ソリューション
業種別
用途別
統合化SDNソリューション
SDN/ネットワーク統合管理ソリューション
SDN/アプリケーション連携ソリューション
xシリーズポータル
プライベートクラウドソリューション
ワイヤレスソリューション
脅威可視化統合監視ソリューション
映像監視ソリューション
データセンターソリューション
VLANソリューション
UTM&VPNルーターポータル
セキュリティーソリューション
機器冗長ソリューション
ネットワーク統合管理ソリューション
VPNソリューション
リモートアクセスVPN
パブリッククラウドVPN
モバイルアクセスVPN
Firewallソリューション
LTE/3Gアクセスソリューション
省電力ソリューション
パブリッククラウドアクセスVPN
ARシリーズのVPN機能を用いて接続するパブリッククラウドソリューションについて、説明いたします。
クラウドサービスとは
クラウドサービスの分類
クラウドサービスとオンプレミス(自己所有IT)資産の利用コスト比較
クラウドサービスと既存のオンプレミス(自己所有IT)環境間の接続
クラウドサービスとオンプレミス(自己所有IT)環境を組み合わせた構成例
代表的なパブリッククラウドサービスの特徴
クラウドサービスとのVPN接続設定例
検証済みパブリッククラウド(VPN)サービス一覧/接続設定例
クラウドサービスとは
クラウドサービスとは、データセンターに設置されているコンピューターから、インターネットなどを経由して提供されるITサービスのことです。具体的に利用可能なサービスは、インターネットを経由して情報を配信するWebサーバーや、高速で情報の検索が可能なデータベース、必要なときに必要なだけ容量を利用できるストレージサービスなどが挙げられます。クラウドサービスでは、企業で使用されている一般的なコンピューターやサーバーが用いられていることから、仮想化技術とともに、WindowsやUNIXなどのOSを動作させることも可能です。
利用者は、ネットワークを経由してこれらのITサービスを必要な時に必要なだけ低コストで利用できます。
クラウドサービスを提供するデータセンター
クラウドサービスの分類
クラウドサービスは、商用サービスとして一般の利用者に提供される「パブリッククラウド」と、企業などが自社で利用するために独自に構築する「プライベートクラウド」の2つに分けられます。
この資料では、商用サービスとして提供される「パブリッククラウド」について取り上げます。
パブリッククラウドは、提供されるサービスによってSaaS(Software as a Service)・PaaS(Platform as a Service)・IaaS(Infrastructure as a Service) の3つに分類されます。
これらのサービスをかんたんに表すと、
1. SaaSはアプリケーションを含めたサービス
2. PaaSはアプリケーションを構築するためのプラットフォームのサービス
3. IaaSはOSとそれを動作させるための仮想マシンのサービス
であるといえます。
SaaSはアプリケーションも含めたサービスが提供されるために、導入は容易ですがカスタマイズが難しいという側面があります。
PaaSとは、仮想マシン上で動作するOSに加えデータベースや動画配信などの機能を組み合わせたサービスであり、アプリケーションの開発が必要になりますがカスタマイズが可能であるという利点があります。
IaaSとは、仮想マシン上で動作するOSのみが提供されるシンプルなサービスです。そのため企業ユーザーが自社内で稼動させていたIT環境をそのままクラウドサービス上で動作させるのに適しているといえます。
また、コスト削減効果の大きいクラウドサービスを導入するには、クラウドサービスの特性を踏まえた実装やネットワークの構築、セキュリティーの対策が必要となります。
クラウドサービスの分類
クラウドサービスの分類


PAGE TOP