製品
製品一覧
スイッチ
一覧
QoSについて
トランキング相互接続
価格表
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
F5 Networks
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
アイビーソリューション
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
データシート  
スイッチ

イーサネット・スイッチ(100Mbpsアップリンク付)

space R S 7 1 0 T X space Series

 CentreCOM RS710TXシリーズは、アップリンクポートとしてて100BASE-TX/10BASE-T (自動認識)スイッチポートを2個装備したイーサネット・スイッチ群です。
 100BASE-TX/10BASE-Tスイッチポートにより、アクセスの集中が多いサーバーやバックボーンには100Mbpsのアップリンクポートを、また、既存のワークグループには10Mbpsの帯域を提供し、トラフィック上でのボトルネックを解消します。CentreCOM RS715TXは、MIIポートの装備により100BASE-FXなど様々なメディアに対応できます。
電源を内蔵したコンパクトサイズなので、デスクまわりの設置にも適しています。
RS710TX Series
CentreCOM RS710TX
コード:----- 販売終了
CentreCOM RS718TX
コード:----- 販売終了
マニュアル
CentreCOM RS715TX
コード:----- 販売終了
マニュアル
特長仕様外観図構成図データシートPDF

特長
Auto Negotiation機能
100BASE-TX/10BASE-T (自動認識)スイッチポートを2個 装備。トラフィックが集中するサーバーやバックボーンで起こるボトルネックを解消し、10/100Mbps (自動認識)により、10Mbpsの環境から100Mbps環境への移行をスムーズにおこなえます。
Full Duplex/Half Duplex 自動認識機能搭載
100BASE-TX/10BASE-T スイッチポートは、Auto Negotiation 機能搭載によりFull Duplex/Half Duplexを自動認識し、Full Duplexでの動作により最大200Mbpsでの高速通信が行えます。
Full Duplex/Half Duplexモード
各10Mbpsポートは、スイッチ設定によりFull Duplex/Half Duplexの転送モードを選択でき、最大20Mbpsの転送スピードを実現します。
カスケード接続が容易
CentreCOM RS710TX/RS718TXは、10Mbpsポート、100/10MbpsポートともにHUB⇔PC切替スイッチ(MDI/MDI-X 切替スイッチ)を装備し、CentreCOM RS715TXは、100/10MbpsポートにMDIポートを装備していまのでストレートケーブルによるカスケード接続がおこなえます。
MACアドレス
CentreCOM RS710TX/RS718TXは8092個、CentreCOM RS715TXは4096個のMACアドレスをサポートしています。
コンパクトサイズ
CentreCOM RS710TX/RS718TXは、電源内蔵型でありながら、コンパクトサイズを実現し、SOHO環境やデスクトップでの設置に適しています。
MIIポート装備 RS715TXのみ
CentreCOM RS715TXは、MIIポートを1個装備しておりCentreCOM MX500シリーズを接続することにより100BASE-FXでの通信ができ、Full Duplex時最大2kmまで接続距離を延長できます。
また、CentreCOM MX300TXを接続することにより100BASE-TXで通信がおこなえます。2ポートの10BASE-T/100BASE-TX(自動認識)スイッチポートとMIIポートを3本同時に使用できます。
10BASE5(AUIポート)を装備 RS715TXのみ
CentreCOM RS715TXは、10BASE5(AUIポート)を装備し、10BASE-Tスイッチの1番ポートと切り替えてバックボーンポートとして使用できます。

仕様
サポート規格 IEEE 802.3、 IEEE 802.3u に準拠
取得承認
EMI規格VCCI-class A
安全規格UL1950 
データ転送速度 100Mbps/10Mbps(CSMA/CD)
ポート
RS710TX
 100BASE-TX/10BASE-Tスイッチポート(MDI-X)× 2 ※1
 10BASE-Tスイッチポート(MDI-X)× 8 ※2
RS718TX
 100BASE-TX/10BASE-Tスイッチポート(MDI-X)× 2 ※1
 10BASE-Tスイッチポート(MDI-X)× 16 ※2
RS715TX
 100BASE-TX/10BASE-Tスイッチポート(MDI-X)× 2※1
 10BASE-Tスイッチポート(MDI-X)× 12 ※3
 AUIスイッチポート(MDI-X)× 1
 MIIポート(MDI-X)× 1
※1 Auto Negotiation機能により10/100Mbps自動認識。 AポートのみMDI/MDI-X切替使用可能
※2 8番ポートのみMDI/ MDI-X切替使用可能
※3 1番ポートのみAUIポートと切替使用可能
使用ケーブル
10BASE-T スイッチポートUTP(カテゴリー 3 以上)
100BASE-TX スイッチポートUTP(カテゴリー 5 )
パフォーマンス
スイッチングモード
RS710TX/RS718TX ストア&フォワード方式
RS715TX カットスルーとストア&フォワードの自動切替
Full/Half Duplex
10BASE-T/100BASE-TX
スイッチポート
Auto Negotiation機能により自動認識
10BASE-Tスイッチポート データ転送モード切替スイッチによりFull/Halfを設定
アドレス登録数 RS710TX/RS718TX
RS715TX
8092(MAX)
4096
内部バス速度 RS710TX/RS718TX 1Gbps(MAX)
メモリ容量 RS710TX 2MByte
RS718TX 3MByte
RS715TX 4MByte
スループット 100M ←→100M 148810pps(64byte) 
10M ←→10M 14881pps(64byte)
切替スイッチ

RS710TX/RS718TX

MDI/MDI-X切替スイッチ、データ転送モード切替スイッチ
RS715TX データ 転送モード切替スイッチ(10BASE-T)、データ転送モード切替スイッチ(10/100BASE-TX)
LED

POWER

(緑色) 
電源が正常に供給時に点灯
100M(緑色) 100M接続時に点灯、10M接続時は消灯
LINK/ACTIVITY(緑色) リンク確立時に点灯、データ送受信時に点滅
  - RS710TX/RS718TXのみ -
FULL DUPLEX/COLLISION(黄色) Full Duplex時に点灯、Collision発生時に点滅
  - RS715TXのみ -
FULL DUPLEX/COLLISION(緑/黄色) Full Duplex時に緑点灯、 Collision発生時に黄色点滅
TRAFFICLEVEL(緑色) ネットワークの負荷に合わせて点灯
AUI (緑色) トランシーバー接続時点灯
電源部

消費電力

消費電流

発熱量

入力電圧

周波数
RS710TX
RS718TX
RS715TX
18W
23W
21W
0.4A
0.5A
0.5A
15kcal/h
20kcal/h
18kcal/h
AC100 V
AC100 V
AC100 V
50/60Hz
50/60Hz
50/60Hz
環境条件

動作時

温度

0℃ 〜 40℃

湿度

5% 〜 80 %
保管時 温度 -20℃ 〜 60℃ 湿度 5% 〜 90% 但し結露なきこと
外形寸法

RS710TX/RS718TX

341(W)× 231(D)× 44(H)mm
RS715TX 441(W)× 210(D)× 44(H)mm
重量

RS710TX

2.4 Kg
RS718TX 2.6 Kg
RS715TX 2.7 Kg

外観図

外観図


構成図

構成図





PAGE TOP