製品
製品一覧
スイッチ
一覧
QoSについて
トランキング相互接続
価格表
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
F5 Networks
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
アイビーソリューション
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
データシート  
ソフトウェア
価格表

IMAP4rev1対応メールクライアント

CentreNET
A T - 承認  Ver. 1 . 0
A T - 承認  J r .
Ver. 1 . 0

CentreNET AT-承認メール / CentreNET AT-承認メール Jr.(ジュニア) は、シンプルな操作性のインターネット電子メール・クライアントソフトウェアです。従来のPOP3/SMTPの他IMAP4rev1にも対応していますので、リモートアクセスに最適なばかりでなく、ユーザー設定をサーバーに集中させることにより1台のPCを複数のユーザーで使用することも簡単です。また、文章表現を豊かにするためのリッチテキスト、音声メッセージの送受信など様々な機能を装備しています。また、CentreNET AT-承認メールは暗号メール、電子署名、承認/回覧機能などをサポートしています。
AT-承認メールver.1.0
AT-承認メールJr.Ver.1.0
CentreNET AT-承認メール Ver.1.0
コード:----- 販売終了
CentreNET AT-承認メール Jr. Ver.1.0
コード:----- 販売終了
FAQ マニュアル
特長 仕様 データシートPDF

特長
IMAP4rev1対応
IMAP4rev1(RFC2060)対応の電子メールクライアントです。これを利用することによりリモートでのアクセス、共有フォルダ、グループでのパソコンの共有が容易になります。
この機能を実現するにはサーバー側も IMAP4rev1 に対応している必要があります。
ユーザー設定のサーバー集中管理
ユーザー毎にクライアントPCで設定を行う従来のスタンドアロン設定に加え、ユーザー毎の設定情報をサーバーで集中管理するネットワーク設定方式を用意しました。クライアントPC毎に設定を行う必要がなく、管理者の負担を軽減することができます。ネットワーク設定でインストールを行った場合には、以下のような利点があります。

ネットワーク設定で使用するには IMAP4rev1に対応したメールサーバーとファイルサーバーが必要です。1台のサーバーで兼用することも可能。
ユーザー情報の一括登録/削除機能
表計算ソフトで作成したユーザーの一覧表を利用しサーバー上で多数のユ―ザーを一括登録することが可能です。さらに『CentreNET AT-Mail Server』と連動することで、サーバーアカウントも同時に登録することができます。初回システム導入時/年次単位の多数のユーザー更新もスムースに行えます。
1台のPCを複数ユーザーで共有
ユーザー毎の設定はサーバーで管理されるため、ユーザーがどのクライアントPCを使用しても、同じ環境で使用することができます。これにより複数ユーザーで1台のPCを共有することが可能となります。
アドレス帳共有機能
初回導入時や異動などの場合、作成したアドレス帳を一括配布し変更することができます。アドレス帳の作成、配布はユーザーの一括登録と同時に行うことができ、アドレス帳の共有を容易にします。
英文スペルチェッカー機能
メール上で英語文章のスペルチェックが行えます。
暗号化/電子署名S/MIME、PGP(AT-承認メールのみ)
暗号化方式としてPGP*1に加え、電子メール暗号化プロトコルS/MIMEに対応しています。これにより暗号化メッセージや電子署名の送受信で重要なメッセージも電子メールで安全にやり取りできるようになります。 
※1 承認メールにはPGPの暗号エンジンは搭載しておりません。ダウンロードの詳細はPGP国際版のホームページ(日本語版)http://ac3.aimcom.co.jp/~macpgp/をご覧ください。
承認/回覧機能(AT-承認メールのみ)
AT-承認メールはメールの回覧/同報機能によりビジネスシーンに即した簡易ワークフローを実現しています。メールの送信者は回覧の順序や、回覧到達時におけるコメントの受け取りの設定が可能です。またメールの受信者それぞれに対し承認/否認を問うことができ、その返答は自動的に送付元または次の回覧先に送信されます。
表現力のあるメッセージ/テンプレート機能
RTF(リッチテキストフォーマット)形式のサポートにより、文字のフォントや色の指定など書式設定されたメッセージの送受信ができます。また、定型文書のテンプレートを登録することもできます。
音声メッセージ
マウスの簡単操作で音声メッセージの作成を可能にしました。受信側も簡単なクリック動作で再生が可能です。 ※ PCにはサウンドカード、スピーカー、マイクロフォン等が別途必要です。
AT-承認メール Jr.からAT-承認メールへのアップグレード
暗号メール、電子署名、承認/回覧機能が必要な場合『CentreNET AT-承認メール』へアップグレードしていただくことで対応できます(有償)。その際には 『AT-承認メール Jr. 』で使用していた環境設定や受信メールなどはそのまま利用できるため簡単にアップグレードすることが可能です。


仕様
仕様
正式名称、バージョン CentreNET AT-承認メール Ver.1.0
CentreNET AT-承認メール Jr. Ver.1.0
動作環境
対応 PC DOS/V パソコン(OADG 仕様パソコン)
NEC PC-98 シリ−ズまたは98互換機
対応 OS 日本語MS-Windows95/98
日本語MS-WindowsNT3.51/4.0
(Server / Workstation)
対応 ネットワーク環境 上記OS標準装備のWindows Socket Version1.1
(32bit版)以上
ネットワークプロトコルがTCP/IPであること。
CPU i486 66MHz以上(Pentium 133MHz以上を推奨)
メモリー Windows95 16MB 以上(24MB以上を推奨)
Windows98 24MB 以上(32MB 以上を推奨)
WindowsNT 24MB 以上(32MB 以上を推奨)
必要ディスク容量 15MB以上(20MB 以上を推奨)
     
※音声機能を使用する場合、別途OSがサポートするサウンド カード、スピーカーマイクロフォンが必要になります。
コンフィグレーション
メール送信(SMTP) 設定項目:宛先(To)、写し(Cc)、Bcc、 返信先(reply-to)、 題名(subject)、 ユーザー指定ヘッダ5個設定可能
ファイルからのテキスト挿入
クリップボードからの引用付き貼り付け
署名:自動添付(自動添付禁止)、署名は3種類まで設定可能
送信メールのoutboxへの自動保存
転送でのMIMEカプセル化
Base64、BinHex4.0、uuencodeに対応
メール受信(IMAP4) 着信メールの問い合わせ時間:設定可能 (3分〜)
サーバーにあるメール 検索機能
サーバー側でのフォルダ管理
着信時のアクション: ウィンドウのポップアップ、 サウンド、アイコンの変化
受信メッセージを別ウィンドウで表示
メールアドレス
URLを下線/色付きで表示
メール受信(POP3) APOPに対応
着信メールの問い合わせ時間:設定可能 (3分〜)
サーバーにメールを残すかの選択
着信時のアクション: ウィンドウのポップアップ、サウンド、アイコンの変化
受信メッセージを別ウィンドウで表示
メールアドレス
URLを下線/色付きで表示
メールブラウザ メールの削除、印刷、転送、返信
サブジェクトのMIMEヘッダ対応
ヘッダの表示/非表示
番号、題名、日時、発信者、サイズでの ソート
送信メッセージ フォント名、サイズ、文字、色の設定 (リッチテキストの対応)
英文スペルチェッカー搭載
マルチユーザー対応 複数のユーザー情報をファイルサーバで一元管理
CSVファイルを使用した複数ユーザーの設定情報を一括登録
送信メールの優先順位付けが可能(高い、普通、低い、なし)
WAVE形式の音声メッセージサポート
回覧機能
(AT-承認メールのみ)
稟議書タイプ、報告書タイプ、賛否の確認タイプから選択
回覧ルート指定、途中経過通知の有無指定が可能
受信(回覧)メールに
対する承認機能
(AT-承認メールのみ)
承認時:次の回覧先へコメント付きで自動送信
否認時:発信者へコメント付きで 否認メッセージを送信
受信メールのフォルダ
管理
フォルダによる階層管理、分類、 自動振り分け、フォルダ間の移動、 複写
暗号化・電子署名
(AT-承認メールのみ)
S/MIME:
本文および添付ファイルの暗号化/復号化、電子署名
*回覧機能時を除く
PGP:
本文の暗号化 / 復号化、電子署名
*リッチテキスト形式の文書使用時を除く
テンプレート機能 定型文書の登録・参照
ルート情報の登録・参照
本製品にて暗号プロトコルにS/MIMEをご使用になる場合、 認証局の提供する認証サービスのご利用を推奨いたします。
オプション
「AT-承認メール」オプション  証明書発行ライセンス(日本ベリサイン用)
本ライセンスにて、日本ベリサイン株式会社の提供する認証サービスが利用できます。
本オプションでは、1証明書の認証サービスを一年間利用できるサービス料金が含まれています。また、1クライアントを複数人数でご使用される場合には必要人数分をご購入下さい。
構成図
構成図
1999年3月11日 現在


PAGE TOP