製品
製品一覧
スイッチ
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
一覧
仕様一覧
動作検証
価格表
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
F5 Networks
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
アイビーソリューション
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
データシート  
ルーター
価格表

データリンク・ローカル・ブリッジ

CentreCOM
2 9 8 5

CentreCOM 2985 は、MAC レベルでイーサネットとイーサネットを接続するハイ・パフォーマンスなデータリンク・ローカル・ブリッジです。
スパニング・ツリー・プロトコルを実装し、トライアングル構成のネットワークに対応しています。その他、設定内容を停電などの災害から保護するスラッシュメモリーの搭載や、制御/設定/情報収集のためのコンソール端末を接続する RS232C ポートを装備しています。 リモートマネージメント機能としては、telnet 及び SNMP に対応しています。
2985
CentreCOM 2985
コード:----- 販売終了
マニュアル
 
特長 仕様 外観図 構成図 データシートPDF

特長
フィルタリング機能
管理者がきめ細かに設定可能なフィルターによってセキュリティーを向上
マルチプロトコル対応
データリンク層(MAC レベル)までの情報のみを使用するため、上位プロトコルに対してはトラ  ンスペアレントであり,OSI , TCP/IP, DECnet, XNS, NetWare, MS-Networks, OS/2, LAN Manager 等、任意の環境をサポート
容易な設置・メンテナンス
デフォルトで標準的な設定がしてあるため、プラグ&プレイで使用可能
電源投入時には自己診断機能が働き、本装置の異常をすばやく知ることが可能
各種設定及び統計情報は、RS-232C / TFTP で接続された端末にて容易に変更が可能
高パフォーマンス
14,880 パケット/秒のハイスループットを実現
ネットワーク管理機能
標準 SNMP(Simple Network Management Protocol), telnet, 独自 MIB , MIB2 を標準サポートしているため、本装置の監視、制御、統計情報の収集等が可能
スパニング・ツリー・プロトコルの搭載
ループ・トポロジーを構成することができ、障害時のデータ迂回が可能となり信頼性がより向上

仕様
サポート規格
Ethernet Ver.2.0 及び IEEE 802.3(10BASE5)に準拠
LED
Power (緑色) 電源が正常に供給されている時に点灯します
Data (黄色) データを受信した時に点灯します
ステーション数 8192
最大フレーム長 1518 オクテット
最小フレーム長 64 オクテット
スループット 14,880 pps
プロセッサー モトローラ 68020
メモリー 64 K バイト ROM  512 K バイト RAM  256 K バイト EPROM
ポート AUI インターフェース(IEEE 802.3 10BASE5)スライドロック付き × 2
25 ピン D-sub コネクター (メス)
電源部 周波数 50 / 60 Hz  入力電圧 AC 100 V  消費電力 50 W(MAX.)
環境条件
動作時 温度 0 ℃ 〜 50 ℃
保管時 温度 0 ℃ 〜 60 ℃ 湿度 5 %〜 95 % (ただし結露なきこと)
外形寸法 445 (W) × 230 (D) × 43.5 (H) mm
重量 3.4 kg

外観図
外観図

構成図
構成図
 


PAGE TOP