,940,000
(税込¥3,175,200)
AlliedView NMS Standard Edition
(100ノード追加)-W5
コード: 01561W5 価格:¥307,000
(税込¥331,560)
AlliedView NMS SE
DVD-R Media Kit
コード: 01324 価格:¥5,500
(税込¥5,940)
FAQ ダウンロード マニュアル
特長 仕様 データシートPDF

特長
AlliedNetManager
ディスカバリ
指定したサブネット内のネットワーク機器を自動的に探索、各機器のMIB情報を収集・解析して接続構成ツリーやVLAN構成ツリーを作成します。ホスト名やIPアドレスを指定して構成要素を手動で追加することもできます。
ネットワーク構成の表示
ネットワークの構成要素(サブネット、デバイス、ポートなど)をツリー形式で階層的に表示、アイコンにより各要素の種類や状態を一目で把握できます。物理的な構成を示す「接続構成ツリー」と、論理的な構成を示す「VLAN 構成ツリー」があり、管理者の視点に応じて切り替えが可能です。SwitchBlade x8100、x908、CentreCOM x900シリーズなどのAMFやVCS、無線LANアクセスポイントコントローラーの構成も表示します。
接続構成ツリーの表示 接続構成ツリーの表示 無線LANアクセスポイントコントローラー
接続構成ツリーの表示 AMF VLAN 構成ツリーの表示
ネットワーク構成マップの作成
マップ形式でネットワークの構成要素を表示することもできます。監視が必要な機器を選んでマップを作成し、アイコンの色によって状態を監視できます。マップ作成時にサブネットやポート配下の機器を自動的に配置する自動マッピングや外部ドキュメントへのリンク設定、マップの編集を行うこともできます。
ネットワーク構成マップの作成
継続的な状態監視
指定した情報を任意の間隔で収集・監視できます。収集した情報を各種グラフや表形式で表示することも可能です。また、状態変化を履歴情報として保存することもできます。さらに、任意の統計情報にしきい値(上限・下限)を設定し、これを超えた場合に各種アクション(メール送信、ポップアップ、外部コマンド)を実行して、アラームで通知することができます。
トラフィックの管理
送受信パケット数やエラーパケット数などの統計情報を棒グラフや折れ線グラフ、表(テーブル)形式で表示できます。また、統計情報をファイルに保存することもできます。
ステータスビュー
<クリックで拡大>
タスクビュー
<クリックで拡大>
ログビュー
<クリックで拡大>
ログビュー
<クリックで拡大>
ログビュー
AlliedDeviceView
MIBデータの活用
取得したMIB情報は分類・解析して表示されますので、MIBの構造を意識することなく容易に情報を管理できます。機器のMIBに直接アクセスしたいときは、内蔵のMIBブラウザーを使用します。また、MIBコンパイラを使用すれば、プライベートMIBもMIBブラウザーで参照できます。MIBブラウザーは、機器のMIBツリーを走査して連続的に情報を収集するMIB Walk機能を備えています。収集した情報は、外部ファイルに出力されます。
MIB コンパイラ
詳細な機器情報の表示
ポートの通信状態、LEDの表示、機器の管理名などの情報を一目で把握できます。
ツリー形式のネットワーク構成表示
AlliedAdminCentral
設定ファイルやファームウェアの一元管理とメンテナンス
設定ファイルやファームウェアの管理に対応し、使用中のコンフィグファイルのうち変更があったものをローカルディスクに保存したり、ローカルディスクに用意した設定ファイルやファームウェアファイル、パッチファイルを多数の機器に一括転送、再起動させたりすることができます。必要に応じてリリースライセンスやフィーチャーライセンスの付与も可能です。また、操作内容と結果は記録されるため、手順の再確認も容易です。
ステータスビュー
<クリックで拡大>
タスクビュー
<クリックで拡大>
ログビュー
<クリックで拡大>
AlliedLogReporter
syslogの収集と解析
ネットワーク機器が生成・送信するsyslog情報を収集し、グラフやチャートなどグラフィカルな形式で自動的にレポートを生成することができます。ネットワーク障害や不正アクセスの状況や傾向を把握して、原因の分析、対策を可能にします。
テーブル表示
<クリックで拡大>
グラフ表示
<クリックで拡大>
統計情報
<クリックで拡大>
製品ラインナップ
本製品はライセンスのみのパッケージです。ソフトウェア本体はこちらよりダウンロードいただくか、オプション(別売)の「AlliedView NMS SE DVD-R Media Kit」にて提供いたします。
本製品のお試し版を用意しております。30日間、機能制限無しにご試用が可能です。
お試し版ダウンロードはこちら
コードNo. 製品名 製品概要
01311W5 AlliedView NMS Standard Edition (100ノード)-W5 基本パッケージ(100ノード)※1
01312W5 AlliedView NMS Standard Edition (200ノード)-W5 基本パッケージ(200ノード)※1
01313W5 AlliedView NMS Standard Edition (500ノード)-W5 基本パッケージ(500ノード)※1
01314W5 AlliedView NMS Standard Edition (1000ノード)-W5 基本パッケージ(1000ノード)※1
01315W5 AlliedView NMS Standard Edition (2000ノード)-W5 基本パッケージ(2000ノード)※1
01561W5 AlliedView NMS Standard Edition (100ノード追加)-W5 追加パッケージ
(100ノード追加)
※1※2
01324 AlliedView NMS SE DVD-R Media Kit DVD-R
(ソフトウェア本体、各種ガイド)
※1 コードNo.の末尾2桁がW5の製品は、5年分の有償サポートサービス(ソフトウェアダウンロードを含む)の加入権をバンドルしています。有償サポートサービス加入には、購入後1ヶ月以内に申込書による手続きが必要です。
※2 いずれかの基本ライセンスのご購入が必要です。
仕様
  [ 動作環境 ]
ハードウェア DOS/V互換機(OADG仕様)およびPC98-NXシリーズ
CPU Intel Xeonプロセッサー デュアルコア 2GHz以上(クアッドコア2.4GHz以上推奨)またはIntel Core i3プロセッサー以上
対応OS※1※2
クライアントOS※3 Windows Vista® 、Windows Vista 64-bit edition、Windows® 7 32/64ビット版、Windows 8.1 32/64ビット版、Windows 10 32/64ビット版
サーバーOS※4 Windows Server 2008 x86/x64( SP1以降)、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2012、Windows Server 2012 R2
弊社確認済み仮想環境 
VMware vSphere ESXi 5.0/5.1/5.5/6.0(Hypervisor)
OS※1〜※4 Windows 8.1 64ビット版
Windows 10 32/64ビット版
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
CPU 設定
(仮想ソケット数)
1
CPU 設定
(ソケットあたりのコア数)
1
SCSI コントローラー設定 LSI Logic SAS
ハードディスク設定 シックプロビジョニング(Lazy Zeroed)
ネットワークアダプター設定 E1000E または E1000
Windows Server 2012 R2 Hyper-V 3.1
OS※1〜※4 Windows 7 32ビット版(5.5のみ)
Windows 8.1 64ビット版
Windows 10 32/64ビット版
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
プロセッサー設定
(論理プロセッサー数)
1
ネットワークアダプター設定 ネットワークアダプター
(レガシーネットワークアダプターでないこと)
ハードドライブ設定 容量可変 VHDX
仮想マシンの世代 第1世代であること
メモリー(RAM)容量 2GB以上(4GB以上推奨、サーバーOS使用時は8GB以上推奨)
 
ディスプレイ 1024×768ドット以上、256色以上
ハードディスク容量 20GB以上(40GB以上推奨)
  [ サポート機種(AlliedDeviceView) ]
SwitchBlade AT-SBx8112、AT-SBx8106、AT-SBx908
L3スイッチ AT-x930-52GTX、AT-x930-52GPX、AT-x930-28GTX、
AT-x930-28GSTX、AT-x930-28GPX、AT-x900-24XT、
AT-x900-24XS、AT-x900-12XT/S、AT-x610-48Ts/X、
AT-x610-24Ts/X、AT-x610-24SPs/X、AT-x610-48Ts/X-POE+、
AT-x610-24Ts/X-POE+、AT-x600-48Ts-LM※5、AT-x600-48Ts、
AT-x600-48Ts/XP、AT-x600-24Ts、AT-x600-24Ts/XP、
AT-x600-24Ts-POE、AT-SH510-52GTX、AT-SH510-28GTX、
AT-SH510-52GPX、AT-SH510-28GPX、AT-x510-52GTX、
AT-x510-28GTX、AT-x510-52GPX、AT-x510-28GPX、
AT-x510-28GSX、AT-x510DP-52GTX、AT-x510DP-28GTX、
AT-IX5-28GPX、AT-x510L-52GT、AT-x510L-28GT、
AT-x510L-52GP、AT-x510L-28GP、AT-SH310-50FT、
AT-SH310-26FT、AT-SH310-50FP、AT-SH310-26FP、
AT-x310-50FT、AT-x310-26FT、AT-x310-50FP、AT-x310-26FP、
AT-DC2552XS※6、AT-XS916MXT、AT-XS916MXS、9924T/4SP、9924SP、9924Ts、9424T/SP-E、9424T、8948XL、8748XL、8748SL、8724XL、8724SL、8724SL V2
L2スイッチ AT-SH230-28GP、AT-SH230-18GP、AT-SH230-10GP、
AT-x230-28GT、AT-x230-18GT、AT-x230-28GP、AT-x230-18GP、
AT-x230-10GP、AT-SH210-24GT、AT-SH210-16GT、
AT-SH210-9GT、AT-x210-24GT、AT-x210-16GT、AT-x210-9GT、
AT-x200-GE-52T、AT-x200-GE-28T、AT-GS948MX、AT-GS924MX、AT-GS948MPX、
AT-GS924MPX、AT-IE200-6GT、
AT-IE200-6GP、9408LC/SP、9048XL、8424XL、8424TX、8324XL、8316XL、FS926M、FS917M、FS909M、FS926M-PS、FS917M-PS、FS909M-PS、 FS816M、FS808M、FS808M V2、
GS924M V2、GS916M V2、GS908M V2、GS908M V2-4PS、IA810M
ルーター AT-AR4050S、AT-AR3050S、AT-AR2050V、
AT-AR2010V、ARX640S、AR570S、AR560S、AR550S、AR415S、AR260S V2
VDSL/メディアコンバーター MC2700
無線LAN AT-TQ4600、AT-TQ4400、AT-TQ4400e、AT-TQ3600、AT-TQ3400、AT-TQ3200、AT-TQ2450、AT-TQ2403、AT-TQ2403EX、
AT-MWS1750AP、AT-MWS600AP、AT-MWS900AP、AT-MWS2012GP、AT-MWS5028GP、 Allied Telesis Unified Wireless Controller、
AT-UWC-APL
  [ サポート機種(AlliedAdminCentral) ]
SwitchBlade AT-SBx8112、AT-SBx8106、AT-SBx908
L3スイッチ

AT-x930-52GTX、AT-x930-28GTX、AT-x930-52GPX、
AT-x930-28GPX、AT-x930-28GSTX、AT-x900-24XT、
AT-x900-24XS、AT-x900-12XT/S、AT-x610-48Ts/X、
AT-x610-24Ts/X、AT-x610-24SPs/X、AT-x610-48Ts/X-POE+、
AT-x610-24Ts/X-POE+、AT-x600-48Ts-LM※5
AT-x600-48Ts、AT-x600-48Ts/XP、AT-x600-24Ts、
AT-x600-24Ts/XP、AT-x600-24Ts-POE、AT-SH510-52GTX、
AT-SH510-28GTX、AT-SH510-52GPX、AT-SH510-28GPX、
AT-x510-52GTX、AT-x510-28GTX、AT-x510-52GPX、
AT-x510-28GPX、AT-x510-28GSX、AT-x510DP-52GTX、
AT-x510DP-28GTX、AT-IX5-28GPX、AT-x510L-52GT、
AT-x510L-28GT、AT-x510L-52GP、AT-x510L-28GP、
AT-SH310-50FT、AT-SH310-26FT、AT-SH310-50FP、
AT-SH310-26FP、AT-x310-50FT、AT-x310-26FT、AT-x310-50FP、AT-x310-26FP、AT-DC2552XS※6、AT-XS916MXT、AT-XS916MXS、9924T/4SP、9924SP、9924Ts、9424T/SP-E、8948XL、8748XL、8748SL、8724XL、8724SL、8724SL V2

L2スイッチ AT-SH230-28GP、AT-SH230-18GP、AT-SH230-10GP、
AT-x230-28GT、AT-x230-18GT、AT-x230-28GP、AT-x230-18GP、
AT-x230-10GP、 AT-SH210-24GT、AT-SH210-16GT、
AT-SH210-9GT、AT-x210-24GT、AT-x210-16GT、AT-x210-9GT、
AT-x200-GE-52T、AT-x200-GE-28T、 AT-GS948MX、AT-GS924MX、AT-GS948MPX、
AT-GS924MPX、AT-IE200-6GT、AT-IE200-6GP、
9408LC/SP、9048XL、8424XL、8424TX、8324XL、8316XL、FS926M、FS917M、FS909M、FS926M-PS、FS917M-PS、FS909M-PS、 FS816M、FS808M、FS808M V2、
GS924M V2、GS916M V2、GS908M V2、GS908M V2-4PS、IA810M
ルーター AT-AR4050S、AT-AR3050S、AT-AR2050V、
AT-AR2010V、ARX640S、AR570S、AR560S、AR550S、AR415S、AR260S V2
VDSL/メディアコンバーター MC2700
無線LAN AT-TQ3600、AT-TQ2450、AT-TQ2403、AT-TQ2403EX
  [ 機能 - サーバー - ]
コントロールパネル
設定: サブネット/デバイスの探索・周期監視デフォルト値、ログ・アクションコマンド条件、探索条件、個別機能の起動・停止:周期監視、自動探索、トラップ受付、トラップ転送
ユーティリティ: MIBコンパイラ、アイコン管理、イベントフィルター設定、Pingコマンドメニュー定義、ログ変換情報設定
サーバーの設定 アクションコマンドの設定・定義、データベースのメンテナンス
Windowsサービス サーバーの開始、停止、スタートアップの種類選択(自動、手動)
  [ 機能 - ビューアー/マップ - ]
構成管理 ネットワーク構成/機器機能の自動探索、接続構成/VLAN 構成のツリーによる表示、マップ形式による機器の一覧表示、複数マップ間のリンク、機器/ポート状態の周期監視(ポーリング)、監視対象機器の追加/削除
機器管理 MIBデータの表示/ 設定、ポートのイネーブル/ ディセーブル、アイコンによる状態表示(機器の応答の有無、ポートのリンクアップ/ ダウン、ポートスピー ド、タグVLAN対応、トラップ、イベント発生など)、Telnet、Webブラウザーの呼び出し、pingテスト、メニューのカスタマイズ
トラフィック/障害管理 統計情報のリアルタイム表示(表、折れ線/バー/パイグラフ)、統計履歴の収集(データベースへの蓄積)/ファイルへの保存、しきい値監視、トラップ受信によるイベント実行
マップ編集 アイコン(ネットワークシンボル/リンクシンボル)追加/編集、デバイスの検索、図形描画/編集、グリッド、ページ境界線の表示、背景の編集、ズーム、印刷、読込/保存、フォントの設定、枠線色の設定、キャンバスサイズの設定、シンボル点滅間隔の設定
マップ表示/監視 デバイスの状態表示/更新、通知フラグクリア、Telnet、Webブラウザーの呼び出し、pingテスト
イベント管理 イベントログの収集(データベースへの蓄積)/ファイルへの保存、イベントフィルターによるアクション設定(メール送信、コマンド(外部アプリケーション)の実行、ポップアップウィンドウの表示)、アクションコマンドの追加/編集
リモート管理 コンソール(ビューアー、マップ)にはInternet Explorerを使用。リモートPCからのアクセスも可能
ログインセキュリティ コンソール(ビューアー、マップ)へのログインに対しパスワード設定可能、自動ログイン情報の編集
表示/監視可能MIB※7 MIB II、RMON MIB[Statistics Group(1)]、Bridge MIB、その他MIBもコンパイルにより表示/監視可能
MIBブラウザー MIBブラウジング、MIB Walk
[ 機能 - 設定ファイル管理 - ]
一括自動設定
ジョブ/タスクにより多数のネットワーク機器への各種設定を自動実行
タスク: IPアドレスごとに操作を指定する設定
ジョブ: 多数のタスクの集合による設定
設定ファイルとファーム
ウェアのメンテナンス
ネットワーク機器で使用されている設定ファイルの内容を収集・保管、ファームウェアやパッチファイルの転送および有効化や自動実行
[ 機能 - ログの収集/分析 - ]
LogView syslogのリアルタイム表示と統計情報の作成およびグラフや表形式での表示
ReportView 収集・保管したsyslog情報の抽出・検索・レポート作成
[ パッケージ内容 ]
AlliedView NMS
Standard Edition
※8
ライセンス証書(ソフトウェア使用権許諾契約書、シリアル番号/認証キー)、サポートサービスに関するご案内、シリアル番号、認証キー入力時のご注意・お詫び
AlliedView NMS SE
DVD-R Media Kit
DVD-R※9、最初にお読みください、ソフトウェア使用権許諾契約書
※1 各OS は日本語版のみのサポート。64ビット版Windows では、WOW64サブシステム(32ビットエミュレーター)上で動作可能。
※2 ビューアーの動作にはInternet Explorer が必要となります(Internet Explorer のバージョンはインストールガイドの動作環境をご参照ください)。ビューアーは初回アクセス時に自動ダウンロードされるため、インストールは不要です。
※3 Windows Vista Home Basic/Home Premium、Windows 7 Starter/Home Premium、Windows 8.1/10(Pro/Enterprise を除く)は未サポート。
※4 Windows Server 2008とWindows Server 2008 R2はStandard/Enterprise/Datacenterをサポート。Windows Server 2012とWindows Server 2012 R2は、Standard/Datacenterをサポート。
※5 本ソフトウェア上は AT-x600-48Ts として動作します(AT-x600-48Ts-LM で制限となっている機能は未サポート)。
※6 ファームウェアバージョン 2.5.4.1 以前は未サポート。
※7 標準MIB、弊社プライベートMIB が添付されています。
なお弊社よりお求めいただいた機器以外のプライベートMIB の表示・監視については、通常サポートの対象外とさせていただきます。
※8 ソフトウェアは同梱されておりません。こちらよりダウンロードいただくか、「AlliedView NMS SE DVD-R Media Kit」をご購入ください。
※9 AlliedView NMS Standard Editionのインストーラーを収めたDVD-Rです(Windows形式)。
2017年6月 現在


PAGE TOP