製品
製品一覧
スイッチ
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
一覧
価格表
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
F5 Networks
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
アイビーソリューション
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
データシート  
価格表

ネットワークマネージメント・ソフトウェア

CentreNET
S w i m L o g R e p o r t e r
Ver 2 . 0

CentreNET SwimLogReporter Ver.2.0はsyslog情報を解析し、レポートを作成するソフトウェアです。弊社が販売するスイッチやルーター、セキュリティーシステムなどが生成・送信するsyslog情報を整理・集計し、ネットワーク障害や不正アクセスの状況/傾向の把握、原因の分析、対策を可能とします。特に複数の機器からのsyslog 情報を抽出・集計してレポートする場合に威力を発揮します。またデータベースを内蔵し、リアルタイム監視のみならず中長期にわたる情報収集、記録保管、抽出・検索、レポート作成が可能です。
SwimLogReporter Ver.2.0

SwimLogReporter Ver.2.x
コード:------ 販売終了
FAQ ファームウェア マニュアル
特長 仕様 構成図 データシートPDF

特長
syslog収集/表示機能
ネットワーク機器が生成・送信するさまざまなsyslog 情報を収集します。不定形syslog情報を整理・集計・数値化し、より有効で把握しやすい情報への変換/蓄積/表示を可能とします。
Windows®サービスに対応しており、PC 再起動時も自動的にsyslog収集を再開できます。また、IPv6によるsyslog受信にも対応しています。さらに、ネットワーク機器からのSNMP Trapも同様に受信/収集でき、syslog情報と統合した管理が可能です。
テーブル表示
テーブル表示
データ管理機能
内蔵するデータベースにより、中長期にわたる情報収集、記録、検索、レポートを可能とします。
データベースは、指定日時による切り替えやバックアップ/リストアが可能で、必要な情報を必要な期間、保管・管理できます。
レポート作成機能
集計した統計情報は、テキストはもちろん、グラフやチャートなどグラフィカルな書式で、レポートを自動的に生成することができます。これにより、ネットワークの障害や不正アクセスなどを傾向として把握・分析することが可能です。また、検索・抽出は、原因の解析や不正アクセスなどの特定に有効です。スイッチ内蔵のRADIUSサーバーとの組み合わせによる、セキュリティーチェックにも利用できます。
統計情報
統計情報
グラフ表示
グラフ表示
ルール定義によるアクション実行
受信したsyslog/Trap の内容に基づいた、メール送信などのアクションを実行するルール定義が可能です。ルール/ アクションは、重要な問題の早期発見に役立ちます。
製品ラインナップ
本製品はライセンスのみのパッケージです。
プログラム本体は、WebページからのダウンロードまたはCD-Rにて提供いたします。

コードNo.

製品名

製品概要
90418
CentreNET SwimLogReporter
Ver.2.x ライセンス
基本ライセンス(100デバイス)
90419
CentreNET SwimLogReporter
Ver.2.x 追加ライセンス(100デバイス)
追加購入用ライセンス(100デバイス)
90420
CentreNET SwimLogReporter
Ver.2.x 追加ライセンス(500デバイス)
追加購入用ライセンス(500デバイス)
68048
CD-R メディアキット SwimLogReporterおよび関連弊社ソフトウェア製品を収めたCD-R(Windows® 形式) ※1
※1 SwimLogReporterのユーザー向けに提供いたします。Webダウンロードが困難な場合にご利用ください。

仕様
[ 動作環境 ]
ハードウェア DOS/V 互換機(OADG仕様)、NEC PC98-NXシリーズ
メモリ(RAM)容量 256MB以上(512MB以上推奨)
CPU※1 Pentium 466MHz以上(1GHz以上推奨)
対応OS※2 Windows 2000(SP4以降)、Windows XP Professional(SP1以降)、Windows Server® 2003、Windows Vista®、Windows Server 2008(x86)、Windows XP Professional x64 Edition、Windows Server 2003 x64 Edition、Windows Vista 64 ビット版、Windows Server 2008(x64)
ディスプレイ 1024×768ドット以上、256色以上
ハードディスク容量 140MB以上(インストール中は一時的に250MB以上必要)
[ サポート対象ネットワークデバイス ]
syslog機能を備えたアライドテレシス販売機器
[ 最大受信IPアドレス数 ]
100(基本ライセンスのみ使用時/最大2500(追加ライセンス登録時)
[ 機能 ]
LogView 受信したsyslogをリアルタイムで表示します。
その際、送信元の機器のベンダー名、機種名、表示名(任意の名前)を定義に従って表示させることができます。
また、各項目をキーとして色分け表示が可能なのでデータの認識を容易に行えます。
統計情報 受信したsyslogの数を1日統計、1ヶ月統計、セビリティ/IPごとのTop20を表示します。
また、表示されるグラフ/テーブルは、HTMLファイルを通して、Webブラウザーから参照できます。
ルール定義 受信したsyslogの内容をチェックし、アクション(メール送信、ダイアログ表示、コマンド起動)を行うことができます。
目的のメッセージを含むsyslogを受信した場合の警告発信などに利用できます。
ディスク残量警告 SwimLogReporterが動作しているシステムのディスク容量が設定した容量を超えると警告を発します。
ReportView DBに保存されているsyslog情報から、指定した文字列を含むデータの数をカウントし、「上位n個を」グラフ表示/テーブル表示することができます。また、グラフそのものやグラフデータ、テーブルデータを保存できますので、表示したデータを加工することができます。
定時レポート Reportツールを使用して、データ設定の内容に従って、定期的にCSV、XML形式でデータを保存できます。
検索フィルタ 検索時のキーにベンダー名、機種名、表示名、プライオリティなどを指定できますので、絞込みを容易に行えます。
メッセージ分割 syslogのメッセージ部分を最大11個に分割して、集計時のキーにすることができます。
メッセージの特定部分に注目した集計を容易に行えます。
Trap受信 SNMPのTrapを受信し、syslog形式で保存することができ、機器から非同期で送信されるTrap とsyslogを一括管理することができます。
syslog転送 受信したsyslogを保存すると同時に他のsyslog受信サーバーに転送することができます。
その他のツール タスクトレイ(syslog受信サービスの起動/停止、カレントログの表示)、データベースのバックアップ/ リストア
[ パッケージ内容 ]
【CentreNET SwimLogReporter Ver.2.xライセンス】※3
ライセンス証書(ソフトウェア使用権許諾契約書、シリアル番号/ 認証キー)
【CD-R メディアキット】
CD-R、「最初にお読みください」、ソフトウェア使用権許諾契約書
※1 マルチCPUの場合、2CPU(ソケット単位)までの対応です。
※2 Home製品は未サポートです。各OSは日本語版のみのサポートです。64ビット版Windowsでは、WOW64サブシステム(32ビットエミュレータ)上で動作します。IPv6はWindows 2000では未サポートです。
※3 プログラムは同梱されておりません。こちらよりダウンロードいただくか、CD-R メディアキットをご購入ください。

仕様
構成図

2009年8月 現在


PAGE TOP