製品
製品一覧
スイッチ
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
一覧
仕様一覧
動作検証
価格表
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
F5 Networks
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
アイビーソリューション
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
データシート  
ルーター
構成例
1. VPN Network
2. Frame Relay BackUP
3. Local Router
4. Synchronous Interface
5. Multi Protocol Router
6. PPP over Ethernet
7. Dynamic L2TPの利用例
8.Firewall&Bridge with mail alarm
VPN Network
主要な支社側とはフレームリレーで接続し、関連会社とはIPsecを利用したVPNにて接続します。
●機器構成:AR720S+AR410S V2+AR450S+AR020
●使用機能:Firewall(ENAT)+VPN+FrameRelay
構成図
FrameRelay BackUP
プライマリーのパスが切れた場合のセカンダリのパスに自動的に切り替えることが可能です。
●機器構成:AR720+AR020+AR021
●使用機能:Trigger BackUP Up/Down
構成図
Local Router
AR720は、LAN間でもNATの利用が可能なため、端末増加に伴うアドレス不足が解消できます。 また、フィルタ機能により詳細なセキュリティーネットワークを構築可能です。 IP、IPX、Apple Talkがルーティング可能なローカルルーターとして、また、LAN間でのNAT機能も使用可能です。
●機器構成:AR720+AR022
●使用機能:NAT/ENAT、Filter、SYSLOG
構成図
Synchronous Interface
シリアルインターフェース(X.21/V.24/V.35)の専用線およびフレームリレー交換網との接続が可能です。
●機器構成:AR720+AR023
●使用機能:Synchronous Interface
構成図
Multi Protocol Router
IP、IPX、Apple Talkのルーティングが可能です。
これ以外のプロトコルに対しては、ブリッジ接続が可能です。
●機器構成:AR720+AR020+AR300 V2
●使用機能:IP Routing+Bridge
構成図
PPP over Ethernet
Cable/xDSL Modemを利用したINTERNET通信
●PPPoEを使用することで、PPPのセッション毎に接続相手先を変更することや複数の相手先へ接続することが可能になります。またPPPの特徴である認証やIPCPが使用可能になります。
構成図
Dynamic L2TPの利用例
VolPのような特定のポート番号を利用しているアプリケーションをL2TPによってカプセル化することによりDialUP環境においても通信可能になります。
また、L2TPを使用していますので回線コストの安いインターネットを利用してIPXやApple TalkなどBridge接続することも可能になります。
構成図
Firewall&Bridge with mail alarm
AR320を既存のネットワークに設置することにより、社内LAN/校内LAN環境においてDOS Attack/PortSCANなどの不正アタック等を制御することが可能になります。
●IPはProxyARPを利用することにより既存のネットワークを論理的に分割させ、Firewall(Statefull Inspection)機能を作動させます。アタックを検知した場合、Mailによるアラームを上げる事により不正アクセスを未然に防止します。
●IP以外のプロトコルとして、NetBEUIをブリッジさせSourceMAC Filterによるアクセス制御を行います。
構成図


PAGE TOP