製品
製品一覧
スイッチ
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
一覧
仕様一覧
動作検証
価格表
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
Axis Communications
Panasonic
F5 Networks
Riverbed
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
Lenovo(旧IBMブランド)
NetApp
アイビーソリューション
StratusAvance
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
データシート  
ルーター
価格表
UTM&VPNルーターポータル

アドバンストVPN アクセス・ルーター

CentreCOM
A R 5 7 0 S

CentreCOM AR570Sは、ギガビットネットワーク向けのアドバンストVPNアクセス・ルーターです。全ポートがギガビットに対応しており、最大984Mbpsの高速通信※1※7VPN 双方向時619Mbps※2※7を実現します。大規模拠点のゲートウェイ機器や300拠点まで収容可能なIPsecVPNセンタールーターとしてご利用可能な高性能ルーターです。


IPv6 Ready Logo Phase2 5年間保証
AR570S
CentreCOM AR570S-Z1 (RoHS)
コード:------ 販売終了
CentreCOM AR570S-Z5 (RoHS)
コード:------ 販売終了
CentreCOM AR570S (RoHS)
コード:------ 販売終了
CentreCOM AR570S
コード:------ 販売終了
FAQ ファームウェア マニュアル
特長 仕様 外観図 データシートPDF

特長
クラス最高パフォーマンス
全ポートギガインターフェース、高性能CPU、暗号化チップ採用により、双方向で最大984Mbps※1※7、VPN双方向時619Mbps※2※7(高負荷時566Mbps)※3※7と、この価格帯のクラスでは最高レベルの高パフォーマンスを発揮します。ギガネットワークや動画などの大容量データなど、高負荷なトラフィック状況でも安全性・高速性を確保します。
インターネットVPN
低コストで高速なブロードバンド回線を利用して、専用線のような安全性を得ることができます。VPNプロトコルはIPsec、L2TPに対応し、暗号アルゴリズムにはDES、3DES、AESを搭載しています。
スマートフォン/Windows®とのVPN通信
スマートフォン/Windows OS(XP/Vista/7)に標準搭載されているVPNクライアントと動作確認済み。外出先からの社内ネットワーク資源へのアクセスやリモートメンテナンスを追加費用無しに実現します。NAT-Traversalに対応し、ホテルや自宅などの既設ルーターを越えてのVPN通信やIPv4枯渇対応による網内NAT環境からでもご利用いただけます。Responder Rekey Extension機能により、不必要なSAの滞留によるメモリーの圧迫を防ぎます。
クラスベースQoS
様々な条件でトラフィックを分類し(トラフィッククラス)、個々のクラス(サービス)に対して、帯域保証、帯域制限、輻輳制御、優先制御、マーキング※4ができます。この機能により、例えば情報系データの突発的なトラフィックからVoIPサービスを保護したり、重要な制御情報を優先的に配送したりすることができます。
回線冗長増強(WANロードバランス機能)※5
複数WAN回線をアクティブ/アクティブで運用し、クラウド化により増大しているWANトラフィックの増強が可能です。一方の回線が障害の場合もう一方での運用が可能で、回線冗長としても機能します。
ブリッジ機能
L2スイッチのようにパケットをレイヤー2レベルで転送するブリッジ機能を搭載します。L2TPと併用することで、WANを越えるパケットのブリッジ処理(タグベースVLANを含む)が可能です。また、プロトコル単位で処理方法を変更できるブルーター機能もサポートします。
各種回線/サービスに対応
NGN、FTTH、ADSL、CATVなどの各種ブロードバンド接続サービス、広域イーサネットやIP-VPNなどに合わせた柔軟なブロードバンド環境を構築できます。
PPPoEクライアントは、マルチセッション、セッションキープアライブ、複数グローバルIPサービスなどに対応しています。
PRI、BRI (ISDN、専用線、フレームリレー)
拡張モジュールによりPRI・BRIインターフェースをサポート。バックアップ回線として使用できます。
DHCPサーバー/クライアント/リレーエージェントIPアドレスの取得、割り当てのみでなく、既設のDHCPサーバーに対するリクエストの中継も可能です。
ポートベースVLAN、802.1QタグベースVLANに対応しています。
全ポートギガイーサネット&光ポート
独立した3系統のギガビットイーサネットポートを搭載しています。LAN側は4ポートのスイッチとなっており、他の2系統はWANやDMZに使用可能です。両方をWAN回線に接続し、一方をバックアップ回線として使用することもできます。また、この2系統は、SFPスロットとUTPポートのコンボポートとなっております。
ファイアウォール
パケットフィルタリング、ステートフル・インスペクション、アプリケーション・ゲートウェイ※6の3層構造のファイアウォールを搭載しています。DoS攻撃検出・アプリケーション遮断機能も搭載し、パケットフィルターでは防ぎきれない不正アクセスや情報漏えいを防止することができます。(Winny Version 2をサポート)
トリガー機能
日付や曜日、インターフェースのリンクアップ、リンクダウンなど、様々なイベントをトリガーとして指定し、経路の自動変更や指定時間内だけ通信を許可するといったことが可能です。また、ファイアウォールと組み合わせて、外部からの攻撃を検出し、自動的にルーターの設定を変更することができます。
※1 通常のルーティング設定(ENAT、Firewall 等未使用)時の1518Byte長パケットにおける双方向IPルーティング処理の当社計測値。
※2 IPsec(AES128+SHA1)設定時の1456Byte長パケットにおける双方向IPルーティング処理の当社計測値。
※3 PPPoE、ENAT、Firewall、IPsec(AES128+SHA1)併用時の 1408Byte 長パケットにおける双方向IPルーティング処理の当社計測値。
※4 マーキング:DSCPフィールド値、IEEE 802.1pプライオリティー値の書き替え。
※5 AT-FL-15-Bが必要。また、機器の処理負荷が高くなるため十分な実効速度を得られない可能性があります。(PPPoE+Firewall+ENAT+WANロードバランスを使用してパケット長1518Byteにおける当社計測値:主/副回線合計で667Mbps)
※6 AT-FL-04-B(SMTPプロキシー)、AT-FL-05-B(HTTPプロキシー)が必要。
※7 ファームウェアバージョン2.9.2-07にて計測

仕様
準拠規格 IEEE 802.3 10BASE-T、IEEE 802.3u 100BASE-TX、
IEEE 802.3ab 1000BASE-T、IEEE 802.3x Flow Control、
IEEE 802.1Q VLAN tagging、IEEE 802.1p Class of Service、
IEEE 802.1X Port Based Network Access Control
適合規格
EMI規格 VCCI クラスA
安全規格 UL60950-1, CSA-C 22.2 No.60950-1
電気通信事業法に基づく技術基準
CD05-0339001、L05-0011
EU RoHS 指令  
インターフェース
WAN 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T×2※1
オートネゴシエーション、10M/100M Full/Half固定設定、1000M Full固定設定、MDI/MDI-X自動認識
SFPスロット×2※1
LAN 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T×4
オートネゴシエーション、10M/100M Full/Half固定設定、
1000M Full固定設定、MDI/MDI-X自動認識
コンソール※2 RS-232(RJ-45コネクター)× 1
PIC用拡張スロット × 1
通信速度 10Mbps/100Mbps/1000Mbps
使用ケーブル
10BASE-T UTPカテゴリー3以上
100BASE-TX UTPカテゴリー5以上
1000BASE-T エンハンスド・カテゴリー5以上
CPU PowerPC 833MHz
スイッチ部(LAN)
スイッチング方式 ストア&フォワード
パケットバッファー 256KByte
MACアドレス登録数 8K(最大)
MACアドレス保持時間 約300秒
LED
(ステータス)
POWER (緑) 電源の供給時に点灯
SYSTEM (橙) 本製品の異常発生時に点灯、ファンの回転数が標準の7割以下のとき2秒間隔で点滅、内部電源ユニット異常時に短い3回点滅の繰り返し、 本製品の内部温度が設定温度を超えたとき短い6回点滅の繰り返し
BAY (緑) PIC装着時に点灯

(WAN/LANポート)
L/A (緑) 1000Mbpsでリンク確立時に点灯、パケット送受信時に点滅
(橙) 10/100Mbpsでリンク確立時に点灯、パケット送受信時に点滅
D/C (緑) Full Duplexでリンク確立時に点灯
(橙) Half Duplexでリンク確立時に点灯、コリジョン発生時に点滅

(SFP スロット)
SFP (緑) SFPモジュールを介したリンク確立時に点灯、パケット送受信時に点滅
(橙) SFPモジュール挿入時に点灯、異常発生時に点滅
メモリー容量
メインメモリー 128MByte
フラッシュメモリー 32MByte
NVS 512KByte
WANサービス ADSL、CATV、FTTH、NGN、インターネットVPN、IP-VPN、広域イーサネットなどの各種ブロードバンド回線/サービス、ISDN※3、専用線※3、フレームリレー※3
ルーティング対象
プロトコル
IPv4、IPv6
ルーティング
プロトコル
RIP1/RIP2、OSPF、BGP-4※4、スタティック
サポート機能
マルチキャスト PIM-DM、PIM-SM、IGMPv2、IGMPスヌーピング、IGMPプロキシー、DVMRP

アドレス変換/
解決/管理
ダイナミックNAT/ENAT、スタティックNAT/ENAT、IPsec/
PPTPパススルー、UPnP、マルチホーミング、DHCP(サーバー、クライアント、 リレーエージェント)、DNS(リレー、キャッシュ、セレクション)、ダイナミックDNS(DynDNS)、ダイナミックDNS※5

PPP/PPPoE PPPoEクライアント(マルチセッション、セッションキープアライブ)、PPP(マルチリンク、コールバック、テンプレート(IPアドレスプール))

認証 PAP/CHAP、RADIUS、PPPoEアクセスコンセントレーター機能
IEEE 802.1X認証モード Single Host/Multiple Host※6
IEEE 802.1X暗号方式 Authenticator時:MD5/OTP/TLS/TTLS/PEAP
Supplicant時:MD5/OTP
MACアドレスベース認証  

ファイアウォール MACアドレスフィルター、パケットフィルター、ステートフルインスペクション、攻撃検出・通知、アクセスリスト、 SMTPプロキシー※7、HTTPプロキシー※8、アプリケーショ ン検出・遮断機能(Winny Version 2)

VPN
(IPsec)
暗号化(ハードウェア処理):DES、3DES、AES
認証:MD5、SHA-1、ISAKMP/IKE(メイン/アグレッシブモード)、ISAKMPキープアライブ(DPD/HeartBeat)、UDP ハートビート、ESP over UDP、NAT-Traversal、PKI※9、内部NAT

VPN
(IPsec以外)
L2TP(LAC、LNS、ダイナミックL2TP)、GRE

QoS
(クラスベース)
優先制御(PQ/WRR/DWRR(帯域保証)/Virt(帯域制限))、マーキング(ToS、DSCP、Traffic Class)、帯域監視

QoS
(その他)
CoS(802.1p)、RSVP、プライオリティーベースルーティング

冗長 VRRP、WAN ロードバランス機能※10、Ping ポーリング

VLAN タグVLAN(IEEE 802.1Q)、ポートベースVLAN

IPv6 【ルーティングプロトコル】スタティック/RIPng
【接続方式】ネイティブ、IPv6 over IPv4、6to4、デュアルスタック
【DHCP】サーバー、【Prefix Delegation】サーバー
【セキュリティー】パケットフィルター、IPsec
【マルチキャスト】PIM-DM、PIM-SM、MLDv1、MLDv1/v2プロキシー
【管理機能】Telnet サーバー/クライアント、Ping、Traceroute

その他 ブリッジング(LAN間、WAN間、タグVLAN-to-WAN)、データ圧縮、ポリシー(経路制御)フィルター、ポリシーベースルーティング
管理機能※11 CLI 設定、設定のバックアップとリストア、ファームウェアの更新、SSH(クライアント、サーバー)、Telnet (サーバー、クライアント)、Zmodem、TFTP クライアント、テキストエディター、Syslog、ログのメール送信、NTP(サーバー、クライアント)、Ping、Traceroute、SNMPエージェント(SNMPv1/v2c/v3)、RMON、トリガー
電源部
定格入力電圧 AC100-240V※12
入力電圧範囲 AC90-255V※12
定格周波数 50/60Hz
定格入力電流 2.1A
最大入力電流
(実測値)
0.74A
平均消費電力 33W(最大41W)
平均発熱量 120kJ/h(最大150kJ/h)
環境条件
動作時温度 0〜50℃
動作時湿度 80%以下(結露なきこと)
保管時温度 −20〜60℃
保管時湿度 95%以下(結露なきこと)
外形寸法 305(W)× 232(D)× 44(H)mm(突起部含まず)
質量 2.3kg
パッケージ内容※2 本体、電源ケーブル※12、電源ケーブル抜け防止フック、取扱説明書、製品保証書、シリアル番号シール(2枚)
オプション(別売)
SFP モジュール
 AT-SPSX 1000BASE-SX(2連LCコネクター)
 AT-SPSX2 1000M MMF(2km)(2連LCコネクター)
 AT-SPLX10 1000BASE-LX(2連LCコネクター)
 AT-SPLX40 1000M SMF(40km)(2連LCコネクター)
 AT-SPZX80 1000M SMF(80km)(2連LCコネクター)
 AT-SPBD10-13・14 1000BASE-BX10(LCコネクター)
 AT-SPBD40-13/I・14/I 1000M SMF(40km)(LCコネクター)
 AT-SPBD80-A・B 1000M SMF(80km)(LCコネクター)
 AT-SPBDM-A・B 1000M MMF(550m)(LCコネクター)
CentreCOM AR020 PRIインターフェース
CentreCOM AR021 V3 BRIインターフェース※13
ARCBL-BRI BRIケーブル
AT-RKMT-J07 19インチラックマウントキット
AT-BRKT-J22 壁設置用ブラケット
CentreCOM VT-Kit2 plus マネージメントケーブルキット※2
(コンソールケーブル3本セット:D-Sub9ピン/RJ-45/USB変換)
CentreCOM VT-Kit2 RS-232ケーブル(RJ-45/D-Sub 9ピン)※2
AT-PWRCBL-J01R L字型コネクター電源ケーブル(右)※14
マグネットシートM※15 壁設置用磁石
マグネットシートL 壁設置用磁石
AT-FL-04-B SMTPプロキシーライセンス※16
AT-FL-05-B HTTPプロキシーライセンス※16
AT-FL-06-B PKIライセンス※16
AT-FL-08-B BGP-4ライセンス※16
AT-FL-15-B WANロードバランスライセンス
製品の設置方向について: AR570S
その他 PPPoE推奨同時接続セッション数 10
同時IPsecトンネルの推奨最大数 300
IPsecSAの推奨最大登録数 500
※1 WANポートはUTP、SFPのコンボ(共用)ポート。
※2 本製品にはコンソールポート接続用ケーブルは同梱されておりません。別途、マネージメントケーブルキットVT-Kit2 plusまたはRS-232ケーブルVT-Kit2をご用意ください。(VT-Kit2 plusのUSB使用時の対応OSは、こちらにてご確認ください。)
※3 AR020、AR021 V3が必要。
※4 AT-FL-08-Bが必要。
※5 検証済みサービスは、こちらでご確認ください。
※6 Multiple HostはWANポートでのみサポート。
※7 AT-FL-04-Bが必要。
※8 AT-FL-05-Bが必要。
※9 AT-FL-06-Bが必要。
※10 AT-FL-15-Bが必要。また、処理負荷のため十分な実効速度を得られない可能性があります。
※11 トラップ情報は、こちらにてご確認ください。
※12 同梱の電源ケーブルはAC100V用です。AC200Vでご使用の場合は、設置業者にご相談ください。
※13 BRIケーブルはオプション(ARCBL-BRI)。
※14 電源ケーブル抜け防止フックとの併用はできません。
※15 本製品の設置には2枚必要です。
※16 ファームウェアバージョン2.9.1以降でご使用ください。(旧ライセンスをすでにお持ちのお客様はそのままご使用いただけます。)

外観図
外観図

2014年9月 現在



PAGE TOP