Solution - ソリューション -

SDN/ネットワーク統合管理リューション
あらゆるネットワーク機器を一元管理し、設計導入保守コストを大幅に削減

アライドテレシスは「エンタープライズ・ネットワークに最適なSDN(Software-Defined Networking)」に着目し、ネットワーク管理・運用に掛かるコストやネットワーク管理に必要となる技術スキルを大幅に下げることを実現するAMF(Allied Telesis Management Framework)を開発しました。従来方式では個別にスイッチ、ルーター、無線LANアクセスポイントを設定しなければなりませんでしたが、AMF(Allied Telesis Management Framework)は、あらゆる種類のネットワーク機器を一元化、自動化、簡素化し、アライドテレシス独自のSDN(Software-Defined Networking)により、高効率ユニファイドマネージメントシステムをご提供します。

AMF(Allied Telesis Management Framework)映像ライブラリー

ソリューション構成例

AMFは、一元管理、分散マスター処理、自動構築、自動復旧、非AMF装置対応の5つの特徴的な機能で、多様化するネットワークに対し、管理・運用コストを削減可能なソリューションをご提供致します。ここでは、大きく4つのネットワークトポロジーに対するAMFのソリューション構成例をご紹介します。

ソリューション構成例
多様化するネットワークの管理・運用コストの削減を実現

スタートポロジーソリューション(企業)

課題

  • 今日、情報システムは企業経営にとって重要なシステムへと位置付けられており、様々な業務アプリケーションがIP化されたことにより情報システムの高度化が加速し、ネットワーク構成も複雑化しています。
  • 反面、企業はコスト削減を常に意識し、情報システムも運用管理コストの削減を求められています。
スタートポロジーソリューション(企業)
効率的かつ安定したネットワーク運用管理とコスト削減をバランス良く実現!

リングトポロジーソリューション(自治体)

課題

  • 現在の自治体では、業務で取り扱う様々なシステムを数多くの支所と共有しており、構築するネットワークの規模も大きく、耐障害性の高いネットワークの構築を求められます。
  • ネットワークの規模が大きくなるにつれ、ネットワーク管理者に掛かる負担も大きく、また、障害発生時には迅速な対応が求められることから、各所への技術者の配置が必要となります。
リングトポロジーソリューション(自治体)
高い耐障害性と管理効率を両立したネットワークで、安定した公共サービスを提供!

広域ネットワークソリューション(文教)

課題

  • 昨今の学校では、校内にネットワークを敷設し、授業にてネットワークが利用されています。
  • ネットワークの管理運用については、専門の管理者を各学校に置くことが難しいため、教育委員会のネットワーク管理者が各学校のネットワーク管理を兼任していることが多く、そのため教育委員会と各学校との距離や管理するスイッチの台数等によって、ネットワークの運用・管理コストは、非常に高くなってしまいます。
大規模な広域文教ネットワークも、最適なコストと少ない負担で運用管理!

IoTネットワーク・ソリューション

課題

  • 工作機械、各種センサーなど、昨今のITインフラにはこれまでのデバイスとは異なった、IoTデバイスが増加しており、ネットワークの管理はより煩雑となっています。
  • IoTデバイスはセキュリティソフト等での自衛ができないことから、外部からの攻撃の踏み台とされてしまう懸念があります。
セキュリティを確保しながら様々なデバイスを統合管理!

資料ダウンロード

AMF(Allied Telesis Management Framework)ソリューションをさらに詳しく説明した資料をダウンロードいただけます。

  • Allied Telesis Management Framework資料
  • 資料ダウンロード
    ダウンロードいただく際には、お客様情報を
    ご記入いただく必要がございます。

ネットワーク構築のご質問などお気軽にご相談ください。

アライドテレシスの"旬"な情報をお届けします。

関連リンク
イベント・セミナー

PAGE TOP