製品
製品一覧
スイッチ
一覧
QoSについて
トランキング相互接続
価格表
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
F5 Networks
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
アイビーソリューション
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
データシート  
スイッチ

レイヤー3 ギガビットイーサネット・スイッチ

CentreCOM
space 9 6 0 6 T

CentreCOM 9606Tは、10/100/1000BASE-Tポートを6ポート装備したレイヤー3ギガビットイーサネット・スイッチです。
標準のポート以外にギガビット拡張スロットを2つ装備し、増設ポートとして1000BASE-SX、1000BASE-LX、10/100/1000BASE-T、またはGBICスロットを実装することが可能です。
IPv6 Ready Logo
CentreCOM 9606T
CentreCOM 9606T
コード:----- 販売終了
FAQファームウェアマニュアル
特長仕様外観図構成図データシートPDF

特長
IPハードウェアルーティング
最新のASICにより、レイヤー2スイッチングはもとより、レイヤー3のIPスイッチング(ルーティング)をワイヤースピード/ノンブロッキングで実現します。スタティックルーティング、およびRIP v1/v2、OSPFのダイナミックルーティングに対応しています。
IPフィルター
ハードウェアによるフィルターとソフトウェアによるフィルターの2種類をサポートしています。ハードウェアIPフィルターは、送信元/宛先IPアドレス、プロトコル、ポートなどの指定ができ、パケットの破棄・転送処理をワイヤースピードで実現します。ソフトウェアIPフィルターでは、さらに詳細なフィルタリング設定が可能です。
VLAN
ポートベースVLANに加え、IEEE 802.1Q準拠のタグVLANをサポートし、最大63個のVLANを構築することができます。また、マルチホーミング機能により、1つのVLANに複数の論理IPインターフェースを作成することが可能です。
マルチドメイン・スパニングツリー
IEEE 802.1D 準拠のスパニングツリープロトコル(マルチドメイン)に対応しています。また、IEEE 802.1w準拠のRapid STPを使用することによって、障害回復時間を短縮することが可能です。
PPPoEクライアント
PPPoEクライアント機能のサポートにより、PPPoEを使用するFTTH、ADSLといったブロードバンドサービスに対応可能です。
VRRP
VRRPを使用して信頼性の高いネットワークシステムを構築することができます。機器の故障・トラブル、回線や経路の障害などを検知し、瞬時にバックアップ機器に切り替えることができます。
トリガー
日付や曜日、インターフェースのリンク(アップ/ダウン)などの様々なイベントをトリガーとして指定することで、ルーティング経路の自動切替、指定時間内のみの通信などが可能になります。また、AT-FL-02のファイアウォール機能と組み合わせて使用することで、外部からの攻撃検出時に自動的にルーターの設定を変更することができます。
フィーチャーライセンスでさらに高機能に
別売のフィーチャーライセンスにより、さらに高度な機能を追加することができます。以下のライセンスに対応しています。
−AT-FL-02 ファイアウォールライセンス
−AT-FL-03 フルレイヤー3ライセンス
−AT-FL-08 BGP-4 ライセンス
−AT-FL-13 IPv6ライセンス

仕様
準拠規格 IEEE 802.3 10BASE-T, IEEE 802.3u 100BASE-TX,
IEEE 802.3ab 1000BASE-T,
IEEE 802.3z 1000BASE-SX ※1/1000BASE-LX ※1,
IEEE 802.3x Flow Control,
IEEE 802.3ad Link Aggregation(Manual Configuration),
IEEE 802.1D Spanning Tree, IEEE 802.1Q VLAN Tagging,
IEEE 802.1p Class of Service, priority protocol,
IEEE 802.1w Rapid Spanning Tree
適合規格
EMI規格VCCI クラスA
安全規格UL1950,CSA-C22.2 No.950
マネージメント
SNMPSNMP v1・SNMP v2c
SNMP MIBMIB II(RFC1213),Bridge MIB(RFC1493),Ethernet MIB
(RFC1643),Extended Interface MIB(RFC1573),Host Resources MIB(RFC1514),Private MIB
TrapPower/Reset,Link,Security,Authentication,FAN,RPS
RMON1,2,3,9 Group
ターミナルTelnet,VT100 互換端末(ターミナルポート経由)
通信速度 10/100/1000Mbps
ポート
1000BASE-T(RJ-45 コネクター)×6
 オートネゴシエーション/MDI/MDI-X 自動切替※2
 Full Duplex固定/Half Duplex固定(10/100Mbps設定時)
拡張スロット×2
RS-232(D-Sub 9ピン メス)×1
使用ケーブル
10BASE-TUTP カテゴリー3 以上
100BASE-TXUTP カテゴリー5 以上
1000BASE-TUTP エンハンスド・カテゴリー5 以上
パフォーマンス
CPUPowerPC 200MHz
スイッチング方式ストア&フォワード方式
スループット1000M ⇔1000M 1,488,095pps(64Byte)
100M ⇔100M 148,810pps(64Byte)
10M ⇔10M 14,880pps(64Byte)
スイッチング遅延1000M ⇔1000M 3.5μs(64Byte)
100M ⇔100M 3.6μs(64Byte)
10M ⇔10M 7.4μs(64Byte)
スイッチング・ファブリック16Gbps
メモリー容量パケットバッファー512KByte(スイッチングチップに内蔵)
フラッシュメモリー6MByte
メインメモリー32MByte
MACアドレス登録数8K(最大)
VLAN登録数63個(VID=1〜4,094)※3
スパニングツリードメイン16個
ルーティングテーブルサイズ2,000個※4
スタティックルート登録数300個※4
ARPテーブルサイズ2,000個※4
フィルター設定数ハードウェアIPフィルター120 個※4
ソフトウェアIPフィルター300 個※4
サポート機能 RIP v1/v2、OSPF v2、IP フィルター、IP ルートフィルター
マルチホーミング、PPPoE、VRRP、ポートベースVLAN
タグVLAN(IEEE 802.1Q)、QoS
スパニングツリー(IEEE 802.1D/IEEE 802.1w)
ポートトランキング(IEEE 802.3ad(Manual Configuration))
ポートミラーリング、ポートセキュリティー
フローコントロール※5、パケットストームプロテクション
HOL ブロッキング防止、IGMPスヌーピング
BOOTP/DHCP リレー、DNS リレー、DHCP サーバー
BOOTP/DHCP クライアント、ARP、プロキシー ARP、ログ
スクリプト、トリガー、NTP、UDP ブロードキャストヘルパー
TFTP/Zmodem/HTTPによるソフトウェアおよび設定ファイルダウンロード
AT-FL-02  ファイアウォール(ステートフルインスペクション)
アクセス制御(ファイアウォールポリシールール)
攻撃検出・アドレス/ポート変換(NAT/ENAT)
AT-FL-03  IGMP v2・DVMRP v3・PIM-DM・PIM-SM・MVR
AT-FL-08 BGP-4
AT-FL-13 IPv6・MLD・MLDスヌーピング・PIM6-SM
LED
ポートLED
LNK/ACT(緑) :1000Mbpsでリンク確立時に点灯、
データ転送時に点滅
LNK/ACT(橙) :10/100Mbpsでリンク確立時に点灯、
データ転送時に点滅
COL/DPX(緑) :Full Duplex 接続時に点灯
COL/DPX(橙) :Half Duplex 接続時に点灯、
コリジョン発生時に点滅
ステータスLED
FAULT※6(赤) :本製品の異常発生時に点灯、
ファンの異常発生時に点滅
RPS(緑) :リダンダント電源装置のDC 電源ケーブル接続時に点灯
PWR(緑) :電源の供給時に点灯
電源部
定格入力電圧AC100-240V※7
入力電圧範囲AC90-255V※7
定格周波数50Hz/60Hz
最大入力電流4.0A (AC100-120V 時)
平均消費電力48W(最大57W)※8
平均発熱量180kJ/h(最大210kJ/h)※8
環境条件
動作時温度0℃〜40℃ 
動作時湿度80%以下(結露なきこと)
保管時温度-20℃〜60℃ 
保管時湿度95%以下(結露なきこと)
外形寸法
440(W)× 357(D)× 66(H)mm (突起部含まず)
質量
約5.9 kg
パッケージ内容 本体、AC 電源ケーブル※7 、RS-232ストレート(D-Sub 9ピン)ケーブル、19インチラックマウントキット(1式)、ユーザーマニュアル、CD-ROM(コマンドリファレンス/設定例)、製品保証書、シリアル番号シール(2枚)
オプション(別売)

AT-FL-02

ファイアウォールライセンス
AT-FL-03 フルレイヤー3 ライセンス
AT-FL-08 BGP-4ライセンス
AT-FL-13 IPv6ライセンス
拡張モジュール
 AT-A35SX/SC 1000BASE-SX (SCコネクター) ×1
 AT-A35LX/SC 1000BASE-LX (SCコネクター) ×1
 AT-A39/T 10/100/1000BASE-T(RJ-45コネクター) ×1
 AT-A42※9 GBICスロット ×1
※1 拡張モジュール装着時
※2 オートネゴシエーション有効時
※3 IPアドレスの設定が可能なVLAN は32個
※4 これらの数値は目安であり、ご使用になる運用構成や設定内容によって異なる場合があります。
※5 PAUSEフレームの受信(受信により送信を一時停止)のみをサポート
※6 設定によりリダンダント電源装置の状態表示が可能です。
※7 同梱の電源ケーブルはAC100V用です。AC200Vでご使用の場合は、設置業者にご相談ください。
※8 拡張モジュール未装着時
※9 弊社GBIC モジュール「AT-G8SX」「AT-G8LX」「AT-G9ZX」が使用可能です。

外観図
  CentreCOM 9606T




構成図
CentreCOM 9606T



2007年10月 現在


PAGE TOP