製品
製品一覧
スイッチ
一覧
QoSについて
トランキング相互接続
価格表
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
F5 Networks
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
アイビーソリューション
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
データシート  
Voice/Video

エンタープライズ・VoIPゲートウェイ

CentreCOM
E G 1 0 0 4 T X

CentreCOM EG1004TXは、10/100BASE-TXポート、拡張スロットをそれぞれ1ポートずつ持つ企業向けのVoIPゲートウェイです。E&M(OD)拡張モジュールのEG010を装着することで現在ご使用のPBX( ビジネスホン主装置)との接続が可能となり、電話回線のIP化をはかります。
RG601TX
CentreCOM EG1004TX
コード:------ 販売終了
マニュアル
特長 仕様 外観図 構成図 データシートPDF

特長
呼制御プロトコル
VoIP 呼制御プロトコルとして、SIP(RFC3261) に準拠しており、インターネット上の音声の リアルタイム通信を可能にします。
PBX から最大4 回線を直収
別売のEG010(E&M(OD)拡張モジュール)を拡張ベイに装着することにより、PBXで構成されるアナログ電話網とVoIP網との通話が最大4回線まで可能です。
最大99 拠点の事業所番号を収納(FDB 機能)
事業所番号/IPアドレステーブル対応テーブルを最大99件登録することができ、99拠点間のVoIP電話を可能とします。
グループ・ナンバー・サービス機能
E&M(OD)インターフェースをグループ化し、グループ内の空き回線に着信させることが可能です。
バーチャル・スタック・サービス機能
本製品を仮想スタック構成とし、どちらか一方を迂回回線として設定することが可能です。
音声圧縮機能
G.711、G.729ab、G.726 のCODECを使用して、音声圧縮が可能です。拠点間の回線状況にあわせて選択することができます。
QoS
データ送信時に音声パケットに対するDSCP フィールド、TOS フィールドへの任意ビットの設定ができます。ネットワーク上のデータ通信の効率化と品質向上によって、より安定した通話を実現します。
ゆらぎ吸収機能
通信状態に応じ自動的にジッタ吸収制御を行います。これにより音切れを防止し、高品質な音声を確保し、スムースな通話を可能にします。
様々な設置方法
ゴム足による水平設置、壁設置ブラケット(別売)による壁設置、19インチラックマウントキット(別売)による19 インチラックマウントへの設置が可能です。

仕様
準拠規格 IEEE 802.3 10BASE-T、IEEE 802.3u 100BASE-TX
IEEE 802.1Q VLAN Tagging
IEEE 802.1p Class of Service, Priority protocol
TTC 標準 JJ-21.10
※1
適合規格
EMI規格 VCCI クラスA
電気通信事業法に基づく技術基準 JATE CD05-0204001
インターフェース

WAN

10BASE-T/100BASE-TX × 1
  (オートネゴシエーション、MDI/MDI-X 自動切替※2
コンソール RS-232(RJ-45 コネクター)× 1
拡張ベイE&M(OD) 拡張モジュール用スロット× 1
LED
POWER/PWR (緑) 電源の供給時に点灯
SYSTEM/SYS (橙) 正常時に消灯
FUL/COL (緑) Full Duplex でリンク確立時に点灯
Half Duplex でリンク確立時に消灯
Collision 発生時に点滅
LNK/ACT (緑) 10Mbps または100Mbps、Full またはHalf
Duplex でリンク確立時に点灯
パケット送受信時に点滅
100M (緑) 100Mbps でリンク確立時に点灯
10Mbps でリンク確立時、またはリンク未
確立時に消灯
通信速度 10Mbps/100Mbps
使用ケーブル
10BASE-T UTPカテゴリー3以上※3
100BASE-TX UTPカテゴリー5以上※3
CPU Dual ARM core 80MHz
メモリー容量
メインメモリー 16MByte
フラッシュメモリー
4MByte
電源部
定格入力電圧 AC100-240V※7
入力電圧範囲 AC90-255V※7
定格周波数 50/60Hz
定格入力電流 0.3A
最大入力電流(実測値) 0.2A
平均消費電力※1 7.8W(最大13W)
平均発熱量※1 28kJ/h(最大47kJ/h)
環境条件
動作時温度 0℃〜40℃
動作時湿度 80%(結露なきこと)
保管時温度 -10℃〜60℃
保管時湿度 95%(結露なきこと)
外形寸法 305(W)× 182(D)× 44(H)mm(突起部含まず)
質量 1.6kg
ネットワーク機能 Diff-serv またはIP TOS 設定
VoIP仕様※1 PBX インターフェース(E&M Type5、2W/4W)

呼制御プロトコル(SIP、RFC3261 準拠)
※4

エコーキャンセラー(G.168 準拠)

符号化方式(G.711( μ -low / A-low )、G.729ab、 G.726(16/24/ 32/40kbps))

接続確認方式(ウィンク・スタート、セカンド・ダイヤル・トーン、イミディエート) 、送信トーン(ビジー・トーン、ダイヤル・トーン
※5、リング・バック・トーン)

選択信号方式(DP(10pps/20pps)、PB)
通話回線(回線交換接続方式、同時接続 最大4 回線
※6
無音圧縮、ジッタ吸収バッファリング、DTMF リレー機能 (RFC2833 準拠)、グループ・ナンバー・サービス機能、バーチャ ル・スタック・サービス機能、FDB 機能、拠点番号付与機能
管理機能 コマンドラインインターフェース、Ping、Telnet
パッケージ内容 本体、電源ケーブル※7、取扱説明書、製品保証書、シリアル番号 シール(2枚)
オプション(別売)
CentreCOM EG010 E&M(OD) 拡張モジュール
AT-RKMT-J07 19インチラックマウントキット
AT-BRKT-J22(設置方向) 壁設置用ブラケット
CentreCOM VT-Kit2 plus※8 コンソールケーブル
AT-RTNR-01 電源ケーブル抜け防止フック
※1 CentreCOM EG010 装着時
※2 オートネゴシエーション時MDI/MDI-X 自動切替。手動設定時はMDI-X 固定。
※3 弊社シールド付エンハンスド・カテゴリー5 ケーブルをご使用になれます。
※4 トランスポートはUDP のみ。
※5 ダイヤル・トーンの送信は、接続確認方式にセカンド・ダイヤル・トーンを指定した場合のみ。
※6 使用する符号化方式よって同時接続数は異なります。
※7 同梱の電源ケーブルはAC100V 用です。AC200V でご使用の場合は、設置業者にご相談ください。
※8 本製品にはコンソールポート接続ケーブルは同梱されておりません。オプション(別売)のRC-232 ケーブル「CentreCOM VT-Kit2 plus」をご使用ください。

外観図
  外観図

構成図
構成図

2005年11月 現在


PAGE TOP