製品
製品一覧
スイッチ
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
一覧
価格表
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
F5 Networks
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
アイビーソリューション
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
データシート  
価格表

ネットワークマネージメント・ソフトウェア

CentreNET
S w i m space m a n a g e r
Ver 3 . 2

CentreNET Swim Managerは、ICMP(ping) やSNMP(Simple Network Management Protocol) を利用してネットワーク管理を行うソフトウェアです。インテリジェントスイッチやルーターなどを自動探索し、ネットワーク構成をツリーやマップ形式で見やすく表示。さらに定期的に状態を監視したり、不定期に発生する障害やイベント(SNMP トラップメッセージ)などの記録もできます。操作や表示を行うビューワは、Webブラウザ(Internet Explorer®)の機能を利用しており、サーバーPC上でも、リモートPC上からでも動作可能です(追加ライセンスは不要)。
CentreNET Swim Managerの管理画面
Swim Manager Ver.3.x ライセンス
コード: ------ 販売終了
FAQ ファームウェア マニュアル
特長 仕様 構成図 データシートPDF

特長
ツリー形式のネットワーク構成表示
接続構成ツリーの表示(左)、VLAN構成ツリーの表示
接続構成ツリーの表示(左)、
VLAN構成ツリーの表示(右)
ネットワークの構成要素(サブネット、デバイス、ポートなど)をツリー形式で階層的に表示し、アイコンにより、各要素の種類や状態を一目で確認でき、周期監視も可能です。物理的構成を示す「接続構成ツリー」と、論理的構成を示す「VLAN構成ツリー」があり、管理者の視点に応じて切り替えが可能です。
ネットワーク構成マップの作成
ツリーだけでなく、マップ形式でネットワーク構成を表示することもできます。監視が必要な機器を選んでマップを作成し、アイコンの色によって状態を監視できます。
自動マッピング機能
マップ作成時に、サブネットまたはポート配下のデバイスを自動的に配置します。
「リンクシンボル」によるマップ間リンク
マップには、他文書へのリンクを示す「リンクシンボル」を配置可能です。Webページのように複数のマップを相互にリンクできます。
自由に編集可能なマップ
アイコンの配置を変えたり、機器同士の関係を示す線を引いたり、背景にビットマップ画像を置いたりして、独自のネットワーク構成図を作成できます。
ネットワーク構成マップの作成
ネットワーク構成マップの作成
自動探索機能
指定したサブネット内のデバイスを自動的に探索し、各機器搭載のMIB情報を収集・解析してネットワーク構成ツリー(接続構成ツリー、VLAN構成ツリー)を作成します。またホスト名やIPアドレスを指定することにより、手動で構成要素を追加することもできます。
ポーリングによる継続的な状態監視
統計情報の各種グラフ表示/テーブル表示
統計情報の各種グラフ表示/テーブル表示
指定した情報を任意の間隔で収集・監視できます。収集した情報を各種グラフやテーブル形式で表示することも可能です。また、状態変化を履歴情報として保存することもできます。
しきい値設定機能
任意の統計情報にしきい値を設定し、しきい値を越えた場合に各種アクション(メール送信、ポップアップ、外部コマンド)を実行させることができます。上下限のしきい値を設定できるため、機能的にRMONアラームと同等のしきい値設定が可能です。
イベント管理
機器の状態変化、アラーム、またはトラップなどのイベントを記録し、ログとして履歴管理が可能です。また、イベント発生時にメール送信やポップアップ、ユーザー指定コマンド実行などのアクションを実行することにより、管理者にイベントを通知します。さらに、アクションとして、ISA 社のネットワーク警告灯「警子ちゃん」シリーズと連係し、警告灯の点灯やブザー鳴動も可能です。
(「警子ちゃん」に関しては、ISA社にお問い合わせください。)
ログメッセージをわかりやすく表示
ログメッセージをわかりやすく表示
MIBデータをわかりやすく表示
MIB情報を分類・解析して表示
Swim Managerは、MIBから得た情報を分類・解析して表示するため、MIBの構造を知らなくても容易に情報を管理できます。
MIBブラウザ
機器のMIBに直接アクセスしたいときは、内蔵のMIBブラウザを使用できます。
MIBコンパイラ
MIBファイルをコンパイルすれば、独自のプライベートMIBなども内蔵MIBブラウザで参照できます。
MIB Walk
内蔵MIBブラウザは、機器のMIBツリーを縦走して情報を連続的に収集するMIB Walk機能を備えています。収集した情報はテキストファイルとして保存されます。
GUIのカスタマイズ
アイコン管理ユーティリティ アイコン管理ユーティリティ
アイコン管理ユーティリティ
ビューワなどに表示されるアイコンを自由に変更することができます。また、ログメッセージをわかりやすく表示したり、Pingコマンドの対象をメニューに表示したりするための詳細なGUIのカスタマイズが可能です。
SNMPv3に対応
SNMPv3 に対応。パケットの認証・暗号化によりセキュリティーが強化されます。さらに、デバイスがどのバージョンのSNMPを実装しているか(v1/v2c/v3)を自動判別可能です。
IPv6に対応
IPv6に対応し、pingを利用したIPv6対応機器の応答監視をIPv4と同様に行えます。
Windowsサービスに対応
Swim ManagerをWindowsサービスとして設定することで、サーバーマシンにログインすることなくOS起動時に自動的にSwim Managerサーバーを起動することが可能です。
Windowsサービスに対応
Web Option
リモート監視機能を強化する、Swim Managerの付属ソフトウェアです。
HTTP(Web)アクセス
サーバー側にWeb Optionをインストールすると、Internet Explorer上でのみ動作する専用ビューワプログラムを使わずに、Mozilla Firefoxなどの一般的なWebブラウザからSwim Managerサーバーの管理情報にアクセスできます。
使いやすいメニュー・表示
表示画面はWebページそのものなので、リンクをクリックするだけで各種情報を参照できます。
遠隔地からのネットワーク管理に威力を発揮します。
Web Option Web Option Web Option
Web Option Web Option Web Option
Web Option Web Option Web Option
Web Option
Web Option Web Option
Web Option
監視タスクによる統計履歴の表示(左上)、ポートのリンク状態の表示(右上)、ログ履歴の表示(下)
SwimViewによる機器管理
別製品のデバイスマネージメント・ソフトウェアCentreNET SwimViewを併用すると、デバイスごとの詳細な管理ができます。Swim Managerのマップなどのアイコンからマウスクリックで起動でき、機器のパネルを模したGUIで、直感的な画面操作が可能です。
SwimViewによるデバイス管理画面
SwimViewによるデバイス管理画面
機器を選択してツールバーのボタンをクリック、またはマップから右クリックでSwimViewを起動できます。
SwimViewによるデバイス管理画面
SwimViewによるデバイス管理画面 SwimViewによるデバイス管理画面
SwimViewによるデバイス管理画面 SwimViewによるデバイス管理画面

SwimViewによるデバイス管理画面
構成例
Swim Managerは、ネットワーク機器と通信して情報を収集・設定するサーバーと、情報を閲覧・操作するためのビューワ(クライアント)にわかれています。ビューワは、サーバーと同一PCでの起動、または別PCからの起動が可能です。
さらに、Web OptionによりWebブラウザからのネットワーク監視が可能になります。
製品ラインナップ

本製品はライセンスのみのパッケージです。ソフトウェア本体は、弊社WebサイトからのダウンロードまたはCD-R にて提供いたします。
こちらに、本製品のお試し版を用意しております。30日間、機能制限無しにご試用が可能です。

コードNo. 製品名 製品概要
60096
CentreNET Swim Manager
Ver.3.xライセンス
Swim Managerの基本ライセンス
68043
CentreNET SwimSuite Aパック Swim ManagerとSwimViewのパック割引製品(2製品)
 -Swim Manager Ver.3.x ライセンス
 -SwimView Ver.3.x ATライセンス
68044
CentreNET SwimSuite Bパック Swim ManagerとSwimViewのパック割引製品(4製品)
 -Swim Manager Ver.3.x ライセンス
 -SwimView Ver.3.x AT/EX/NSライセンス
68048
CD-R メディアキット Swim Managerおよび関連弊社ソフトウェア製品を収めたCD-R(Windows 形式)※1
※1 Swim Manager またはSwimViewのユーザー向けに提供いたします。Webダウンロードが困難な場合にご利用ください。

仕様
[ 動作環境 ]

ハードウェア

DOS/V互換機(OADG仕様)、NEC PC98-NXシリーズ
CPU Pentium 550MHz以上推奨
対応OS Windows XP Professional、Windows XP Professional x64 Edition、Windows Server 2003、Windows Server 2003 x64 Edition、
Windows Server 2003 R2、Windows Server 2003 R2 x64 Edition
Windows Vista、Windows Vista 64 ビット版、Windows Server 2008 (x86)、Windows Server 2008 (x64)、Windows Server 2008 R2、Windows 7 32ビット版、Windows 7 64ビット版
Windows XP Home Edition、Windows Vista Home Basic/Home Premium、Windows 7 Starter/Home Premium は未サポート
各OSは日本語版のみのサポート
ビューワの動作にはInternet Explorerが必要(上記OSに付属またはそれ以降のバージョン)
ビューワは初回アクセス時に自動ダウンロードされるためインストール不要
64ビット版Windowsでは、WOW64サブシステム(32ビットエミュレータ)上で動作可能
メモリ(RAM)容量 256MB以上推奨(ご使用OSの種類や環境に依存)
ディスプレイ 640×480ドット以上、256色以上
ハードディスク容量 80MB以上 (インストール時は120MB以上)
数値はインストール直後の容量。ログの保存やタスクの作成を行うには別途HDD容量が必要
リモート接続時のビューワの使用には30MB以上必要
Web Optionのインストールおよび動作には、さらに8MB以上必要
Webサーバー サーバーとビューワを別々のPCで動作させる場合には、サーバーPCに以下のWebサーバーが必要
- Internet Information Services(IIS)5.x、6.x、7.x
(Windows XP、Windows Server 2003、Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7に付属)
共有フォルダにネットワーク経由でアクセスできる環境が必要
[ 機能 -サーバー- ]
コントロールパネル
設定 サブネット/デバイスの探索・周期監視デフォルト値、ログ・アクションコマンド条件、探索条件
個別機能の起動・停止 周期監視、自動探索、トラップ 受付、トラップ転送
ユーティリティ MIBコンパイラ、アイコン管理、イベントフィルター整理、Pingコマンドメニュー定義、ログ変換情報設定
サーバーの設定 アクションコマンドの設定・定義、データベースのメンテナンス
Windowsサービス サーバーの開始、停止、スタートアップの種類選択(自動、手動)
[ 機能 -ビューワ/マップ- ]
構成管理 ネットワーク構成/機器機能の自動探索、接続構成/VLAN構成のツリーによる表示、マップ形式による機器の一覧表示、複数マップ間のリンク、機器/ポート状態の周期監視(polling)、監視対象機器の追加/削除
機器管理 MIBデータの表示/設定、ポートのイネーブル/ディセーブル、アイコンによる状態表示(機器の応答の有無、ポートのリンクアップ/ダウン、ポートスピード、タグVLAN対応、トラップ、イベント発生など)、telnet、Webブラウザの呼び出し、pingテスト、SwimView(別製品)の起動、カスタムツールによるメニューのカスタマイズ
トラフィック/障害管理 統計情報のリアルタイム表示(表、折れ線/バー/パイグラフ)、統計履歴の収集(データベースへの蓄積)/ファイルへの保存、しきい値監視、トラップ受信によるイベント生成
マップ編集 アイコン(ネットワークシンボル/リンクシンボル)追加/編集、デバイスの検索、図形描画/編集、グリッド、ページ境界線の表示、背景の編集、ズーム、印刷、読込/保存、フォントの設定、枠線色の設定、キャンバスサイズの設定、シンボル点滅間隔の設定
マップ表示/監視 デバイスの状態表示/更新、通知フラグクリア、telnet、Webブラウザの呼び出し、pingテスト、SwimView(別製品)の起動
イベント管理 イベントログの収集(データベースへの蓄積)/ファイルへの保存、イベントフィルターによるアクション設定
可能なアクション  :  メール送信(添付アプリケーションによる)、
コマンド(外部アプリケーション)実行、
ポップアップウインドウ
アクションコマンドの追加/編集
リモート監視 コンソール(ビューワ、マップ)にはInternet Explorerを使用。リモートPCからのアクセスも可能
ログインセキュリティー コンソール(ビューワ、マップ)へのログインに対しパスワード設定可能、自動ログイン情報の編集
表示/監視可能MIB※1 MIB II、RMON MIB[Statistics Group(1)]、Bridge MIB、その他MIBもコンパイルにより表示/監視可能
MIBブラウザ MIBブラウジング、MIB Walk
 Web Option使用時
[ Webブラウザ要件 ]
推奨ブラウザ(Windows版)
-Internet Explorer 6.0以上
-Mozilla Firefox 2
または以下の条件を満たすWebブラウザ(OSは問わない)
-日本語に対応していること
-JavaScriptおよびCookieを使用可能なこと
-PNG形式の画像ファイルを表示可能なこと
[機能 ]
情報表示 Swim Managerサーバーが収集・管理している各種情報の表示・閲覧 (監視対象サブネット一覧、監視対象VLAN一覧、サブネット/VLAN内の機器一覧と状態表示、機器のポート一覧と リンク状態表示、MIBツリーおよび変数値、タスクの状態、タスクが収集した履歴データのグラフ表示、サーバー ログなど) 、オンラインヘルプの表示
タスク作成 サーバー上に統計履歴の収集タスクを作成可能(しきい値監視タスクの作成は不可)
動作設定 ブラウザ画面の表示更新間隔、セッションおよびスクリプトのタイムアウトを設定可能
[ パッケージ内容 ]
-CentreNET Swim Manager Ver.3.x ライセンス※2
-CentreNET SwimSuite Aパック※2
-CentreNET SwimSuite Bパック
※2
  ライセンス証書(ソフトウェア使用権許諾契約書、シリアル番号/認証キー)
-CD-R メディアキット   CD-R※3、「最初にお読みください」、ソフトウェア使用権許諾契約書
[ お試し版 ]
初回インストール後30日間無償でお試しいただけるフリーライセンスです。
(ライセンスのご購入により継続使用可能)
お試し版ダウンロードはこちら
※1 おもな標準MIB、弊社プライベートMIBが添付されています。
なお弊社よりお求めいただいた機器以外のプライベートMIBの表示・監視については、通常サポートの対象外とさせていただきます。
※2 各パッケージともソフトウェアは同梱されておりません。弊社Webサイトよりダウンロードいただくか、CD-Rメディアキットをご購入ください。
※3 Swim Managerおよび関連弊社ソフトウェア製品のインストーラを収めたCD-Rです。(Windows形式)

構成図
構成図
ビューワはサーバーと同一PC上で実行することもできます。
2011年10月 現在


PAGE TOP