製品
製品一覧
スイッチ
一覧
QoSについて
トランキング相互接続
価格表
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
F5 Networks
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
アイビーソリューション
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
データシート  
Voice/Video

エンタープライズ・VoIPゲートウェイ

CentreCOM
E G 2 0 0 4 T X - B R I

CentreCOM EG2004TX-BRIは、ブロードバンド回線を経由して最大4チャンネルのVoIP回線を確保するエンタープライズ・VoIPゲートウェイです。現在お使いのビジネスホン主装置(PBX)に接続することにより、通話回線のIP化をはかり、既存の通話環境のまま通話コストを低減します。
RG601TX
CentreCOM EG2004TX-BRI
コード:------ 販売終了
マニュアル
特長 仕様 外観図 構成図 データシートPDF

特長
電話機能
本製品1台で同時に最大4通話が可能です。ナンバーディスプレイ、サブアドレス、ダイヤルイン着信に対応しています。
スタック接続
本製品を最大5台(同時20通話)までスタック接続することが可能です。
既存の電話番号による運用
既存の電話番号(NTT 番号)のまま、IP回線による拠点間通話、内線通話が可能です。
通話コストの低減
拠点間は無料通話が可能です。
一般電話や携帯電話への通話は、IP加入電話サービスの利用により、全国一律低料金化が可能です。
迂回機能
PSTNポートの装備により、IP回線の障害時には既存NTT網への迂回が可能です。また、特番(104など)の利用も可能です。
NTT網とのクロック同期
PSTN(INS64)からクロックを取得し、NTT網とビジネスホン主装置との同期を取ります。
QoS
自局を起点としたSIP、RTPパケットのTOS値の設定が可能です。
ブロードバンドルーター機能内蔵
FTTHやADSLなどのブロードバンド回線に接続が可能です。
PPPoE同時2セッション
PPPoEセッションキープアライブ
DHCPクライアント(WANポート)
DHCPサーバー(LANポート)
DNSリレー
NAT/ENAT
IPフィルター
STUNサーバーの利用
他ルーター配下での利用
Web GUIによる設定
Webブラウザーを使用した日本語GUIによる管理・保守が可能です。
履歴やログ
通話履歴、PPPoEのログ、ISDN通信のログの表示が可能です。
設定のバックアップ/リストア/初期化
設定のバックアップとリストア、初期化が可能です。
F/Wのアップデート
ファームウェアのアップデートが可能です。

仕様
準拠規格 IEEE 802.3 10BASE-T、IEEE 802.3u 100BASE-TX
適合規格
EMI規格 VCCI クラスA
電気通信事業法に基づく技術基準 JATE CD05-0034004
インターフェース

WANポート

10BASE-T/100BASE-TX×1
  (オートネゴシエーション、MDI固定)
LANポート 10BASE-T/100BASE-TX×1
  (オートネゴシエーション、MDI/MDI-X手動切替)
PSTN ISDNインターフェース(TEモード)×1
PBX ISDNインターフェース(NTモード)×2
LED
POWER (緑) 電源の供給時に点灯
STATUS
  0 (赤) 未使用
  1 (緑) 内部システムの起動後に点灯
  2 (緑) ネットワーク機能の起動後に点灯
  3 (緑) IP回線による通話が可能な場合に点灯
LAN、WAN (緑) 10Mbpsまたは100Mbps、FullまたはHalf Duplexでリンクが確立に点灯
0(PBX)、1(PBX)、2(PSTN)
  (緑) ISDNのレイヤー1で同期確立時に点灯
AUX --- 未使用
通信速度 10Mbps/100Mbps
使用ケーブル
10BASE-T UTPカテゴリー3以上
100BASE-TX UTPカテゴリー5以上
CPU SH-4 200MHz
メモリー容量
メインメモリー 128MByte
コンパクトフラッシュメモリー(ファイルシステム) 128MByte
フラッシュメモリー
(ブートローダー)
512KByte
電源部
定格入力電圧 AC100-120V
入力電圧範囲 AC90-132V
定格周波数 50/60Hz
定格入力電流 0.4A
最大入力電流(実測値) 0.13A
平均消費電力 5.7W(最大7.2W)
平均発熱量 21kJ/h(最大26kJ/h)
環境条件
動作時温度 5℃〜40℃
動作時湿度 10%〜80%(結露なきこと)
保管時温度 -10℃〜55℃
保管時湿度 10%〜80%(結露なきこと)
外形寸法 211(W)×255(D)×55(H)mm(突起部含まず)
質量 1.8kg
ネットワーク機能 ルーティング(IPv4、スタティック設定(テーブル数最大100個))

PPP、PAP、CHAP、IPCP、PPPoE(2セッション、セッションキープアライブ)

IPv4、ICMP、ARP(テーブル数最大500個)、IGMP

TCP、UDP

DNSリレー、DHCP(サーバー、クライアント)、NAT/ENAT(スタティック設定最大100ルール)、HTTP、STUN、UPnP(Internet Gateway Device)、NTP

IPフィルター(最大100ルール)、QoS(VoIPパケットの優先制御、自局発SIP/RTPパケットのTOS値設定)
ISDN(レイヤー2:TTC標準JT-Q921準拠、レイヤー3:TTC標準JT-Q931、JT-Q931-a準拠)
VoIP仕様 SIP機能(UAC/UAS、RFC3261、RFC3264準拠(一部未対応あり))

音声送信(RTP/RTCP RFC1889準拠)

符号化方式(G.711μ Law)

音量調整機能(送出・受信音量の調節可能)

登録可能な電話番号の個数 最大128件

代表着信、ダイヤルイン、プレフィックスBRI回線選択
PBXポート仕様 INS64対応ビジネスフォンを直接接続可能

P-MP(呼毎、常時)、P-P対応

発着信チャンネル割当(昇順、降順、ラウンドロビン方式)

ナンバーディスプレイ、ダイヤルイン着信、発番号変換機能、着番号変換機能
PSTNポート仕様 NTT INS64回線を収容

P-MP(呼毎、常時)、P-P対応

発着信チャンネル割当(昇順、降順、ラウンドロビン方式)

迂回番号の設定、迂回プリフィックスの設定、VoIPエラー時の迂回発信、発着信番号通知対応
管理機能 Web GUIによる設定、ping、SNMP、ファームウェアの更新、設定のバックアップとリストア、設定の初期化、通話履歴、PPPoEログ、ISDN通信ログ
パッケージ内容 本体、電源ケーブル、UTPケーブル(灰×1本、青×2本)、取扱説明書、製品保証書、シリアル番号シール(2枚)
弊社シールド付エンハンスド・カテゴリー5ストレートケーブルもご使用になれます。

外観図
  外観図

構成図
構成図

2005年9月 現在


PAGE TOP