製品
製品一覧
スイッチ
一覧
QoSについて
トランキング相互接続
価格表
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
Axis Communications
Panasonic
F5 Networks
Riverbed
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
Lenovo(旧IBMブランド)
NetApp
アイビーソリューション
StratusAvance
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
データシート  
スイッチ

ギガビットイーサネット・スマート・タップスイッチ

CentreCOM
space G S 9 0 8 S - T P

CentreCOM GS908S-TPは、10/100/1000BASE-Tポートを8ポート装備した、ギガビットイーサネット・スマート・タップスイッチです。
WEB GUIを実装し、Webブラウザーを利用した保守・管理を行えます。
またディップスイッチにより、Force MDIのON/OFFの切り替えや、WEB GUIへのIP通信の有効/無効が切り替えられます。
標準装備のマグネットを使用すると、デスクサイドやパーテーションなどのスチール面に設置できます。

*「省エネルギー法」に基づく表示についてはPDF版データシートでご確認ください。

5年間保証
CentreCOM GS908S-TP (RoHS)
CentreCOM GS908S-TP-Z1 (RoHS)
コード:----- 販売終了
CentreCOM GS908S-TP-Z5 (RoHS)
コード:----- 販売終了
CentreCOM GS908S-TP (RoHS)
コード:----- 販売終了
FAQマニュアル
特長仕様外観図構成図データシートPDF

特長
Force MDI 機能
本製品はデフォルトで1〜7番ポートをMDI-X 、8番ポートをMDIに固定しているため、MDI-Xポート同士をストレートケーブルで誤って接続してもリンクアップしません。これによりループの発生を未然に防ぐことができます。
Force MDIはディップスイッチで簡単にON/OFFの切り替えが可能なほか、WEB GUIでポートごとに任意に設定することもできます。
多彩なVLAN
IEEE 802.1Q準拠のタグVLANとポートベースVLANをサポート。さらにマルチプルVLANにも対応しているので、セキュリティーを必要とするネットワークにも最適です。
EAP透過/BPDU透過
EAP/BPDUの透過/非透過を設定できます。
EAP透過時には、802.1X認証を行っているレイヤー2/3スイッチと端末の間に本製品を設置することが可能です。BPDU透過時には、スパニングツリーの段数制限の対象になることがなく、スパニングツリー構成を拡張することが可能です。
Webマネージメントによる簡単設定
WEB GUIを実装し、Webブラウザーを利用した保守・管理が可能です。ポートミラーリング、VLAN 、ファームウェアアップデート、設定ファイルアップデートなど、さまざまな設定が可能です。
また、デフォルトでWEB GUIへのIP通信が無効に設定されているため、IPアドレスの重複を気にせず本製品の設置が可能です。
IP通信有効時のデフォルトIPアドレスは192.168.1.1
本体マネージメントポートへはタグなしポート経由でのみアクセス可能です。
ポートミラーリング
特定のポートで受信するトラフィックを、指定したミラーポートにコピーすることが可能です。ミラーポートにモニタリング機器を接続することで、トラフィックの解析などに利用できます。
ループガード
接続ミスなどで発生するネットワークのループを検出し、設定した動作(ポートディセーブルなど)を自動実行するループガード(受信レート検出)に対応しています。
受信レート検出は、受信レートしきい値を監視することによりループを検出します。

仕様
準拠規格
IEEE 802.3 10BASE-T
IEEE 802.3u 100BASE-TX
IEEE 802.3ab 1000BASE-T
IEEE 802.3x Flow Control
IEEE 802.1Q VLAN Tagging
適合規格
EMI規格VCCI クラスB
安全規格UL60950-1, CSA-C22.2 No.60950-1
EU RoHS 指令
ターミナル※4
Web ブラウザー設定(HTTP)
通信速度 10Mbps/100Mbps/1000Mbps
ポート
10/100/1000BASE-T (RJ45 コネクター) × 8
Force MDI 、オートネゴシエーション、MDI/MDI-X自動認識※1
MDI/MDI-X手動切替、Full Duplex固定/Half Duplex固定(10/100Mbps設定時)
使用ケーブル
10BASE-TUTP カテゴリー3 以上
100BASE-TXUTP カテゴリー5 以上
1000BASE-TUTP エンハンスド・カテゴリー5 以上
パフォーマンス
スイッチング方式ストア&フォワード方式
最大パケット転送能力(装置全体/64Byte)11.9Mpps
スイッチング遅延1000M ⇔ 1000M1.8 μ sec(64Byte)
100M ⇔ 100M2.6 μ sec(64Byte)
10M ⇔ 10M12.7 μ sec(64Byte)
スイッチング・ファブリック16Gbps
メモリー容量パケットバッファー176KByte
フラッシュメモリー1024KByte
メインメモリー128KByte
MACアドレス登録数8K(最大)
MACアドレス保持時間300〜600秒
VLAN登録数32個(VID=1〜4,094)
サポート機能※3 ポートベースVLAN 、タグVLAN(IEEE 802.1Q)、マルチプルVLAN
ポートミラーリング、フローコントロール、BPDU/EAP透過
パケットストームプロテクション、ループガード(受信レート検出)
イングレスフィルタリング(常時有効)、Jumbo フレーム対応※2
HTTP によるファームウェアおよび設定ファイルダウンロード
省エネ機能(常時有効)
LED
PWR(緑)電源供給時に点灯
ポートLED
L/A(緑)リンク確立時に点灯
パケット送受信時に点滅
SPD(緑)1000Mbpsでリンク確立時に点灯
(橙)100Mbpsでリンク確立時に点灯
電源部
定格入力電圧AC100-120V
入力電圧範囲AC90-132V
定格周波数50/60Hz
定格入力電流0.2A
最大入力電流(実測値)0.17A
平均消費電力7.1W(最大8.3W)
平均発熱量25kJ/h(最大30kJ/h)
ファンの有無
環境条件
動作時温度0〜40℃
動作時湿度80%以下(ただし、結露なきこと)
保管時温度-20〜60℃
保管時湿度95%以下(ただし、結露なきこと)
外形寸法
260(W)× 80(D)× 37(H)mm (突起部含まず)
質量
500 g
パッケージ内容 本体、取扱説明書、リリースノート、製品保証書、製品仕様書(英文)
ソフトウェア使用権許諾書、シリアル番号シール(2枚)
※1 オートネゴシエーション有効時。
※2 9600Byte以下。1000M接続時のみ。
※3 サポート機能の詳細は、こちらをご確認ください。
※4 本体マネージメントポートへはタグなしポート経由でのみアクセス可能です。

外観図
 
CentreCOM GS908S-TP (RoHS)




構成図
CentreCOM GS908S-TP (RoHS)
製品の設置方向について: GS908S-TP





2014年9月 現在


PAGE TOP