製品
製品一覧
スイッチ
一覧
QoSについて
トランキング相互接続
価格表
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
F5 Networks
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
アイビーソリューション
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
データシート  
ソフトウェア
価格表

The Best TCP/IP Applications for INTERNET/INTRANET

CentreNET
A T - T C P / 3 2
Ver. 2 . 0
CentreNET AT-TCP/32 Ver.2.0 はWindowsNT 4.0/NT 3.51/Windows95/98に対応した32ビットTCP/IPアプリケーションです。インターネット/イントラネット時代に不可欠なアプリケーションを満載したパッケージです。電子メールは、暗号化機能PGPのインターフェースGUI搭載によりセキュリティーの高い送受信を可能にします。その他にグラフィカルで操作性に優れたFTP、telnet、プリンターリダイレクト(印刷)機能など多彩なアプリケーションを搭載しています。ダイヤルアップコネクターにより、簡単にダイヤルアップIPを接続をおこなうことができます。また、最新のWWWブラウザー(Netscape Navigator、Microsoft Internet Explorer)を搭載し、ブラウザー対応翻訳支援ソフト(PENSEE for Internet)の搭載により簡単に英日翻訳がおこなえます。
AT-TCP/32 Ver.2.0
CentreNET AT-TCP/32 Ver.2.0
コード:----- 販売終了
ダウンロード マニュアル
特長 仕様 データシートPDF

特長
WindowsNT4.0/NT3.51/Windows95/98 対応の32ビットTCP/IPアプリケーション
企業内で使用するINTERNET/INTRANETに対応した必須アプリケーションを完全装備
WWWブラウザーや電子メール・ニュースリーダー等のコミュニケーションツール搭載
Netscape NavigatorとMicrosoft Internet Explorer を搭載し、いかなるホームページでも対応可能。さらにPENSEE for Internet を搭載し英文ホームページも瞬時に和文への翻訳が可能
電子メールはSMTP、POP対応の世界標準の電子メールであり、またMIME機能により日本語へのヘッダやバイナリーファイルの添付が可能。、またWWWブラウザーとの連動による操作性の向上。さらにセキュリティーの高い送受信をするための暗号化機能PGPのインターフェースGUIを搭載(この機能を利用するためには別途「PGP2.6.3i」暗号化エンジンをインターネットのWebサイトからダウンロードする必要があります。)
ニュースリーダーはINTERNET/INTRANETに散在している最先端の情報取得が可能。ニュースグループのツリー表示や未読記事の管理、記事の検索・投稿など容易にでき、電子メールやWWWブラウザーとの連動で操作性も向上
パソコンUNIX間で頻繁に使用するftpやtelnet等の各種コマンド搭載
ftpクライアントはWindows搭載のファイル管理機能の主要な機能を搭載しており、リモートホストのファイルも管理が可能。もちろんProxyサーバーを越えてインターネットでのftpサイトにもアクセス可能
VT末端エミュレーターはVT282 相当の機能に対応。リモートホストやVT末端エミュレーター上で動作するアプリケーションに対応したキーマップの変更が可能。また、ファイル転送はBPLUS/XMODEMに対応しダウンロードも容易に実行が可能
tftp、Finger、whois等のUNIXで使用するコマンド類を搭載
各コマンドのサーバー機能の搭載によりパソコンをftpサーバー等の機能を持たせることが可能
プリンター出力アプリケーション搭載
プリンターリダイレクト機能はUNIX等に接続されているプリンターやネットワーク上に散在しているプリンターに直接印刷が可能(Windows95のみ動作可能)
リモートプリントはLPRのクライアント機能を提供し、またプリンターサーバーの搭載によりバックグラウンドでの印刷が可能
ロングファイルネーム対応
アンインストーラー機能搭載

仕様
正式名称、バージョン バージョン CentreNET AT-TCP/32 Ver.2.0
動作環境
対応PC: NEC PC98シリーズまたは98交換機  DOS/Vパソコン(OADG仕様パソコン)
対応OS: 日本語MS-Windows95/98
日本語MS-Windows NT Ver.4.0/3.51(x86バージョンのみ)

プリンター、リダイレクト機能は、Windows95のみ対応
Microsoft Internet Explorer Ver.3.0は、Windows95/NT4.0対応
PENSEE for Internet Ver.1.5は、Windows95/NT3.51対応
対応ネットワーク環境:
 
対応OS標準装備のTCP/IPプロトコルスタックを利用し、LAN接続もしくは、ダイヤルアップ接続を行います
Windows Sockets Ver.1.1(32ビット版) インターフェースに対応
プリンター・リダイレクト機能はPCNFSD Ver.2に対応
CPU: i486SX以上
メモリー:
Windows95 : 12MB以上 (32MB以上を推奨)
Windows98 : 16MB以上 (32MB以上を推奨)
WindowsNT : 16MB以上 (32MB以上を推奨)
必要ディスク容量: 73MB 以上(内容は以下の通りです)
AT-TCP/32 Ver.2.0 15MB 以上
AT-PRINT95 1MB 以上
Netscape Navigator Ver.3.0[ja] for Windows95/NT 12MB 以上
Microsoft Internet Explorer Ver.3.0 for Windows95/NT 15MB 以上
PENSEE for Internet Ver.1.5 30MB 以上
   
アプリケーション Netscape Navigator、Microsoft Internet Explorer、PENSEE for Internet、電子メール、ネットニュース・リーダー、Pingユーティリティー、VT端末エミュレーター(telnet/rlogin)、Ftpクライアント/サーバー、Tftpクライアント、リモートコマンド(rcp/rsh)、時刻設定ユーティリティー、プリンター・リダイレクト機能、ダイヤルアップコネクター
 
アプリケーション仕様
ターミナルエミュレーター機能 VT-282相当のターミナルエミュレーターコマンド
各種漢字変換コードに対応し、複数セッション、オートログイン機能、カット&ペースト、キーマップエミュレーションなどが可能
X-MODEM, B-plus によるファイル転送
FTPクライアント機能
/FTPサーバー機能
ディレクトリの転送/作成/削除
ドラッグ&ドロップによる操作可能
ファイル名/テキスト内容の漢字対応
ファイルリストのソート/フィルタリング
プロキシサーバーの対応
マクロ定義による一括実行
TFTPクライアント機能
/TFTPサーバー機能
ログインを必要としない簡易ファイル転送
LPRクライアント機能
/LPRサーバー機能
UNIXプリンター、ネットワークプリンターへの出力
FINGERクライアント機能
/FINGERサーバー機能
FINGERサーバーに対しユーザー情報を要求し結果を表示
FINGERクライアントにユーザー情報および起動中のAT-TCP/32サーバー情報を応答
WHOISクライアント機能 WHOISサーバーに情報を要求し、結果を表示
リモートコマンド機能 RSHプロトコルを使用しサーバー上でコマンドの実行(RSH)、およびサーバーとの間でファイルコピー(RCP)を行う機能
PING機能 通信先との通信の確認/ルートトレース機能により、パケットの経路を確認可能
ネットニュースクライアント機能
(グループ管理)
ニュースグループをツリー構造で表示
各グループの状態をビットマップで表示
購読の可否/新規グループ/未読記事の有無
特定のグループを非表示設定
未読がないグループ/未購読のグループ
(記事管理)
スレッドをツリー表示
記事の未読を管理し、ビットマップで表示
記事の文字検索
題名/日時/発信者でソート
(記事)
受信メール内のURLのジャンプ(WWWブラウザーを使用)
サブジェクトのMIMEヘッダ対応
ヘッダ表示の表示/非表示
(記事の投稿)
署名
署名の自動添付(自動添付を禁止も可能)
署名数:3(送信時に選択可能)
設定項目:ディストリビューション、ニュースグループ、題名(subject)、フォローアップ、返信先
ファイルからテキストの挿入
表示フォントの設定
(メールの作成)
電子メールと連動して返信メール
(ウインドウ構成)
新規メールの作成
分割ウインドウを用いたSDI構成
ツールバーの有無
表示フォントの設定
(その他)
複数環境の管理
漢字コード:JIS/EUC/SLISより選択、(受信時は自動判定が可能)
プロトコル:NNTP(ポート番号の変更可)
通信ログの記録(ログウインドウをオープンしているときのみ)
時刻設定機能 Network Time Serverから時間を取得し、PCに設定する機能
使いやすいHELP
インデックス機能
全コマンドのヘルプファイルのインデックスとなるヘルプファイルを提供し、アイコンにより選択可能
プリンター・リダイレクト機能   ネットワーク上のプリンターを共有可能
Windows95標準ネットワーク・プリンター機能に対応
転送プロトコルとしてLPRをサポート
※Windows95のみ対応
メールクライアント機能
(送信)
プロトコル:SMTP(ポート番号の変更可)
設定項目:宛先(To)、写し(cc)、Bcc、返送先(Replay-to)、題名(Subject)、を加えてユーザー指定のヘッダを2個まで設定可能
クリップポードからの引用符付き張り付け
署名
署名の自動添付(自動添付の禁止も可能)
署名数:3(送信時に選択可能)
表示フォントの設定
ツールバーの有無、大小
送信メールをOutbox に自動保存
送信確認ウインドウ
送信ウインドウを複数オープン可能
MIME のカプセル化を使用可能
返信先を選択可
(受信)
プロトコル:POP3(ポート番号の変更可)
着信メールの問い合わせ間隔:可変(3分〜)
着信時のアクション:ウインドウのポップアップ(禁止も可能)
サーバーにメールを残すかどうか選択可能
サウンド
アイコン(NT)、タスクバートレイのアイコン(95)ビットマップの変化
受信メールのツールバーがカスタマイズ/フローティング可能
(着信メール管理)
フォルダを階層化による分類/管理
フォルダの作成/削除
フォルダのインポート(UNIX From AT-Mail 対応)
フォルダのマージが可能
(メールブラウザー)
URLをダブルクリックでWWWブラウザーが機動
別フォルダに移動/別ファイルに保存/削除/印刷
受信メール内のURLをWWWブラウザーに指示して表示
フォルダ内テキスト検索
サブジェクトのMIMEヘッダ対応
ヘッダ表示の表示/非表示
コメントツリー表示(なしも可)
題名/日時/発信者でソート
ツールバーの有無/大小
メールの転送
1フォルダに格納できるメールの数は、無制限
フォルダのサイズは、1.4Mbyteまで
(暗号化)
暗号機能のフロントエンドシェルを搭載
(オフライン機能)
オフラインでメールの読み書きやファイルの添付が可能
(アドレス帳)
複数のグループ単位で管理可能
(ファイルの添付)
MIME (Base64/quoted-printable)、BinHex4.0、uuencode に対応
(quoted-printable は、decodeのみ対応/分割されたuuencodeには未対応)
添付ファイルの表示/保存/印刷
送受信時に複数のファイルを添付可能
(返信)
引用符、引用形式を設定可
(その他)
複数ユーザーの管理
漢字コード:JIS,EUC,SJIS より選択、(受信時は自動判定が可能)
FQDN のマニュアル設定可能
通信ログウインドウ
APOP に対応
ダイヤルアップコネクター     自動ダイヤルアップ接続/切断、指定時間の自動切断機能
複数アクセスポイントの登録管理
リダイヤル機能
登録したアプリケーションの自動起動
ログ記録機能
1999年3月26日 現在


PAGE TOP