2017.06.08 投稿者:ブログチーム

ランサムウェア対策に最適なアライドテレシスのソリューション

ランサムウェア対策に最適なアライドテレシスのソリューション

 アライドテレシスのパートナー会:Southside Exchangeやインターロップなどのイベントや展示会の準備が忙しく最近ブログを更新出来ずにいました。そんな最中、ランサムウェア報道が日本中を駆け巡りました。いやー、改めてマスコミの影響力はすごいですね。ランサムウェア(今回の場合は「WannaCry」)の動作と脅威はみなさんもご存知の通りです。



 この事件が報道された途端、すぐにSESのTechパードナー数社から電話がかかってきました。『中島さん、今こそSESの真価の発揮するチャンスですね』 と。

 下記図にある通り、「WannaCry」はワームタイプのマルウェアで自己増殖を行います。被害を受けたPCだけでなくネットワークでつながっている他の端末にも影響を及ぼします。

 
 
 SESはセキュリティベンダーと連携して、この対策を実施することが可能です。
ランサムウェアに対する策は次の3つに大別されます。


 
 社内のネットワーク環境に「予防」、「拡散防止」、「復旧」を実施すると以下のようになります。

 
 
 SESはランサムウェアに対して予防と拡散防止の対策を実行します。各対策の具体的なアクションは次の通りです。

 


 
 アライドテレシスのWEBサイトに本内容をより詳細にわかりやすく解説したポータルが立ち上がりました。ぜひご覧ください。

▼アライドテレシスホームページ:ランサムウェアの脅威と対策について
https://www.allied-telesis.co.jp/solution/ransomware/index.html

法的免責事項
本WEBマガジンへ情報の掲載をする個人(管理人を含む)は、アライドテレシスの社員である場合がございます。本WEBサイト上のコメント及び意見については、あくまで投稿者の個人的な意見であり、当社の意見ではありません。本WEBマガジンは情報の提供のみを目的としており、アライドテレシスや他の関係者による推奨や表明を目的としてはおりません。各利用者は、本WEBマガジンの利用に関するあらゆる責任から、アライドテレシスを免責することに同意したものとします。