製品
製品一覧
スイッチ
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
一覧
価格表
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
F5 Networks
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
アイビーソリューション
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
データシート  
価格表

RMON2対応トラフィック監視ソフトウェア

M e t e r W a r e  f o r
W i n d o w s 9 5 / n t

Meterware は Microsoft Windows 95 および Windows NT 4.0 上で動作する SNMP RMON 管理ソフトウェアです。
ネットワーク上に存在する弊社 AT-RMON 等の RMON Probe や CentreCOM 8116 等のRMON 対応スイッチ製品から情報を取得し、その機器が接続されているネットワークの送受信パケットに関する統計情報を PC 上に表示させたり、ネットワークの負荷状況に応じて PC へ通知を行なわせる設定を行うことや、ネットワーク上のパケットをキャプチャし、解析を行うことが可能です※1
RMON2 Probe※2 を用いれば、IPやIPX、AppleTalkなどのLayer3以上のネットワークの統計情報を表示することも可能です。
MeterWare for Windows 95/NT

MeterWare for Windows 95/NT
コード:----- 販売終了
ファームウェア マニュアル
特長 仕様 構成図

特長
RMON対応のスイッチ自動検出・表示機能
RMON対応のスイッチやRMON Probeを自動検出し、スイッチの各ポートの帯域使用率やエラーパケットを送出している端末の特定など最適なネットワークの構築に必要なトラフィックデータをグラフィカルに提供します。
RMON2対応 ※2
RMON2に対応しているためRMON2対応 Probeが設置されているネットワークのトラフィックトレンドをアプリケーション別に統計表示可能です。
GUI表示
グラフィカル表示プロトコル解析機能によってRMON Probeがキャプチャしたパケットの階層表示が可能です。
グラフィカルなMIBブラウザー
管理スイッチの状態を一元表示
ポート単位での詳細情報の取得・表示
Utilization機能により、特定ポートのトラフィック情報をグラフ形式(棒/折れ線)で表示できます。
ネットワーク・トラブルをすばやく検索
Flow Index機能により、RMOM Probeが接続されているLANセグメントの情報をリアルタイムにグラフで表示するので、すばやくネットワーク上のトラブルを発見できます。
プロアクティブなトラフィック監視
Quick Alarm機能により、RMON Probeが接続されているLANセグメントに対して、しきい値を設定することによりアラームの設定ができ、ProbeからMeterWareへ受動的に情報収集がおこなえます。
VistaManager併用による理想的ネットワーク管理
SNMP管理ソフトウェアの「CentreNET VistaManager」は、ネットワーク上のSNMPエージェントから情報を収集して管理/設定を行うのに対し、MeterWareは、個々のネットワークデバイスではなくRMONエージェントの設置されたネットワーク全体のトラフィックを監視します。従って、VistaManagerとは管理対象が異なり、MeterWareとVistaManagerを併用することで理想的なネットワークの管理を行うことができます。
  ※1 スイッチ製品ではキャプチャやデコードはおこなえません。
※2 RMON2 はサポート予定

仕様
正式名称 MeterWare for Windows 95/NT
動作環境
PC DOS/V 機 (OADG 仕様), PC98-NXシリーズ
CPU Intel Pentium Processor 90 MHz 以上
OS 日本語 MS-Windows 95/NT4.0
ネットワーク環境 Windows 95/NT4.0に付属のTCP/IPプロトコルスタック
必要ディスク容量 30 MB 以上の空き容量
ディスプレイ 解像度  800×600ドット以上
推奨メモリ−サイズ Windows 95 16MB 以上、Windows NT 32MB 以上
供給メディア CD-ROM
サポート・プロトコル TCP/IP, (サポート予定:IPX, AppleTalk, NetBIOS, DecNet, Banyan)
準拠規格 RFC1350 , RFC1757&1513 , RFC2021&2074
サポートRMON機器 アライドテレシス販売のRMON対応機器
対応製品の詳細に関しましては、別途弊社までお問い合わせください。
マニュアル 英語版PDFマニュアル
機能
Summary View 管理下の機器の一覧と状態を表示。ネットワークの負荷の状況を一覧表示。
Map View 管理下の機器をマップ上にアイコン表示。
マップ上にビットマップの添付や文字入力可能
MRS ネットワークの負荷率や統計情報を折れ線グラフで表示、印刷。
HOSTグループサポートのRMON 機器の場合、パケット別上位6ノードをレポート形式で表示、印刷。
MIB Poller 指定したRMON 機器のMIB をポーリング。
MIB Browser MIB の Tree 構造を表示。MIB オブジェクトの値を取得、表示。
RMON Discovery RMON 機能の自動検索と自動追加。
Log 機能 管理対象ノードのステータスや受信した SNMP Trap を記録。
Help Meterware操作に関する Help 表示。
Meterware Advisor 表示画面に応じた詳細な情報を表示。
Port Summary Summary View の ポート版。マルチポートRMON Probe の 各 Probe(ポート)ごとのステータス表示。
Flow Index ネットワークに影響を与える要素をグラフ表示し、ネットワークの状態の変化を表示。
表示項目:ネットワークの使用率やマルチキャスト/ブロードキャストパケット、エラー パケットなど
Utilization
ネットワーク使用率を折れ線グラフで表示。パケットを種類別に識別し時間経過と共に表示。
Errors ネットワーク使用率を折れ線グラフで表示。エラーパケットを種類別に識別して棒グラフで表示。
Top Applications パケットの割合をLayer3/4 まで円グラフで表示、Layer5 以上を時間経過と共に棒グラフで表示。※1
Top Users 送受信パケットやエラーパケットごとの上位のノードを表示。
Quick Alarm しきい値を設定しAlarm 設定。
設定項目:ネットワークの負荷率, コリジョンパケット、ブロードキャストパケット
Duplicate Addr 重複した IP アドレスの表示。※1
Packet Analysis Frame Type と Layer 3 プロトコル、送信先アドレス、送信元アドレスを指定のフィルタリングを行ない、RMON の接続されているネットワークのキャプチャを行ないます。
RMON機能(RMON1)
Statistics トラフィックの概要を表示。
表示項目:バイト数,パケット数,エラーパケット数,ブロードキャストなど
History 過去から現在までのトラフィックのトレンドを表示。
Alarm Agentに対してのMIB 値へのしきい値(絶対値と相対値)の設定。設定したしきい値を越えると通知をおこなう。Alarm発行は、Agent 内Log に記録、MeterwareにTrap を発行(両方選択可能)。
Host 端末ごとにパケットの送受信状態を表示。
TopN Host Group MIB の Statistics データに基づいてデータの多い順に端末を表示。
Matrix 端末間通信の統計情報を表示。
Caputure/Filter 指定した Filter 条件でネットワーク内の通信パケットをRMON Agent 内の Buffer に保存。
Packet/Analysis Buffer の通信パケットをデコードし表示。
Event Agent からの Event の発行と通知を管理。
RMON機能(RMON2 ※1
Protocol Statistics ネットワーク上のパケットの割合をLayer3/4まで円グラフで表示、Layer 5 以上を時間経過と共に棒グラフで表示。
Host NL/Host AL ノードのLayer 3 以上のプロトコルを用いて通信をした統計情報の表示。
Matrix NL/Matrix AL ノード間のLayer 3 以上のプロトコルを用いて通信をした統計情報の表示。
Address Map 送信先アドレス、送信元アドレスをもとに、各プロトコル別のノードアドレスの一覧を表示。
Protocol Directory Admin RMON2 Probe が管理可能なプロトコルの一覧と、管理グループ(Address・Matrix・Host)の設定/追加/削除。 各プロトコル別のトラフィックの統計情報の表示。
Device Download RMON2 の Probe Config MIBサポートのAgentに対してTFTPによるFirmware の更新。
SLIP SLIP プロトコルサポートの RMON Probe とRS232C 端子を経由してSLIP を用いた接続。
※1 サポート予定
構成図
構成図


PAGE TOP