製品
製品一覧
スイッチ
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
一覧
仕様一覧
動作検証
価格表
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
F5 Networks
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
アイビーソリューション
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
データシート  
ルーター
価格表

ISDNアクセス・ルーター

CentreCOM
A R 3 0 0  V 2

CentreCOM AR300 V2は、ISDN・専用線・フレームリレーに対応した企業向けISDN アクセス・ルーターです。NAT/Enhanced NATはもちろんのことTCP/IP(IPv4)・ IPX・AppleTalkのマルチプロトコル対応やファイアウォール、VRRPなど多彩な機能を 搭載しています。

:過去に販売終了となった製品を在庫限定にて再販売をおこなう製品です。
:本製品のソフトウェアサポートは既に終了しております。ハードウェアサポートのみ販売終了後3年まで実施させていただきます。
AR300 V2
CentreCOM AR300 V2 (リバイバル版)
コード:------ 販売終了
FAQ ファームウェア マニュアル
特長 仕様 外観図 データシートPDF

特長
各種回線をサポート
ISDN-BRI
LAN型接続や端末型接続、コールバック機能、マルチダイヤル機能、BAP/BACPなど様々なISDNの必須機能に対応しています。また、ユーザー認証の方法としてルーター内部のユーザーデータベースに加え、RADIUS/TACACSサーバーへの中継もでき、アクセス管理を一括で行うことも可能です。
フレームリレー
PVC状態確認手順としてAnnex A/Annex B/ Annex D/LMI Rev.1に準拠していますので、様々なフレームリレー交換機との接続に不安がありません。また、網輻輳時に網に高負荷を与えないためのBECN、CLLMおよびスロースタートなどの輻輳制御をサポートしています。
専用線
ブリッジフィルタやプライオリティーベースルーティングと併用することでWAN回線を有効に活用できます。
アナログポート
アナログポートを2個搭載していますので電話機1台+FAX1台で使用したり、電話機2台を接続して内線通話に使用したり、SOHO/SOBO環境でISDN物理回線を最大限に活用できます。
柔軟なネットワーク環境の構築
マルチプロトコルに対応
IP、IPX、AppleTalkにはルーターとして、それ以外のプロトコルにはブリッジとして機能しますので、Windows®やMac OSなどの混在環境でもご使用いただけます。また、IPX(NetWare)のSAP、WatchDogパケットに対して代理応答を行うことも可能です。
ルーティングプロトコル
RIP V1/V2、RIP/IPXに対応しプロトコルが混在するネットワーク環境においても十分威力を発揮します。
NAT/ENAT機能(アドレス/ポート変換)
アドレスのポート変換により、少数のグローバルアドレスを有効利用したネットワーク構築が可能になります。
DHCPサーバー/リレーエージェント
煩雑な社内ネットワーク端末の設定/管理をルーターが行うことで省力化することができます。またネットワーク内の構築済みDHCPサーバーにはDHCPリクエストを中継することも可能です。
DNSリレー
DHCPサーバー機能と併用することでIPアドレスの管理だけではなくDNSの管理/設定も容易にできます。
Trigger機能
日時または曜日、あるいはインターフェースのLinkUpまたはDownなど、様々なイベントにトリガーを設定できます。例えば、ルーティング経路の変更設定で、フレームリレー網でのDLCI自動切替や、指定した時間内のみ通信を可能にすることなどができます。
圧縮機能
回線種別により最適なデータ圧縮(Predictor圧縮、VJ Compression、STAC LZS圧縮、FRF.9圧縮(フレームリレー))に対応しています。
VRRP(Virtual Router Redundant Protocol)
マスタールーターが電源を初めとするなんらかの理由で使用不能になった場合や、マスタールーターまでの経路が使用不能になった場合、自動的にバックアップルーターがマスタールーターに切り替わり、このルーターの機能を継続することが可能です。
ファイアウォール
パケットフィルタリング(発着アドレス・ポート、プロトコル)に加え、通信セッションを監視するステートフルインスペクション型ファイアウォールを搭載しておりますので、安全なネットワークを構築可能です。

仕様
準拠規格 IEEE 802.3 10BASE-T
適合規格
EMI規格 VCCI クラスA
電気通信事業法に基づく技術基準JATE
  C00-0182JP、L00-0051
インターフェース
LAN 10BASE-T(RJ45)× 1(MDI/MDI-X 切替可能)

WAN ISDN-BRI (RJ45)※2※3× 1、フレッツISDN、INS ネット64、INSネット64LITE、高速デジタル専用線、リンクスピード(64Kbps、128Kbps)、配線構成(P-MP)、終端抵抗(工場出荷時オン)

アナログポート RJ11 × 2、2 線式アナログインターフェース、給電電圧 −23V、6ピンモジュラージャック、発信手順トーン(プッシュ)方式

コンソールポート※1 RS-232(9-Pin メス、DCE)× 1、最大19,200bps
使用ケーブル
10BASE-T UTPカテゴリー3以上
CPU 68EN360 25MHz
LED
10BASE-T
LINK LAN (緑) 機器との通信可能時に点灯
TRANSMIT (緑) パケット送信時に点灯
COLLISION (橙) コリジョン発生時に点灯
RECEIVE (緑) パケット受信時に点灯

ISDN(ISDN使用時)
B1/B2 (緑) 接続開始時に点灯、データ送受信時に点滅、 終了と同時に消灯
ACTIVITY (緑) リンク確立時に点灯

ISDN(専用線、フレームリレー時)
B2 (緑) 128Kbpsでデータ送受信時に点滅
B1 (緑) 64Kbpsと128Kbpsでデータ送受信時に点滅
ACTIVITY (緑) リンク確立時に点灯

STATUS
SYSTEM (赤) 異常時に点灯(電源投入時に一瞬点灯し、消灯するのは異常ではありません)
RUN (緑) 正常動作中に点灯
POWER (緑) 電源オン時に点灯
メモリー容量
メインメモリー 8MByte
フラッシュメモリー 2MByte
WANサービス ISDN(標準PPP、MP(RFC1990))、HSD、フレームリレー
ルーティング対象
プロトコル
TCP/IP(IPv4)、IPX、AppleTalk phase I & II
ルーティング
プロトコル
RIP1/RIP2、スタティック、RIP(IPX)
ISDN 相手先登録件数(32件)、同時接続(2か所)
フレームリレー
LMI(PVC 状態確認手順):ITU-T Q933a(Annex A)、ANSIT1617B(Annex B)、ANSI T1617D(Annex D)、フレームリレーベンダー標準(LMI Rev.1)

エンキャプセレーション:IETF(RFC1490)、Cisco 独自(各エンキャプセレーションはDLCI 単位で設定可能)

Inverse ARP(RFC1293)

DLC(PVC)数:32(スタティックルートのみ使用可能)

輻輳制御:BECN、CLLM、Slow Start Mechanism

準拠仕様:JT-Q922、-Q933、-I233、-I370、RFC1490

FRF.9 圧縮
トンネリング
プロトコル
L2TP(RFC2661 準拠)、GRE
その他機能 NAT(ENAT)、IPX 代理応答、DHCP(サーバー、クライアント、リレーエージェント)、DNS リレー、IP アドレスプール、VRRP、QoS(RFC2212)、マルチダイヤル、Proxy ARP、Unnumbered IP、NTP、マルチホーミング、BAP/BACP(RFC2125)、RSVP、IGMPv2(RFC2236)、RSVP Proxy Agent、Priority-Based Routing、Policy-Based Routing、Trigger、Call Back(RFC1570)、データ圧縮(STAC LZS、Predictor、VJ Compression、FRF.9)、PAP、CHAP、CallerID、RADIUS/TACACS に対応、SMTP(RFC821、送信のみ)、Asynchronous Call Control、ファイアウォール(パケット・フィルタリング、ステートフル・インスペクション、攻撃検出・通知、ステルスモード)
アナログ機能 内線通話、ホットライン、リダイヤル、保留、ピックアップ機能、転送、短縮機能、制限ダイヤル
管理・設定 SNMPv1、Syslog、Ping、Traceroute、Telnet(サーバー、クライアント)、メール送信、コンソールポート、Zmodem、TFTP クライアント、エディター
電源部
定格入力電圧 AC100-120V
入力電圧範囲 AC90-132V
定格周波数 50/60Hz
定格入力電流 0.25A
最大入力電流
(実測値)
0.18A
平均消費電力 7.3W(最大10W)
平均発熱量 26kJ/h(最大36kJ/h)
環境条件
動作時温度 0℃〜40℃
動作時湿度 80%以下(結露なきこと)
保管時温度 −20℃〜60℃
保管時湿度 95%以下(結露なきこと)
外形寸法 263(W)× 179(D)× 38(H)mm(突起部含まず)
質量 1.5kg
パッケージ内容※4 本体、電源ケーブル、RS-232 ストレート(D-Sub 9ピン)ケーブル※1、製品保証書、ご案内、シリアル番号シール(2枚)
オプション(別売)
CentreCOM VT-Kit2 plus マネージメントケーブルキット※1
(コンソールケーブル3本セット:D-Sub9ピン/RJ-45/USB変換)
ARCBL-BRI BRIケーブル
AT-RKMT-J05 19インチラックマウントキット
AT-BRKT-J23(設置方向) 壁設置用ブラケット
※1 RS-232ポートを持たないコンピューターでコンソール接続する場合は、別途マネージメントケーブルキット「CentreCOM VT-Kit2 plus」をご利用ください。(USB使用時の対応OS:Windows® 2000/Windows XP)
※2 BRIケーブル(ARCBL-BRI)はオプションです。
※3 DSUが別途必要です。
※4 取扱説明書、コマンドリファレンスなどのマニュアル類は同梱されておりません。こちらをご覧ください。

外観図
外観図

2009年4月 現在


PAGE TOP