製品
製品一覧
スイッチ
無線LAN
一覧
基礎知識
アクセスポイント製品比較
無線LANネットワーク統合管理
動作検証
価格表
拡張モジュール
ルーター
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
F5 Networks
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
アイビーソリューション
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
データシート  
無線LAN
価格表

11Mbps 高速無線LAN PCカード

CentreCOM
W R 2 1 1 p c m space p l u s

CentreCOM WR211PCM plusは、ノートパソコンのPCカードスロットに装着して使用する高速無線LAN PCカードです。IEEE802.11bに準拠し、11Mbpsの高速無線通信を実現します。また別売の外部アンテナ(CentreCOM WR211ANT-01 )を接続すると、内蔵アンテナだけでは電波状態が不安定な場所でも、より安定した電波状態での受信が可能になります。
WR211PCM plus
CentreCOM WR211PCM plus
コード:----- 販売終了
FAQ ドライバー マニュアル
特長 仕様 外観図 構成図 データシートPDF

特長
「AdHocモード」では、無線LAN PCカードを取り付けたノートパソコン同士で無線通信を実現
「Infrastructureモード」では、別売のアクセスポイント(CentreCOM WR211AP)を使用して既存の有線LAN 環境と無線LAN 環境を統一したネットワークを構築
ローミング機能(複数のアクセスポイントがある場合、電波状態により接続するアクセスポイントを自動的に切り替える機能)に対応しているので、移動しながらでも通信が可能
1〜14チャンネルを切り替えて使用することで、電波の干渉を防止するとともに、チャンネル毎のワークグループの設定でネットワークの負荷を軽減
ダイバーシティーアンテナを装備し、良好な通信状態を得るために、2種類のアンテナを通信状況に応じて切り替えて使用
セキュリティ対策として、WEP方式による暗号化機能とSSIDによるグループ識別機能を持つ(SSIDの設定は、Infrastructureモード時のみ有効)
2.4GHz帯の小電力システムを使用しているため無線免許が不要
直接拡散変復調によるスペクトラム拡散方式(DS-SS)の採用によりノイズにも強い
屋外150m/屋内50m(送信速度11Mbps時には、屋外60m/屋内30m)の距離で通信が可能
動作状態を表示するLEDがカード本体に付属
別売の無線LAN PCカード用PCIバスアダプター(CentreCOM WR211PCI-OP)を使用すれば、デスクトップパソコンでの使用も可能
対応コンピュータ/OS

コンピュータ

PC-AT互換機およびPC98-NXシリーズ PC-9800シリーズ※1
PC Cardスロット PC Card Standard(PCMCIA/JEIDA)
OS Windows 95 ※2 、Windows 98(Second Edition にも対応) Windows 2000 、Windows NT 4.0 ※3 、Windows Me、Windows XP
※1 PC-9821NeおよびEPSON製98互換機には対応せず
※2 VersionBより前のバージョンでは、Microsoftから提供されているアップデートモジュールが必要になる場合あり
※3 サービスパック3以上がインストールされていること

仕様
本体(WR211PCM plus)仕様
サポート規格 国際規格 IEEE 802.11、802.11b
国内規格 RCR STD-33 、ARIB STD-T66
周波数帯域 2.4GHz(2400〜2497MHz)
チャンネル数 14チャンネル
変復調方式 DS-SS方式
アクセス制御方式 CSMA/CA
データ転送速度 11/5.5/2/1Mbps自動切り替え
サービスエリア 屋外150m、屋内50m
(11Mbps通信時は、屋外60m、屋内30m)
スクランブル処理 WEP(RC4)
空中線電力 2mW/MHz
アンテナ形式 誘電体アンテナと逆Fアンテナ
アンテナダイバーシティー 空間ダイバーシティー
LED PWR/TX:
電源供給時、黄色で点灯
データ送信時、緑色で点灯
電源部

動作電圧


DC +5V
最大消費電力 2.0W
平均消費電流 送信時320mA(最大410mA)
受信時240mA(最大320mA)
発熱量 1.37kcal/h(最大1.76kcal/h)
環境条件

動作時


温度0〜55℃
湿度80%以下(ただし結露なきこと)
保管時 温度-10〜60℃
湿度80%以下(ただし結露なきこと)
外形寸法 54.0(W)×121.7(L)×5.0(T)(アンテナ部の高さ8.4)mm PC Card TYPE II Extended
重量 約50g(本体のみ)
承認取得 EMI規格:VCCI クラスB
パッケージ内容 本体、セットアップユーティリティーディスク(1.44MB、2 枚)、ユーザーマニュアル、製品保証書、お客様インフォメーション登録カード、シリアル番号シール、電波注意ラベル
別売の外部アンテナ(WR211ANT-01)仕様
空中線型式 ホイップ型空中線
周波数 2400〜2500MHz
入力インピーダンス 50Ω
利得 絶対利得4.0dB(ケーブル損失を含まず)
最大入力電力 2W
接栓 専用
全長 191mm±4mm(ケーブル含まず)
ケーブル長 2m
重量 約30g(同軸ケーブルを含む)

外観図
 
外観図

構成図
構成図

外部アンテナ
WR211ANT-01
(別売)
WR211ANT-01
2001年11月 現在


PAGE TOP